SUNROOM

アフターガーデニング愛好家ミセスサニーの、花飾りブログ

フランス観光① シャルトル大聖堂

2017年04月21日 | その他

フランス観光ツアー、母と行ってきました。名所と花の見聞録を書きたいと思います。

・・・・・・

シャルトルの大聖堂

 

 

これが中世に敷設されたラビリンス・・・ラビリンスウォークについてはこちらをご覧ください。歩きやすい大きな石の道が光っていました。

普段の椅子が置かれた状態。

 

 

 

生花のスワッグでした。

 

 

内側のステンドグラスを始め、外の装飾も豪華で精緻でした。

 

日本と同じか、少し進んでいるくらいの春花壇は予想外でした。

東側に出ると庭から町並みの眺望が開けていました。新緑がきれいです。

聖なる道を歩く 黙想と祈りのラビリンス・ウォーク
 
ぎょうせい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多肉植物のギャザリング | トップ | フランス観光② シャンボール城 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シャルトル! (ぴぴん)
2017-04-21 21:09:41
フランス旅行、シャルトルにも行かれたのですね!
ステンドグラスに光がいい感じに差していましたね。
修復していたと聞きましたが、私が行った時よりも汚れが落とされたのでしょうか、明るく感じます。
ラビリンスは椅子の下の日だったのですね。全体が見えずに残念でした。

私もまた行きたくなってしまいます...
ぴぴんさんへ (ミセスサニー)
2017-04-21 22:39:47
最初の訪問先がシャルトル、ぴぴんさんのおかげで楽しみでした。ラビリンスの存在を見ることができて、建物と共に歴史の向こう側を感じました。マウスパッドを買って帰りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL