カレーなる日々

インドの日常を中心に日々を綴っています。

今日のカレー(No.72) ~フクイのカレー①~(通販)

2007年03月05日 20時39分59秒 | カレー
ついに入手  「フクイのカレー!」 

ちょっと前に蒲郡さんと言う方から、
私のブログに情報提供を頂きました。
何でも「フクイのカレー」は最高だ!・・・と言う事でした。
その後にも牡蠣タレさんからも推薦コメントがありました。
その節は、ありがとうございました。

 そこで連絡先を教えていただき、
オーナーである福井さんにお話を伺いましたので、
下記の通り紹介しておきます。

私の拙ブログについても、噂は聞いておられたようです。
ボクシングとカレーのブログを書いているという事で
 (インドもお忘れなく・・・。)
私の事を男性だと思っていたようです。

以前からよく言われてたので全く気にしていません。
これからも男らしい記事を書いていきます。(開き直り。)

<福井さんの紹介>

 元々は金子ジムのボクサーだった方です。
   (俊介君の事もご存知でした。)
新宿の中村屋で働いた後、肉の万世に就職なさったそうです。
その時に、売り上げの伸びないお店をまかされて、
起死回生の激うまカレーを生み出したとの事です。

その後は、フレンチレストランを開いていたそうですが、
現在は故郷に戻られ、通信販売のカレーで勝負されています。

今回、ブログの記事にさせてもらう事を、
快く承諾していただきました。

<お問い合わせ>

 0532-61-4269 

            

<メニューとシステム>
 
 メニューは、その時によって変わるそうです。
  私が問い合わせた時は、下記の4種類でした。
  各400g入×2袋=1セットで1155円(税込)です。

  ポーク辛口カレー(一番人気)、黒ゴマカレー、
  ハヤシソース、ソースカレー。
  (これは調味料のソースの事ではなく、
   ソースを味わって欲しいと言う意味だそうです。)

  他にカレーうどん が600gで683円(税込)。

  冷凍なのでクール宅急便で送られてきます。
  代金と送料は着払です。
  賞味期限は、品物によって違いますが約2ヶ月くらいです。
 
 なお、味に関係のない包装や広告にお金をかけない主義で、
  新聞の折込広告等で包装されていますが、
  驚くくらいに几帳面に梱包されていました。
 
<解凍の方法と暖め方>

冷蔵庫で解凍し、鍋に移してトロ火で暖めると、
分離しない美味しいカレーが出来上がります。

<感想と評価>

まずは一番人気のポーク辛口カレーから頂いてみます。
このカレーはプロの料理人方も買っていらっしゃるそうです。

「かなり辛いです。」と福井さんがおっしゃったとおりでした
脳天に突き上げる心地よい辛さ、口の中に広がるスパイス、
顔面から噴出す汗、たれる鼻水 ご飯が進みます。
凄まじいキレにもかかわらず、コクもあります。
 「すんごく、うんま~い!!」
さらさらのスープ状になったルーの中には、
豚肉とかろうじてトマトと人参、玉ねぎの姿が確認できます。
クミンシードとローリエも見えます。

インドカレーとは方向が違うかもしれません・・・
と福井さんはおっしゃってましたが、、
インドっぽいスパイスの使い方だと思いました。
    
 評価は◎ 恐るべしフクイのカレー!
      (3段階、◎:おすすめ ○:まぁまぁ ●:う~ん)

■お断り■
 味に関しては、間違いなく主観でしかありません。(100%!)
 同意見・反対意見など、あると思いますが、
 あくまでも、私の味覚に合うかどうかなので、
 気にしないでください。あしからず。

 ≪ 関連記事 ≫ 

    レイスポーツジム
    新田ジム
コメント (16)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加