SUNROOM

アフターガーデニング愛好家ミセスサニーの、花飾りブログ

室内で楽しむギャザリング

2017年05月15日 | ギャザリング

4月のギャザリングレッスンで作ったひとつは、グラスに植える観葉植物でした。

 

根付きの苗を花束のように組んで、ベラボンに植えてあります。底に穴が開いていないガラスの器ですので室内で水漏れを気にすることなく、また、毎日水やりすることもなく、手入れが楽に観葉植物を楽しむことができます。今回のメインは斑入りのスパティフィラム、とてもきれいです。

・・・・・

同じく室内観賞用として3月に作った舟形ポットに植えたもの、一か月たって二番花が咲き始めました。このピンクのマーガレットは、外植えなら大きく立派な株に成長して無数の花を付けます。そのパワーはありませんが、部屋の中でも、フラワーアレンジが成長するような楽しみ方ができます。

リシマキアの黄色い花、紫のブラキカムなどの花とカラーリーフがまじりあって存在感のある鉢になっています。器に水抜き穴がありませんので、たっぷり水を含ませてから十分に水を切る作業を2~3日に一度行っています。

 

宇宙が始まる前には何があったのか?
ローレンス・クラウス
文藝春秋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナナカマドの瓶花 | トップ | カキツバタ(春) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL