文明のターンテーブルThe Turntable of Civilization on September 2016

日本の時間、世界の時間。
The time of Japan, the time of the world

日本人は精神年齢12歳である、を、今、朝日新聞などや、テレビのワイドショーを始めとしたメディアは、実践している

2017-08-09 23:33:04 | 日記

今日、ドジャースの前田投手の登板を見るためにテレビのスイッチを入れたら、TBSのワイドショー番組が現れた。昨夜、世界陸上を観ていたからだろうが。

今の日本のメディアの状況は、それこそマッカーサーが厚木空港に降り立った時に、日本国と日本人を蔑視して言った言葉…何しろ、彼らは日本の歴史や文化には全く無知だったと言っても過言ではない…それは原爆投下の最初の都市を京都に決定していた事で、明瞭過ぎるほど明瞭なのである。

元々、本質的に持っていたのであろう人種差別的な観点からも発した言葉だろうが、日本人は精神年齢12歳である、を、今、朝日新聞などや、テレビのワイドショーを始めとしたメディアは、実践しているのである。

ソビエトのスパイが要所に入り込んでいたルーズベルトと言う、寝汚い浮気野郎…身障者でありながら、なおかつそうだったから余計に、彼の自伝的な映画を観た時に私はショックを受けた…がこの態様と、日本の近衛文麿政権に大きな影響力を発揮して、ソ連の意向通りに、日本軍に中国戦線を終了させず、拡大の道に向かわせ、米国に対して日本に敵対する決定的な状況を作った尾崎秀美は朝日新聞社の重鎮だったのである。

ルーズベルト政権内のソ連のスパイたちと尾崎秀美たちと、これに呼応して鬼畜米英、一億総玉砕と連呼し、世論を形成して、軍部の戦争回避意向を不可能にさせた朝日新聞社は、

今もまた、隙あらば、尖閣諸島上陸を決定的に目論んでいる中国の意向通りに、

この底知れぬ悪とまことしやかな嘘の国の伝統の上に、共産党の一党独裁が加味された、史上最悪の全体主義国家に対して、

日本が、日本国の領土や領海を守るための対策を立てないように、情報工作をしているのである。

1億2千万人の日本人が、日夜、世のため、人のために、労働している時に、

メディアの世界で生計を立てている約3万人の人間たちの中に、中国と韓国は、ハニートラップ、マネートラップはもとより、

ありとあらゆる情報戦略を講じて、この3万人を、実質的には、手中にしている状態、

それが今のメディアの真の姿であることに、日本国民全員は、私のこの章で知らなければならない。

元人気女性ポップグループ出身の女性議員の浮気と、もう一人の誰かの件…加計学園問題に対しては、私を含めて、猛烈な反論が開始され出して、もはや、これ以上の嘘も通用しないとなれば、

今度は、元人気女性ボーカルグループ出身の女性議員の浮気ともう一人の誰かの、これまたどうでもいい話を、さも重大事件であるかのように、取り上げていた。

今、私たちの国は、こういう事で生計を立てているような連中に、電波ジャックされている状態であると言っても全く過言ではない。

この稿続く。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« It seems that Article 9 of ... | トップ | 今、私たちの国は、こういう... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。