大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

買い物ついでに (グリル マルヨシ@大阪阿部野橋)

2016年10月08日 | 阿倍野区・天王寺区
3連休の初日。この3日間は全く用事がなかったのですが、急遽用事を作りました。
3日間も家でくすぶり続けるのもなぁ。と思っていたからです。天王寺で昼前に用事を済ませ、ランチを食べることにしました。そこで食べログの登場です。天王寺で手ごろな価格でランチを食べさせてくれる店を検索。
やっぱり、ここでしょう。グリルマルヨシ。食べログの評価本日3.57です。
実はこの店、今回が初めてではないのです。食べログを始める前。今から15年ほど前に行ったことがあります。勿論阿倍野再開発前の話です。当時は料理に使われるソースを石炭ストーブで10日間かけて作るのがウリの店でした。
本日の予定としては12時前に用事を済ませ、ランチのピーク時をはずすはずでしたが、思うようにいかず、ランチタイム真っただ中の12時過ぎに店に到着。

意外にも1組3名のグループのみが店頭で待機中。もっとたくさん並んでいると予想してました。
入り口傍に順番を書く紙があり記入しました。2組目でした。
しかし、よく見るとカウンター席が空いてます。ドア越しに女性店員さんに人数分を指で示しました。すると、店員さんが店から出てきて、並んでいる3人組に「カウンターが空いているので、後から来たお客様を通していいですか?」と聞いてくれました。了解してもらったので、入店。
カウンター5席とテーブル席は大小合わせて5つあります。接客は女性2名。厨房は男性3名です。
注文は手ごろな価格のAランチ1280円です。ライスお代わり自由だったので、お代わりするの面倒だから、大盛りをお願いしました。
最初は塩麴スープ。

具として浮いてるのは麩かな?あっさりとしたスープです。
料理登場。

ご飯は大盛りです。左から、白身魚のフライ・シナモンコロッケ・チキンカツです。
まずは、白身魚のフライから。サクッと歯ごたえがいいですね。昨今スーパーでお目にかかれなくなった、タラの身のフライ。懐かしさがこみ上げてきます。タルタルとマッチして、美味しい。
チキンカツは、デミグラスソースで。このソースも美味しいですね。カツ自体よりも、ソースの美味しさが目立つ料理でした。
最後は、シナモンコロッケ。ソースが美味しいので、このソースを残さないようにとたっぷりつけて食べたせいか、あまりシナモンの味は感じなかったです。普通のコロッケより肉の量が多いと感じました。

グリル マルヨシ洋食 / 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅阿倍野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


無料カウンター

since 2014-01-30  



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のセンベロはしご酒を終え... | トップ | アベテンバル vol.07 1軒目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阿倍野区・天王寺区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。