SUNROOM

アフターガーデニング愛好家ミセスサニーの、花飾りブログ

ワタフキカイガラムシ(イセリアカイガラムシ)

2017年02月04日 | 生きもの

冬枯れの庭でひときわ目立つ白色の小花

これは気の早いユキヤナギ

・・・・

けれどこちらは

ワタフキカイガラムシとユキヤナギの競演。外来のカイガラムシですが、天敵のベダリアテントウのおかげで日本での大繁殖がおさえられているらしい。とはいえこの庭にはベダリアテントウがいないようで大繁殖。

ただ、栄養満点のこの虫をなぜ小鳥が食べないのか疑問で調べていたら、こちらにエナガが若いワタフキカイガラムシをついばんでいるらしき写真がありました

・・・・・

今まで、カイガラムシは気味が悪くて避けていましたが、ユキヤナギの花に化けて並んでいる姿のたくましさに負けました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケイオウザクラの傾斜型 | トップ | コケ観察会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夕菅)
2017-02-04 23:48:39
私の庭のユキヤナギもワタフキカイガラムシが花のように付いていました。
これは手で取るのも大変ですね。
食いしん坊のヒヨドリが食べてくれたらいいのに、そんな姿は見かけません。
夕菅さま (ミセスサニー)
2017-02-05 00:05:24
夕菅さんのところのユキヤナギもですか?
このカイガラムシの発生している株は弱ってきています。先日大きいものは掻き落としましたが、気味悪~い気分でした。
もっと鳥に食べてほしいです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL