文明のターンテーブルThe Turntable of Civilization on September 2016

日本の時間、世界の時間。
The time of Japan, the time of the world

中国が同意しない時は、こう言うだろう。NHKのwatch9ですら首をかしげていた数字ではないか。と

2017-07-14 08:58:27 | 日記

昨夜のNHK/watch9でも桑子は酷かった。

サンマが全く獲れなくなっているというニュースで、その対策で、昨日、札幌で中国、台湾などの関係各国が集まって、漁獲量維持、資源保護のために、漁獲量を制限する交際会議が開かれた。

サンマが獲れなくなっているのも中国が乱獲を始め出したからなのだが。

これにいては日本がリード役なのは当然である。

ところが桑子は、そういう事も全く分からない。

漁獲量割り当ての数字について、桑子は、「日本に比べて中国は低すぎますね。これで通るんでしょうか」などと発言したのである。

斜め観していた私は、最初、彼女が何を言っているのか分からなかった。

ただ、その明らかに中国寄りの発言に対しては、中国国営放送の日本支局をNHKの中に置いているNHKならではの、発言だな、と思っていた。

23時台にニュースチェックを観ていて、ことの次第をやっと理解した。

日本政府は、(国際社会では当然の事だから)、過去の実績に応じて漁獲量を算出し、会議の議題として提示したわけである。

これに対して、21時、多くの日本国民が見ている、それだけではなく反日プロパガンダの国々も、実はNHKを観ている、NHKを絶えず意識しているのである。(だから彼らの諜報機関がNHKに対する様々な工作をしているのは当然なのである。

このNHKで桑子は日本政府が一朝一夕に作ったのではない資料に、(中国の数字が少ないから)、通るんでしょうかね、などと、コメントしたのである。

中国が同意しない時は、こう言うだろう。NHKのwatch9ですら首をかしげていた数字ではないか。と

桑子は、単に愚かである、何にも勉強していない、笑ってごまかしているだけだ、などというレベルの問題では、もはやないのである。

日本国の政策、国益に直結する大問題なのである。

この稿続く。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の人気ベスト10である。 | トップ | 日本国政府が、これまでの実... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。