カレーなる日々

インドの日常を中心に日々を綴っています。

新宿のタイ居酒屋「バーン・キラオ・パラダイス」

2017年06月17日 21時13分59秒 | 日記
住所が新宿二丁目だったので、いかがわしいのかと思ったが、
いかがわしい通りではなく・・・
靖国通りからちょっと入った場所にあったので良かった。

ホットペッパーで予約したら、
折り返し予約確認の電話が来たのには驚いた。
しかも流暢な日本語だったので日本人なのかと思ったが、
店内には日本人の姿は見えなかった。

           

住 所:東京都新宿区新宿2-15-15
電 話:03(3352)1070
最寄駅:東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅

<食したメニュー>
 
ソムタム 890円、空芯菜炒め 790円、
渡り蟹のブラックペッパー炒め 1050円、
もやしと豆腐の炒め物 730円、
タマリンド・サワー、シークワーサー・サワー 各400円

<店内の雰囲気>

混んでいる。
仕事の役割分担が出来ており、調理担当、ドリンク担当、
洗い物担当、配膳担当とテキパキ動いていて気持ちがいい。

<感想と評価>

 
            
左がタマリンド・サワー、右はシークワーサー・サワー。
タマリンドの方はタマリンド味が濃くないので、
シークワーサー・サワーの方がお勧め。


            
お通しは揚げワンタンに甘酸っぱいソースがかかってた。


            
ソムタムの辛さはそれほどでもない。


            
空芯菜炒めはニンニクがゴロゴロ入っていた。
スープ多めなのでライスが欲しいところ。


            
もやしと豆腐の炒め物は、レモンとピーナッツを混ぜて。


            
渡り蟹のブラックペッパー炒め。殻まで食べられる。
蟹のメニューはこれとチリソース炒めがあるので、
次回はチリソースの方を試してみたい。
 
全体的に辛さは控えめなので増しでオーダーしたい。

 評価は◎(全部美味しかった。)
      (3段階、◎:おすすめ ○:まぁまぁ ●:う~ん)

■お断り■
 味に関しては、間違いなく主観でしかありません。(100%!)
 同意見・反対意見など、あると思いますが、
 あくまでも、私の味覚に合うかどうかなので、
 気にしないでください。あしからず。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペッパーランチ・ダイナー | トップ | 代々木のカンボジア料理「ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事