SUNTRAP 

スタッフの日記、古着に関する情報など
http://www.suntrap-tokyo.com/

HUGE

2011年03月28日 | 古着

今月号の「HUGE」で、SUNTRAPの商品を使っていただきました。

特集は、"1960年代"。

自分はまだ生まれていないので、本や映像でしか知らない時代です。

でも、もの凄い変化のあった時代ということだけは、理解しています。

今月号は、いつも通り写真もかっこいいのですが、内容も盛り沢山。

特に、この時代に詳しくない人には、簡単に時代背景がわかるテキストのような感じで、

政治、ファッション、カルチャーなど幅広く紹介されているのでおススメです。

面白いので、是非読んで見て下さいね。

 

この時代を勉強して、お店の商品展開に活かせればいいな~なんて考えていますが、

簡単に商品が集まらないので、バイヤーが頑張るしかなさそうです。。笑

 


この記事をはてなブックマークに追加

OPEN

2011年03月26日 | 古着

本日、青山にPOST O'ALLSの直営店がOPENしました。

ローケーションもいいのですが、ビル自体も古く雰囲気がありいいんですよね。

店内に入るとわかりますが天井に大きなハリがあって、外には「POST」のネオンサインも。

場所は「こどもの城」から近く、青山通り(国道246)を渡って一本裏に入った路地にあります。

お店の目の前には、「なるきよ」さんという美味しい飲み屋もあるので、POSTで洋服を見て、

その後ちょっと飲んで帰るのもいいでしょうね。

是非、行ってみてください。

 

POST O'ALLS

住所:渋谷区渋谷2-2-13

電話:03-5774-5015

 


この記事をはてなブックマークに追加

ジッパー

2011年03月20日 | 古着

部屋の洋服を片付けていると、随分着ていない久々に見る洋服も。

たまには、ゆっくり見てみるのもいいかなと。

珍しいHOOLLESSのジッパーが付く、ウールジャケットになります。

同じジッパーの付くのを、NYの知人が持っていて「凄いな~こんなのがあるんだ。」なんて

見せてもらった数ヵ月後、まさか自分が買うことになるとは。。

なんだかこういうタイミングで買ったので、不思議と縁を感じ、なかなか手放せないな~

と思っています。

 

世の中広いので、同じジッパーの付くジャケットを持っている人も居そうな気が。。

※せっかくなので、ジッパーの画像を撮ってみました。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

コレクション

2011年03月15日 | 古着

先日の事務所移転の際、昔に集めていたものが少し出てきました。

グリコにオマケ的な感じのものですが、アメリカでは立派なコレクタブルアイテムの一つ。

これらのものは30年代ぐらいのものからあるようですが、正直どれが30年代?40年代?

といった感じになってしまいます。。

ですが、古いものは素材がベークライトであったり、またその時代を反映しているものだったりするので

時代背景を考えながら集めるのも面白いかも。

個人的には、スカル、グットラック、見た目の面白いキャラクターものなど集めています。

興味のある人は、探してみてはいかがでしょうか?

※これ以外にも色々出てきたので、お店にも出してみようと思っています。

 

この度、大地震で被災にされた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

東北地方のお客様また知人も多く、とても心配でニュースを見るのもつらい毎日です。

こういった状況の中、少しでも復興の力になれるよう、自分達で出来ることから

はじめていきたいと思っています。

SUNTRAP スタッフ一同

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

木箱

2011年03月10日 | 古着

BALL BAND、CONVERSEの二つが揃ったため、飾りで使うことになった木箱。

CONVERSEのものは、以前売ってしまってから久々に入荷しました。

両方ともに、コンテナで運んでいたころのものなので、1910年代から20年代のものになります。

大きさが同じくらいというのもあって、靴の棚上ハンガーのストック入れで使うことに。

飾りは簡単ですが、これが意外によく、お店の中でうまく溶け込んでいます。

BALL BANDの方は、ホームページに載っていましたので、急いで取り下げ

売り物にしませんので、お問い合わせは勘弁してください。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ディスプレー

2011年03月07日 | 古着

先日、青山のH先輩に譲って頂いた"CAN'T BUST EM"のオーバーオール。

ブラウンダック地に、変形の胸ポケットがなかなかいい感じです。

サイズはサンプルとかではなく、子供サイズで3~4歳ぐらいといったところでしょう。

お店のディスプレーとして、丁度いい大きさで、かなり重宝しています。

このタイプのオーバーオールは、そんなに数を見たことがないのですが、ずいぶん前に

デニムのものをお店で売ったような記憶が。。

たぶん10年は経っているんじゃないでしょうか。

そのタイプは布パッチが後ろのセンターにつくタイプで、金具も違った気がします。

画像のオーバーオールの金具は、BLACK BEARなど西海岸のブランドに使われて

いるのも特徴ですよ。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

資料

2011年03月01日 | 古着

先日、知人のTさんが面白いものを持ってきてくれました。

昭和39年(1964年)、上野「中田商店」のカタログ。

中を見ていくと、リーバイスや軍もの、ブーツなど、今では高価なビンテージや

銃や刀など、今では間違いなく輸入も無理そうなアイテムも(笑)載っていました。

写真を見ると、当時の「中田商店」もかなり個性的なスタッフだらけ。

やはり永くお店をやっていくには、ぶれないコンセプトがないと駄目なんですかね。

うちも、見習わないと。

 

※ちなみに、1964年というと東京オリンピックの年。

 そう考えると、50年近く経ってるってことですね。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加