カレーなる日々

インドの日常を中心に日々を綴っています。

渋谷のカフェ「アンド・ピープル」

2017年06月14日 22時05分59秒 | 日記
渋谷を歩いていて偶然入った店。
なんだか・・・とても変わってる。
東急ハンズの裏にも店舗があって、
そちらは太陽の光が差し込む健全な雰囲気らしいのだが、
神南の店舗は何と言うか怪しい雰囲気が漂っていた。

           

住 所:東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル 4F
電 話:03(6416)3926
最寄駅:JR山手線 渋谷駅

<食したメニュー>


 
ホタテのリゾット 1100円、
ホワイト・ピーチ・ビア 650円

<店内の雰囲気>

 



ニューヨークの外れにある、CONEYアイランドの一角に佇むような...
古き良き時代の廃墟をコンセプトにした店内。

と言う事だが、行った事がないので解らん・・・。
お洒落な雰囲気の店内。女性客がほとんどである。

<感想と評価>


            
名前からしてホワイト・ビールと桃のカクテルと思ったが、
予想通りの味わいだった。
ホワイトビールと言うとオレンジピール系だが、
ピーチ系になるとやや甘いが悪くない。
ただ・・・飲み過ぎてしまうと思う。


            
ホタテのリゾットであるが、正確にはホタテとアサリであった。
コストを考えてだろうけれど。
ライスはきっちり芯が残っていた。味付けは塩味が強い、
個人的にはもう少し胡椒を効かせて欲しかった。
やはり・・・これも量は少なめだった。

 評価は○(雰囲気重視の店。)
      (3段階、◎:おすすめ ○:まぁまぁ ●:う~ん)

■お断り■
 味に関しては、間違いなく主観でしかありません。(100%!)
 同意見・反対意見など、あると思いますが、
 あくまでも、私の味覚に合うかどうかなので、
 気にしないでください。あしからず。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷のカフェ「セガフレード... | トップ | 自由が丘のカフェ「キャシーズ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL