太陽光発電道楽人のブログ

太陽光発電に30年余り携わり、今は個人で太陽光発電所を運営しています。
ブログでは太陽光発電の技術面を中心に述べます。

パナソニックとテスラが連携

2016-10-18 17:44:49 | 元太陽光発電技術屋の独り言

パナソニックとテスラが共同でアメリカにパネル工場を建てるというニュースが流れています(テスラとパナソニック、米で太陽電池部材工場を共同建設へ)。太陽光発電事業が停滞する中で明るいニュースかな、という気もしますが、細かい内容も判らず、今一つピンと来ません。パナソニックは日本でも世界でも名門の会社なのに対し、テスラは最近話題になっているとはいえベンチャー企業のためでしょうか。

 

テスラは8月にソーラーシティという太陽光発電のやはりベンチャー会社を買収しています。ソーラーシティは怪しげな会社で、この買収を疑問視する向きも多かったようです。その辺りは良く判りませんが、ソーラーシティは太陽光発電の設置を主に行っているらしく、パナソニックでパネル生産し、更にテスラのバッテリーで付加価値を付けようという戦略でしょうか。

 

一方、パナソニックとテスラは既に車載用バッテリーでも連携し、テスラのEVは世界中から注目を浴びていますので、こちらの方は順調なようです。この関係から発展して太陽光発電事業での連携になってきたのでしょうかね。

 

ベンチャーのテスラがうまくパナソニックに食いついたのか、パナソニックはそれを見越した上で連携しているのか、この組み合わせ、何か面白そうで興味があります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽光発電で使われる「過積... | トップ | シャープが今期黒字化!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL