SUNROOM

アフターガーデニング愛好家ミセスサニーの、花飾りブログ

最上稲荷山の残雪と朝日

2018年01月27日 | 野歩き

1月23日、撮影会のお題は最上稲荷。日の出を目指してでかけて、残雪の奥の院まで登りました。

最上稲荷は大鳥居で有名なので神社かと思っていました!!鳥居もある、狐もいる、旧本殿の周りには末社がたくさん並んでいる、けれどお祭りしているのは最上位経王大菩薩。今さらですが、神仏習合の最上稲荷山妙経寺。三が日を過ぎても初詣の人波が夜まで続いていました。日中あまりにも混むので、夜お参りする人も多いのだそうです。

今回は思い切って奥の院まで登りました。

 

ご本尊が降り立ったという八畳岩を過ぎてどんどん上ります。

・・・・・

奥の院までは初めて登りました。龍王山山頂にあって、正式には龍王山一条寺という日蓮宗のお寺です。昭和4年から19年にかけて、最上稲荷山下から奥の院までケーブルカーが運航されていた跡がありました。随分にぎわっていたようです。

 

 

 

 

 

 

最上稲荷からのかなり険しい山道を登らなくても、龍泉寺方面から車で行けます。

 

 
富士ひのき御朱印帳【巓】 天然木材表紙
クリエーター情報なし
キャパサービス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初日の出

2018年01月10日 | 野歩き

年末年始ワイキキ。ハワイの街の植栽はアフリカ・中南米などから導入されたものが多いとのことです。外来種が固有種を駆逐しているらしい。

黄色いハイビスカスが固有種で州花。でもこれは中心が赤い園芸種でしょう。

 

実が話題になったタビビトノキ。マダカスカル原産。

 

・・・・

真珠湾

 

戦艦ミズーリ

・・・・ 

現地で12月31日の日の出頃。5時間後に日本ではこの太陽が初日の出になるのですが。パドルボード(SUP)って優雅ですね。

 

観光潜水艦でワイキキ沖の人口漁礁を遊覧、写真はきれいに撮れないので同時に潜っていたダイビングツアーの写真を拝借

 

大晦日のビーチ

・・・・・ 

そしてダイヤモンドヘッドからの日の出

初日の出をダイヤモンドヘッドから見ようと思う方へ!朝一番のトロリーバスは思ったほど混んでいませんでしたが、何しろ、ダイヤモンドヘッドに向かう山頂道路の開門が6時、大渋滞。駐車場からみんなダッシュで黙々と上るけれど、最後の階段の急坂、頂上の砲台跡から上へは狭い通路で誰も譲ってはくれません。狭い場所に日本人が殺到するので、当日登っていた人の半分以上はきっと見ることができなかったと思います。一か所ある展望台を除いて途中の登山道からは見えません。砲台の隙間からよじ登ってやっと場所を確保しご来光を待つことができました。かなり貴重な時間でした。(無理してダイヤモンドヘッドで見ようとしないでもっと広い場所のある東の海岸に行く方が安全です!)

良い一年を願って!!

 
GlocalMe G3 モバイル Wi-Fi ルーター 高速4G LTE デュアルsim ポケットwifi 100ヶ国以上フリーローミング 国内・海外旅行最適 iPhone・Xperia・HTC・iPhone・Galaxy・iPadなど対応 内蔵5350mAh大容量のモバイルバッテリー 超軽くて携帯便利(ブラック)
 
GlocalMe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市・熊野神社~五流尊瀧院

2018年01月07日 | 野歩き

昨年11月下旬、倉敷市林の熊野神社から五流尊瀧院の撮影です。

この熊野神社は唯一熊野本宮と同じ作りで、左から三棟目の第二殿が重要文化財(1492年建造)です。大変古い建物なので現在修復中でした。

参道鳥居

 

第四・第五殿の間

 

第五殿

 

第三殿と第一殿奥のクズの紅葉。右手奥が修復中。

・・・・・

熊野神社前にある五流尊瀧院の三重塔

 

少し離れて建つ現在の五流尊瀧院御庵室

 

そのお庭

 

今は新年の飾りつけでまた違う雰囲気になっていることでしょう。

 

神社の基礎知識 (おとなの取説シリーズ)
 
神宮館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下津井港の朝

2018年01月03日 | 野歩き

瀬戸大橋の橋脚すぐ下の港、下津井港。

 

 

 

 

いつも以上に不評でした。それでも通い続ける写真教室、今年もよろしくお願いします。

 
プロジェクトX 挑戦者たち 男たち不屈のドラマ 瀬戸大橋 ~世紀の難工事に挑む~ [DVD]
 
NHKエンタープライズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋枯れの夜明け

2017年11月01日 | 野歩き

朝日の景色です。

 

 

虫たちは草の穂に止まって朝露や寒さを避けているのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒津の水辺

2017年09月12日 | 野歩き

倉敷市酒津には、高梁川の水を取り入れる配水池とそこから下流域に農業用水を分配するための配水樋門があります。

8/22

夏にはここで水遊び

 

9/8

春にはお花見、秋は紅葉、毎日の散策やジョギングコースとして憩いの場となっている水辺です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高梁市吹屋にて

2017年08月08日 | 野歩き

7/25弁柄で栄えた吹屋を歩きました。ベンガラは赤色の顔料として着色力・隠蔽力が大きく、耐熱性・耐水性・耐光性・耐酸性・耐アルカリ性のいずれにも優れており、安価な上無毒で人体にも安全なため非常に用途は多い・・・とのことで、吹屋は弁柄と石州瓦で統一された街並みとして有名です。

 

 

 

 

 

 

 

ベンガラの資料館もある西江邸

 

 

 

住んでいれば珍しくもない風景かも、成羽川の川霧をみんなで激写

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

四国八十八ヶ所霊場巡り(59~54)

2017年06月13日 | 野歩き

四国霊場巡り、朝7時から夕方5時までの後半。

59 金光山 最勝院 国分寺(コクブンジ)

 

58 作礼山 千光院 仙遊寺(センユウジ)

 

57 府頭山 無量寿院 栄福寺(エイフクジ)

 ?境内横の個性的な建物

 

56 金輪山 勅王院 泰山寺(タイサンジ)

 

55 別宮山 金剛院 南光坊(なんこうぼう)

 

54 近見山 宝鐘院 延命寺

 

おかげがあるか疑問な、一日12寺。歩く人と同じ価値があるのか、とか、泥臭い根性論より科学的効率的努力の時代なのか(スポーツの話?)、とか、しょせんポケモンGO攻略と同じ??とか。話題は尽きない現代の八十八ヶ所めぐり同行記でした。

64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
 
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国八十八箇所霊場巡り(65番~60番)

2017年06月10日 | 野歩き

四国霊場巡り二回目。

65 由霊山 慈尊院 三角寺(さんかくじ)

 

64 石鈇山 金色院 前神寺(まえがみじ)

 

63 密教山 胎蔵院 吉祥寺(キチジョウジ)

 

62 天養山 観音院 宝寿寺(ホウジュジ)

 

61 栴檀山 教王院 香園寺(コウオンジ)

 

60 石鈇山 福智院 横峰寺(ヨコミネジ)

 

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
横山秀夫
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の深山公園

2017年05月27日 | 野歩き

深山(みやま)公園で撮影練習。倉敷市の東隣の玉野市にあって施設もいろいろそろっています。が、いつも水生植物園に直行。

・・・・

黄色のメルヘン調

 

赤松池の白鳥(まさか特定外来生物のオオキンケイギクではないですよね?白鳥に注目してしまって見分けられない写真ばかりでした)

 

ブタナ

・・・・

マクロレンズ

 

道端のモウセンゴケに接近できました。

 

 

ウラジロ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加