ゴチャログ。。

毎日の生活の中で感じたこと、気付いたこと、起こった出来事…、雑多な内容を綴るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

gooブログ最終更新

2007-03-24 17:00:36 | Weblog
本日をもってFC2ブログに移行します。
新しいブログのアドレスはhttp://keepshining.blog96.fc2.com/です。その名は「zakkan」。内容は今までと特に変えていくつもりはありませんが、約1年ブログをやってきた人らしい、よりよいものにしたいと思います。あくまで気負わずマイペースに、学生生活最後の1年を記していきます。
エクスポートは行わず、このブログはこのまま置いておきます(自分のために)。画像とかがうまく移らないみたいだし、なにより難しく煩わしそうなので。

これからも何卒よろしくお願いします。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

「HOME」その2

2007-03-22 13:43:09 | 音楽
相当聴き込んだので、レビューを。

01. 叫び 祈り
省略

02. Wake me up!
アルバム冒頭はアップテンポ、てのがミスチルは結構多いと思うが、今回も然り。まんまだが、目覚めにはぴったりの曲。現にHOMEを買って以来これで起きている。

03. 彩り
発売前から耳にする機会の多かった曲で、じっくり聴いてみるとやっぱりいい曲だと思う。なんともささやかな、それでいてちょっぴり勇気付けられる曲。会社員の応援歌にもなりそう。

04. 箒星
省略

05. Another Story
「ごめんねって言葉 君は聞き飽きてるんじゃないかなぁ?」
なんかダメな男です。でもって大人の恋愛です。

06. PIANO MAN
これが現実。でもどこか楽観的。Jazzyな中でも特にピアノが印象的。このアルバムの中ではフェイクと並んで桜井さんが声を潰し目に歌う。なんて言ったらいいのかわからないが特徴的な歌い方も。

07. もっと
サビのファルセット。そう、サビのファルセット。

08. やわらかい風
なんだか顔が緩んで、優しい気持ちになれる曲。なんとなく別れていった彼女のことを思うような歌詞の内容だが、ちっとも寂しくなんかない、どこまでもさわやかで心地よい。

09. フェイク
やわらかい風からフェイクに続いていく感じがあまりに残酷。

10. ポケット カスタネット
ん?KANさんの曲か?とつい思ってしまった。これも、いや、これこそサビのファルセットが決め手。叫び、祈り。

11. SUNRISE
Sunrise brightens up!!!

12. しるし
省略

13. 通り雨
タン、タン、タン、タン… ウキウキソング♪

14. あんまり覚えてないや
ちゃんと覚えてるんだ。

全体的に、大人な雰囲気があるアルバム。曲調からそう感じるんだと思う。アルバムの曲として改めて箒星を聞いて、これはほんとにいい曲だと思った。僕の中でのベスト3、イノセントワールド、花、HEROの地位をも脅かす勢い。シングル曲以外では、彩りとやわらかい風がお気に入り。
gooブログでミスチルのレビューを書くのもこれが最後かな~なんて言ったのは誰だ?でも、これで最後だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はダリでしょう?

2007-03-15 17:19:12 | Weblog

ダリ展に行ってきた。やっぱりダリはすごい!わけがわからなくとも圧倒されるパワーを感じる。絵画に限らず文章、家具・衣服のデザインなど、マルチな才能を発揮した人なんだと知り、勉強になった。この人も例えばピカソのように、最初は普通の絵を描いていたんだ。やっぱり基礎があってこそのあの作品なわけだ。人妻(後に妻とする)ガラとの出会いが彼にとって非常に重要な要素であったことも今回の展覧会によってよくわかった。出会いって素晴らしい。ダリ最後の作品、「無題 燕の尾とチェロ(カタストロフィー・シリーズ)」のシックさが印象的だった。ショップにヒゲシールがあった。ちょっと欲しくなった。去年東京でやってたやつとは別物みたいです。東京のは見てませんが。

「ダリ展 創造する多面体」 サントリーミュージアム天保山で、5月6日まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HOME」

2007-03-14 21:26:56 | 音楽

今日買ってきた。今聴きながら書いている。
デビュー15周年を迎える5月10日にはシングルのカップリングを集めたその名も「B-SIDE」を発売するそうで。もちろん全部持ってるから買うつもりもないが、「ブックレットは1曲1曲を慈しみながら書いた桜井和寿本人による手書きの歌詞となっています」だそうで。ミスチルも15年かー、しみじみ。

ミスチルへのインタビュー記事@BARKS

最後に、個人的には「IU」のファーストインプレッションのほうが良かったなー、まだいま10曲目を聴いてるところでなんとも言えないが。じゃー聴き終わってから書けよと?世の中そんなに甘くはないんだ。ファーストインプレッションは一瞬で決まる。

gooブログでミスチルのレビューを書くのもこれが最後かな~(←思わせぶりな発言)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「秘密」

2007-03-11 22:32:15 | 
実は…

…。

東野圭吾「秘密」を読んだ。これは傑作!いまさら僕が言うまでもないのは承知の上だが、ほんとに良かった。娘の体に宿った死んだはずの妻。半分過ぎるあたりまで、状況としてはシリアスなはずなのにむしろコミカルにも感じられて楽しく読んでいった。徐々に切なくなってきて、最後は賛否両論あるようだが、すっきりと読み終えた。あーなんだかほんとに良かった、この本。これの前に読んだのが桐野夏生の「グロテスク」で、これがほんとにグロテスクでどんよりしたせいか、心に沁みた。(グロテスク、すごかった

東野圭吾、次はどれを読んでみようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加