SUNTRAP 

スタッフの日記、古着に関する情報など
http://www.suntrap-tokyo.com/

POST O'ALLS

2011年07月29日 | 古着

昨日、Nさんと"POST O'ALLS"の展示会へ行ってきました。

SHOPで展示会をやっているので、雰囲気も出来上がっています。

NEW YORKからタケシさんと、久々にカツさんも来ていたので、NYの釣りの話も聞きながら

商品などを見せてもらいました。

                       

生地バリエーションがとても多いので、あれもこれも欲しいと迷ってしまいます。

個人的に気に入ったのは、定番のCRUZER JACKET。

持っているのが無地しかないので、今回はチェックに挑戦してみようかと思っています。

                       

帰りにナカヒラさんより、お土産をいただきました。

POSTドーナツマークが入った手ぬぐい。

この暑い夏かなり活躍しそうなアイテムですよ。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

SO-EN

2011年07月27日 | 古着

今月発売の「装苑」に少し商品を載せていただきました。

たしか、装苑に載せてもらうのは久々な気がします。

ただでさえ男(オヤジ達)ばかりのお店なので、雑誌ぐらいはいいですよね。笑

                         

バンダナを紹介しているページなんですが、写真もよく、セレクトしているバンダナも

ちょっと珍しい柄のが紹介されていました。

興味のある方は、是非ご覧になってください。

 

 

※ 明日は、POST O'ALLSの展示会なので、青山まで行ってきます。

  カメラも持っていきますので、ちょっと展示会の雰囲気でも写真撮ってきますね。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

OLD PHOTO  女性編

2011年07月24日 | 古着

一時期はまって集めていた古い写真。

最初の頃は、ワークウエアを着ているものを中心に探していたのですが、

同じように探している人も多くなってきたので、もっとシュールな方へ。

「こんなのどうすんの?」って言われれば、それまでなのですが、、、笑

まず、最初は1920年代の新聞配達のおばちゃん?失礼、お姉さんです。

大きめのキャスケットにワークパンツ、今っぽいスタイルです。

なんだか微妙な表情がいいですね。

                       

2つ目は、古いチマヨジャケットを買った時に頂いた写真。

当時夫婦で作ったらしく、メンズのジャケットとロングコートを一緒に購入しました。

写真のショート丈ジャケットは無かったのは残念でしたが、同じ柄パターンのもので

グリーンベースのなかなかいいチマヨでした。

                        

3つ目は、知人が送ってくれた画像から。

王道のブランド"Lee"の写真ですが、こういった写真って意外に出ないんですよね。

男が写っていますが、結構好きな画像なので載せてみました。

こういうお店が見つかったらなぁ~なんて、何回想像したことか。。

実際見つけている業界の先輩方、ほんとうに羨ましい限りです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

通好み

2011年07月22日 | 古着

アドものの中でも、かなり通好みなアイテムをご紹介します。

まずは、KEY OVERALLのアドバタイジングKEY。

こういう駄じゃれは、アメリカ人も好きなんでしょうか?(笑)

実は6~7年前にお店で売ってしまって以来、手にすることはなく、買ったお客さんと会う度に、

「このKEYは買っておいて、良かったよ!」と、手放して失敗したな~と思わされていました。

                       

裏にも作った会社名が入っていて、ちゃんと作っているところも惹かれます。

キーケースにつけたり、ペンダントトップに使ってみたり、使い方は色々ありそうですね。

 

                       

次は、HEADLIGHTのウォッチフォブ。   これもホントによく出来ています。

紙タグ(フラッシャー)のデザインそのままというのもいいですね。

こういうものまで作っていた、当時のワークウエアブランドって凄いなと思います。

売っていたのか?配っていたのか?はわかりませんが、こういう遊び心が魅力的ですよね。

HEADLIGHTは、オーバーオール形をしたプレートもありますが、こっちのほうが年代的に

古いでしょう。

1910年代~20年代といったところでしょうか。

そう考えると、単純に100年前ですね。 笑

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

FOLK ART

2011年07月19日 | 古着

昨日ホームページにリーバイスのパンツを載せた後、この本があったのを思い出しました。

当時の雰囲気が強烈に伝わってくる、見ていて楽しい一冊です。

数年前NYへ行った際に、POST O'ALLSのタケシさんから頂きました。

                       

アメリカ全土から多くの人が、ハンドステッチやパッチワークをデザインしたのを穿いている

写真が沢山紹介されているのですが、キャラクターある人達でなかなかのインパクトです。

日本だったらまず目にすることのない、オヤジや夫婦が着用しているのも、

ある意味良い時代だったのでしょうか。。

                       

古着でもここまでのレベルはなかなか出てこない、まさに一点ものがずらり。

なんとなく暗ーい背景で、ドンヨリした雰囲気が笑えます。

 

最近はあまり売ってないみたいですが、興味の有る方は探してみてはいかがでしょうか?

 


この記事をはてなブックマークに追加

通称「○○○○シャツ」

2011年07月15日 | 古着

ご存知の方も多いと思いますが、珍しい柄だったので紹介することにしました。

誰がネーミングを考えたかたはわかりませんが、「パンチラシャツ」と呼ばれています。(笑)

見たまんま、女の子のパンチラ柄のシャツになりますが、この柄のものは初入荷です。

いままで数着ほど売ったものは、すべてプルオーバーで、もう少し女の子自体、絵柄が

大きく、劇画タッチの絵だったのを覚えています。

                      

今回入荷したのは、普通のシャツタイプで、女の子の絵柄もやや小さめ。

これなら抵抗なく着れるんじゃないでしょうか?

パッと見は、ただの柄シャツですから。

                      

このシャツの年代ですが、50年代~といったところでしょう。

ロングポイントの襟など特徴的ですね。

 

※これは前回の買い付けの際、オヤジのコレクターが持っていたシャツで

 見つけた時、すごく嬉しかった一枚です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

貝ボタン

2011年07月13日 | 古着

前回の買い付けで、1920年代~30年代のシェル(貝)ボタンが沢山見つかりました。

今までシャツ用などの小さいサイズのものは買っていたのですが、コートやジャケットなどに使う

大きいサイズのもので、こんなに沢山見つかることは今までありませんでした。

                         

よく見てみると、デザインも面白いものが多く、色もひとつづつ微妙に違いますね。

どんなものに使っているか?お店に入荷するもので考えると、ダスターコートや古いニット類、

なんかにも使っていますね。

結構、ボタンが一つ欠品していたり、探すのに苦労したものです。

                         

こういうボタンにも、デザイナーっていたんですかね?

なんだか柄を見ていると、日本っぽさも感じるのは自分だけでしょうか。

デザインも多種にわたり、ちょっと勉強になりますよ。

 

※ お店で一個づつ売っていますので、興味のある方見に来てくださいね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

営業時間について

2011年07月11日 | 古着

長いことお店をやっておりますが、、、、

夏の営業時間というのを試してみることにしました。

期間は、7月11日から8月末までの予定です。

営業時間 平日    13:00 ~ 21:00

      土、日、祭日 12:00 ~ 20:30  になります。

世の中的にはサマータイムを導入すると、早くから仕事するんでしょうが、うちの場合

これ以上早く開店してもどうなの?ってところもあるので、この時間で決めました。

                      

 

最近の猛暑、原発問題からの節電など色々な問題もありますが、ある意味受け入れて

出来るから始めるのも、ちょっとした気分転換ですね。

 

やってみないとわかりませんが、夏の営業時間を覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ベスト5

2011年07月09日 | 古着

パソコンに保存してある画像を整理していたところ、懐かしいものが出てきました。

たぶん、ずいぶん前に紹介したと思うのですが、もう一度紹介しちゃいます。

 

これは自分が手にしたアドものの中では、ベスト5に入ることは間違いありません。

やはり立体の置きものというのは、他に見かけないポイントですね。

こういうものが見つかると、他のブランドでも同じようなものがあるんじゃないか?と

妄想がふくらみますね。

                         

boss of the road のブルドックや、Can't bust'em のニワトリなどは、石工のような材質で出来た

立体の置きものがあるのは知っている方も多いと思います。

あの大きさ、存在感も魅力的なんですが、このような小さいものもいいんですよ。

ムードがありますし。。

 

手放してしまったのですが、いつ見ても良いアドものですね。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

昭和シリーズ~荻窪編

2011年07月05日 | 古着

毎日暑い日が続いていますが、たまに高円寺から自転車で15分ぐらいかけて荻窪まで。

以前はよく知人の働いている大衆酒場に行っていたのですが、最近は古風な建物見学へ。

この辺りでは有名な「西郊ロッチング」。

実際見てみると、ホントによく残ってるなぁ~というのが実感ですね。

見るからに古く凝ったデザインの建物って、高円寺近辺では少なくなってきました。

興味のある人は、一度現物を見てみるといいかもしれません。

 

詳しい地元の友人に聞いてみたところ、昔は超高級な旅館だったみたいです。

戦後家が無くなったお金持ちの方々が、長く滞在していたとか。

現在は、賃貸物件(マンション)になっているようですが、いったい幾らぐらいするんですかね。

機会があれば一度、中を見学してみたいものです。


この記事をはてなブックマークに追加