カレーなる日々

インドの日常を中心に日々を綴っています。

横浜のラーメン屋「玉泉亭」

2017年07月10日 22時13分59秒 | 日記
「サンマーメン」を誤解していた。
今までラーメンに秋刀魚が乗っているのかと思っていた。

友人からの誘いで調べてみたところ・・・・
中国語では生碼麺、生馬麺、三碼麺などと書くので、
秋刀魚とは全く関係がなかったのだった。

もやしの事を中国語でサンマーと言う事から、
もやしや野菜を炒めて片栗粉でとろみをつけたアンを
ラーメンに乗せサンマーメンと言い始めたようだ。

神奈川県民のソウルフードらしい。
それで友人が誘ってきたのか・・・なるほど。



その歴史は昭和5年にさかのぼり、
聘珍樓の料理長が考案したメニューらしい。
神奈川県内のラーメン屋には必ずと言っていいほどあるそうだ。

このように発祥は聘珍樓であるが、
なぜか発祥の店の一つと言われている、この店に行ってみた。

           

住 所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタ B1F
電 話:045(453)6600
最寄駅:JR東海道線 横浜駅

<食したメニュー>
 
サンマーメンと餃子3個セット 900円
(サンマーメン単品は650円)

<店内の雰囲気>

横浜駅の地下にあるショッピングセンターの一角にあり、
こじんまりとしている。4人×6席だが、
基本的に混んでいる時間帯は相席になる。

<感想と評価>


            
これがサンマーメンである。見た目は普通である。
事前の調査通りラーメンに野菜のあんかけが乗っている。
もやし、きゃべつ、ニンジン、豚肉である。

スープは醤油、アンの方は若干の塩味。
混ぜながら食べるのも良いが、
まぁ自然に混ざってくるので、それを楽しめ良い。
味は普通・・・・・。何の特徴もない。
なんでこれがソウルフードなんだろう。


            
餃子も普通だな。

誘った友人が無責任に言っていた。
「あれっ。大したことないなぁ・・・」おいおい・・・。
 
 評価は○(あえて食べるほどの事もない。)
      (3段階、◎:おすすめ ○:まぁまぁ ●:う~ん)

■お断り■
 味に関しては、間違いなく主観でしかありません。(100%!)
 同意見・反対意見など、あると思いますが、
 あくまでも、私の味覚に合うかどうかなので、
 気にしないでください。あしからず。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へにほんブログ村
ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座ライオン | トップ | 「はなび」の台湾まぜそばカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかります!! (つのだのりこ)
2017-07-11 12:16:31
こんにちは!

わたしも横浜に引っ越してきてはじめて食べましたが
普通のあんかけラーメンじゃんね。。。。
という感想でしたw

でも横浜生まれの友人に話したらちーがーうー!!
と、反論されました~(笑)
いつもありがとうございます。 (サントーシー)
2017-07-11 12:33:31
 つのだのりこさん。

お久しぶりです。

仰せの通り、なんの変哲もないあんかけラーメンでした。
同行の神奈川県民も同じ感想でしたので(笑)
次回もし行くとしたら特別な店で食べてみたいですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL