SUNROOM

アフターガーデニング愛好家ミセスサニーの、花飾りブログ

四国八十八ヶ所霊場巡り(59~54)

2017年06月13日 | 野歩き

四国霊場巡り、朝7時から夕方5時までの後半。

59 金光山 最勝院 国分寺(コクブンジ)

 

58 作礼山 千光院 仙遊寺(センユウジ)

 

57 府頭山 無量寿院 栄福寺(エイフクジ)

 ?境内横の個性的な建物

 

56 金輪山 勅王院 泰山寺(タイサンジ)

 

55 別宮山 金剛院 南光坊(なんこうぼう)

 

54 近見山 宝鐘院 延命寺

 

おかげがあるか疑問な、一日12寺。歩く人と同じ価値があるのか、とか、泥臭い根性論より科学的効率的努力の時代なのか(スポーツの話?)、とか、しょせんポケモンGO攻略と同じ??とか。話題は尽きない現代の八十八ヶ所めぐり同行記でした。

64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
 
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国八十八箇所霊場巡り(65番~60番)

2017年06月10日 | 野歩き

四国霊場巡り二回目。

65 由霊山 慈尊院 三角寺(さんかくじ)

 

64 石鈇山 金色院 前神寺(まえがみじ)

 

63 密教山 胎蔵院 吉祥寺(キチジョウジ)

 

62 天養山 観音院 宝寿寺(ホウジュジ)

 

61 栴檀山 教王院 香園寺(コウオンジ)

 

60 石鈇山 福智院 横峰寺(ヨコミネジ)

 

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
横山秀夫
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の深山公園

2017年05月27日 | 野歩き

深山(みやま)公園で撮影練習。倉敷市の東隣の玉野市にあって施設もいろいろそろっています。が、いつも水生植物園に直行。

・・・・

黄色のメルヘン調

 

赤松池の白鳥(まさか特定外来生物のオオキンケイギクではないですよね?白鳥に注目してしまって見分けられない写真ばかりでした)

 

ブタナ

・・・・

マクロレンズ

 

道端のモウセンゴケに接近できました。

 

 

ウラジロ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山県高梁市

2017年03月22日 | 野歩き

高梁市のお勧めスポット3ヶ所

山城のある街

 

駅とお茶の飲める図書館

 

成羽美術館

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の後楽園

2017年03月08日 | 野歩き

岡山城の次に後楽園を歩いたら、やっぱり早春!動く生きものたち(?)ばかり撮っていました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日の岡山城

2017年03月07日 | 野歩き

朝の岡山城です。

 

 中段の石垣

 

 旧天守礎石

 

15年前まで、烏城公園の菊花展に父の花を見に来ていました。ガンとわかって次の年の秋にも出品していました。11月に展示が終わり、片づけるとすぐに命が散ってしまいました。秋以外に来ることはなかったお城を早春の朝歩きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コケ観察会

2017年02月07日 | 野歩き

岡山空港近くの日応寺自然の森と岡山市立少年自然の家でのコケ観察会に参加。

室内で全15種類以上の説明とファーブル(双眼タイプの実体顕微鏡)や顕微鏡での20倍から400倍の実物観察時間がありました。

 

ケチョウチンゴケ。これしか写真を撮れなかったのは、こんなきれいな細胞の模様を見て時間を忘れてしまったせいです。

 

拡大鏡の世界と実際にコケが生えている姿は全く違うので野外でも戸惑うばかり。肉眼では、どれも同じように見えたりします。

色々混じっていてよくわからなくなりました。

 

この独特の模様、ジャゴケ(蛇苔)だけ覚えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近水園の紅葉

2016年12月09日 | 野歩き

11/22 近水園(オミズエン)の撮影会でした。ここは、秀吉の妻ねねの実家である木下家が関ヶ原後に所領替えになって以後明治維新まで統治した備中足守藩の大名庭園です。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立雲峡とハチ北高原

2016年11月22日 | 野歩き

11/6 竹田城址の雲海に浮かぶ姿が見える立雲峡(兵庫県朝来市和田山町の朝来山中腹)で朝日を待ちました。駐車場は深夜から明け方にかけて満車。小型バスでピストン輸送される観光客もどんどんやってきました。あいにくの雨の中を登って(第三展望台まで30分足らず)、人混みの夜明けを迎えました。日の出は6時半ごろ。

西向かいの古城山との間に円山川と町並があります。

いくら待っても雲海はもちろんなし、視界も悪いままなのであきらめて下山しました。7:40

 

上る時には見えなかったのですが、立雲峡は山桜の名所だそうで、古木がたくさんありました。

その木々の足元に大きな岩がゴロゴロ積み重なっていて、山間の湿気で苔むしている景色がみごとでした。但馬の地質によると「立雲峡で知られる朝来山一帯は、約1億年前の老齢期の花崗岩が風化され、その中の堅く、風雪に強い閃緑岩の部分が山の中腹に集積していて、ロックガーデンの奇観を呈しています」とのこと。

・・・・

和田山町からハチ北高原、氷ノ山の林間道をひたすらドライブ。霧深い一日でした。

 

 

 

 

・・・・・

帰りの若桜街道から因幡街道は走りやすく、道の駅も続いてドライブには最適です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花のある風景

2016年09月27日 | 野歩き

雨が多い9月ですね。今年のヒガンバナ風景です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加