sunnysun

My night has become a sunny dawn because of you.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

びんご経済レポート

2007年02月17日 | Weblog
ちょっと宣伝です。「びんご経済レポート」誌2/10号で小社の取材記事が掲載されました。仕事や趣味を通じていろいろな人との出会いがあり、摩訶不思議な「ご縁」ということに感謝する日々です。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

スキメシ

2007年01月06日 | Weblog
好きなことでメシを喰う人たちの新年会。年頭の誓いどおり、摂生のためカウンターの中でお手伝いに徹するつもりだった。お昼から始まったのだが、帰宅したのは12時間後だった。もちろん記憶はデフラグ。意志が固いのだ。
やれやれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2007年01月06日 | Weblog
オムロンの体重計が悪いのか、本当にそうなのか、体年齢が80歳。
今年は摂生に努めよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスMIXダブルス

2007年01月06日 | Weblog
試合が終わると当然飲みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの会忘年会

2007年01月06日 | Weblog
年末は飲みが続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健在 セカンドクラブ福山 

2006年11月25日 | Weblog
SC福山久しぶりの忘年会。未だに気分は20代。
あのころは毎年のXmas Partyがメインイベントだった。
パーティーで何組のカップルが生まれただろう?
SC東京は今でも活動しているだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

77.7MHz

2006年11月20日 | Weblog
20061114 ひょんなことからラジオに出演した。それもスタジオ入りするのではなく、わざわざ中継車が仕事場まで来てくれた。地元のFM局で、こんなことをやっている面白い会社があるという番組だった。5分間のトークだったけどインタビュアー仲さんのうまいリードでさほど緊張せずにすんだ。その日の午後、商工会議所で顔を合わせた人から今日ラジオ出てたでしょ、と声をかけられた。照れたけれど「聴いたよ」と言われるとやはり嬉しいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100歳ミックスダブルス大会

2006年11月20日 | Weblog
200610222 男女の合計年齢が100歳以上のペアによるエキシビション大会。バラの会始まって以来の試みで冠大会でもあった。バラの会へは我が家からは親父と弟を含め3人参加している。2006年度は我輩が事務局を務めている。つれあいや子供たちといっしょにゲームができればよいと思う。親父が元気なうちに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月父子キャンプ大鬼谷

2006年11月20日 | Weblog
20061001 広島のokiさんに誘ってもらって9月に引き続き大鬼谷を訪れた。大鬼谷は何度行っても飽きない。魅力あるキャンプ場なのだ。2連休に行きたかったけど、町内の祭りで行けない。結局今年最後のキャンプとなった。侑子ちゃん、来年もまた遊ぼう。okiさんファミリーどうもありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9月父子キャンプ大鬼谷2

2006年09月26日 | Weblog
20060924 キャンプを始めた頃は毎回道具が増えていた。回を重ねるにつれ今度は削っていっている。沈没寸前の船が積荷を投げ出すが如く。究極はバックパックひとつなのだろう。息子が父離れをする時期を想定してソロを計画している。四国八十八箇所自転車行脚である。お昼どき教育テレビで八十八箇所入門番組をやっている。こういうのが楽しみになる歳となった。テキストを買いに行こうと思う。
 ちなみに横でごはんを食べながら番組を見ているつれあいの反応を観察してみたが無反応であった。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

9月父子キャンプ大鬼谷1

2006年09月26日 | Weblog
20060923 とうとう父子キャンプ専用テントを買ってしまった。子供から「新しく買ったん?」と聞かれ「ううん、結婚した当時お母さんと二人でキャンプに行ってたときに使っていたもの」と答えてしまった。
ゆるしたまえ、罪深き中年キャンパー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月父子キャンプ5

2006年08月22日 | Weblog
20060815:海難事故だけは避けなければと、長男には釣りのときのフローティングベストをずっと着させたまま遊ばせた。すこし鬱陶しげだったがさすがにこちらもずっと見守ってはいられない。たった¥1、000で得られる安心だ。女房と長女が来ていない分よけいに心配性になる。普段はほとんど話しかけない父親が女房以上に話しかけるのでとても訝しげであったが。
 山陰の海に魅了されている。また来年の夏も再び訪れたい。マミちゃんコーちゃんまた来年も遊んでやってね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

8月父子キャンプ4

2006年08月22日 | Weblog
20060812:海キャンプでの極めつきは、目の前で獲た海の幸をおいしくいただくことだ。子供たちにはキスの唐揚げが好評で二夜連続であった。おかげでこちらは朝夕2回の出漁で夕日が沈むまでに下ごしらえをしてと、賄い漁師のようであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月父子キャンプ3

2006年08月22日 | Weblog
20060812:いちど山陰の海で泳ぐとほかの海で泳ぎたくなくなる。透明度がぜんぜん違う。ゴムボートで釣りをしながら食材を海から調達したが、底で泳いでいるキスが見えるのだ。瀬戸内海ではありえない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月父子キャンプ2

2006年08月22日 | Weblog
20060812:キャンプには山ちゃん家族とよくいしょに行く。我が家は今回も長男と二人、計六名でのキャンプ。息子は3泊4日もつだとろうかという心配をよそに子供どうしで4日間海に入りっぱなしだった。キャンプはやはりたくさんのほうが楽しいのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加