Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィンランド語特訓?

2007-09-21 21:54:32 | フィンランド
毎日CDウオークマンを持ち歩き、音楽を聴いていることが多い。仕事に必要な曲、はまっているサックス、借りたCD・・・。出がけの気分で選ぶこともあるが、そんなときはクラシックが多い。

カレンダーをみて気がついた、来週の今日はフィンランドにいる! それなら音楽より耳ならしのフィンランド語、とあわててフィンランド語に入れ換える。日常生活ではおよそフィンランド語にはご縁がないから、出かける前に耳慣らしをしておくと、飛行機に乗ったそのときからフィンランド語モードになれる。

でも難点がひとつ、それは<ながら聴き>ができないこと。音楽を聴きながら読書したり考え事したりはよかったが、BGMがフィンランド語ではとても無理。今朝も明日の仕事のプランを練っていたら、「Katso! Voi miten ihana maisema!」 (見て! なんてステキな景色なんでしょう)。はあ?目はフィンランド語に誘われて外の景色へ、でもいつもの通勤の景色。頭は日本語と音楽、耳はフィンランド語、それは欲張りすぎだった。

30年前に覚えたフィンランド語は確実に変わってきている。言葉は生き物だから、時代とニーズにあわせて変化するもの、面白い。友人の息子は新しい表現や言い回しを教えてくれるので、今回も楽しみにしている。心はとっくにフィンランドの私!


来週の今頃はここ、ヘルシンキ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼肉パワー | トップ | 音楽療法300% »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む