大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

梅干は常備品(株式会社うめ海鮮 / 紀州南高梅 白干し)

2017年07月17日 | お取り寄せ

年中通して梅干は常備品。休日の朝食に食べています。夏以外は、白いご飯。ご飯の上に鮭フレークをパラパラ。たまには、たらこのほぐしたのもかけます。それに、味付け海苔を巻いて食べます。つまり、鮭おにぎりとして食べるのです。それ合わせるのが麺類。大好きな天麩羅うどんです。うどんと鮭おにぎり。たまに、鮭の少ない部分を海苔で巻くと、物足りないので梅干しをかじります。梅干おにぎり。その際に、梅干は必需品なのです。
夏は白いご飯は喉が詰まります。食べにくいです。だから、市販のパックに入った白がゆを買ってきます。それを冷蔵庫で冷やし、丼に空けます。その上から、市販のお茶漬け海苔。特にお気に入りは「わさび茶漬け」です。その上から、鮭フレークをパラパラ。これも先程同様たまにはたらこも使います。その際の漬物として、梅干は必要です。
今回は初めて買う梅干しです。色々と候補はあったのですが、Amazonで購入。梅干の塩分の主流は、5-10%程度。こちらは20%あり、昔ながらの酸っぱい梅干しです。
やはり本物を食べたいというのと、他の梅干(塩分15-18%)もあったのですが、Amazonのユーザーの点数が一番高かったことから、買いました。
食べてみると味は昔の梅干で酸っぱいです。気になったのが、梅肉。お気に入りの梅干より、ちょっと硬い。もっと柔らかいのが好みです。味は悪くはありません。
購入はこちら
☆☆☆彡3.5
 







『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回江坂なないろバル 5軒... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。