大阪ずこずこたべあるき

大阪の街バル中心のブログです。

十三よっとこバル 1軒目(餃子居酒屋 なまらぴりか @十三)

2016年11月19日 | 淀川区(十三・塚本・新大阪)
11月19日~20日まで開催されている十三よっとこバルに参加してきました。1軒目。
エリアは十三駅界隈。参加店舗数は55店舗。こちらのバルは、パルカードと言うカードを購入します。このカードを参加バル店に提示するとバルのサービスが受けられるシステムです。だから、何店舗でも訪問できます。パルカードは前売り500円。当日600円とあまり前売りの旨みありません。
バルメニューは大抵の店1フード・1ドリンクで500円が主流。800円の店もあり、500円と800円両方の店もあります。
今回のバル私のテーマは「食べログの評価のを気にしつつ、食べたいものを出す店も廻ろう。」です。
こちらの店の食べログ評価本日3.24と評価を意識して選んだ店です。
バルメニューはピリカ餃子(しそ入り3個+しそ無し3個)orスティックザンギ+小鉢(ポテトサラダ)+ドリンク(500円)です。
お店の説明文にはいちおしはピリカ餃子と書いています。しそ餃子は以前福島バルで神戸餃子処 俺の餃子 福島店で食べたしそ餃子が美味しかったので、また食べてみたいなと思い決めました。
まず、こちらのバル時間。18時で終了です。そして、明日は不参加です。だから、こちらのバル時間に合わせたスタート時間となりました。
17時過ぎに十三駅に到着。本部でパルカード買って、最初に訪問。本部から商店街に入り1つ目の角を曲がったところです。角と言っても路地。人気店なんでしょうか?店頭の写真撮っている間4名に先を越されました。

入店すると左にカウンター8席。奥が厨房。右に大小様々なテーブルが4つ。厨房では男性1名が餃子を焼いています。接客は女将さんらしき女性がメインです。入り口に1台。奥にも1台テレビ置いてます。店内ほぼ満席。注文はもちろん餃子。多くの客は餃子を注文しています。飲み物はビールにしました。
満席なので餃子焼きあがるまで結構待ちました。時間は計ってませんが、20分程度でしょうか?

女将さんらしき方が、「とりあえずこれで。」と言って出してくれたのが、小鉢(ポテサラ)。

これを肴に飲んでますと・・

左がしそ無し。右がしそ餃子です。備え付けの餃子のたれで食べます。福島のしそ餃子はレモン汁で食べました。
まずは、しそ無しから。肉の旨味が前に出て美味しい。そして、しそ餃子。しその味が前に出て美味しいです。福島のしそ餃子は、しそが仄かに薫る隠し味的な感じでしたが、これはこれで、いいかなと思いました。
出来ればしそ無しとしそ餃子のタレ。普通のタレとレモン汁2つ出してほしかったです。しそ餃子はレモン汁に合うと思ったし、普通の餃子にはラー油入れたいと思いました。しかし、タレにラー油入れてしまうとしそ餃子には合わないと思いました。

餃子居酒屋 なまらぴりか居酒屋 / 十三駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4



無料カウンター

since 2014-01-30  





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回西田辺&鶴ケ丘まちバル... | トップ | 十三よっとこバル 2軒目( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

淀川区(十三・塚本・新大阪)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。