「陽月野文雪の音楽館」附属ブログ

音楽の話題を主体に気の向いた時に色々と書いていきます。

奥華子『最後のキス』

2017年06月30日 05時35分46秒 | 奥華子

奥華子さんの『最後のキス』DTMを「You Tube」にアップロードしました。
今年の2月に発売されたばかりの新しい曲です。
3月頃に行きつけの或る店で流れるBGMで聴いてとても心惹かれました。
同じ様な経験は実は2度目で1993年にコンビニの店内放送で
「へのへのもへじ」が歌詞に使われてる曲を偶然聴いて感動した事があるのです。
ただ、その当時はインターネットが普及する前で
その曲が「さそり座」(杉山加奈&堀部雅子)の
『窓ガラスのへのへのもへじ』だと知るのに
数年の歳月と或る種の「偶然」が必要でした。
でも、今はインターネットのおかげで簡単に調べられます。
まあ、今回の場合には歌ってるのは奥華子さんだというのは
声でわかったのですけれど。
そんなわけで、直ぐにアマゾンでCDを購入しました。
実に新譜の購入は4年ぶりです。

『最後のキス』DTMの制作はとても苦労しました。
ビアノのソロを譜面に直すのも大変でしたが、
間奏とエンディングのストリングスによる演奏部分で
何処に主旋律があるのか特定出来ず、
結局コードに基づいてほぼゴマ化しました。(苦笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『わたしの彼は左きき』DTM

2017年06月06日 07時45分19秒 | 麻丘めぐみ

今日『わたしの彼は左きき』DTMを「You Tube」にアップロードしました。
これで麻丘めぐみさんのシングルA面曲のDTMは7作品となりましたが、
これら全てエンディングがフェードアウトしてる事に今頃気付きました。
ただの偶然なのか、それとも意図的なのか。

ここ最近は昔懐かしい曲を取り上げてきましたが、
この次は一気に新しい曲のDTM制作となります。
奥華子さんの『最後のキス』という楽曲で
今年の2月に発売されたばかりです。
どうしてこの曲を取り上げる事になったかは
後日、語らせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『冬の日の帰り道』

2017年03月10日 05時04分06秒 | アグネスチャン

アグネスチャンさんの『冬の日の帰り道』DTMを
「You Tube」にアップロードしました。
歌詞の内容は、この時代を感じます。
「♪ぶたれて泣いて帰ったの」って今だったら完全なDVです。(笑)
多分、アグネスチャンさんの楽曲は、これで最後になります。

1984年1月23日。当時、NHK-FMで放送されていた「昼の歌謡曲」で
アグネスチャンさんの特集があって
それを偶然に聴いて彼女のファンになりました。
当時、私は高校2年で、あの頃はアイドル全盛時代。
周囲の同級生たちは当然あの当時の女性アイドルの事で
盛り上がっていたわけですが、
何故か私はそれらにはあまり関心が無かったのです。
それまでは熱心な「さだまさし」ファンでした。
まさか自分が女性アイドルのファンになるなんて考えていませんでした。
なのでアグネスチャンさんのファンになった当初は
戸惑いや恥ずかしさがありました。
しかし、やがてそんな感情も薄れ、
親しい友人にはアグネスチャンさんのファンである事を公言し、
彼女の素晴らしさについて話したりしたのですが、
あまり共感はしてもらえなかった記憶があります。
ちなみに、その後、渡辺プロダクションのファンクラブにも入って
大田区にある廃盤専門店「えとせとらレコード」に出向いて
アグネスチャンさんのレコードを買ったりしました。
そんな事をしてるうちに浅田美代子さんや麻丘めぐみさんも
好きになりました。
この次からは麻丘めぐみさんの楽曲を制作致します
「You Tube」にアップロードした
麻丘めぐみさんの『白い部屋』~インストルメント~が
今の段階で「高評価=0」「低評価=4」という状況ですが、
自分が楽しむ事が大切なので、その辺は気にせずに
制作してみます。
どんな風に仕上がるのかは
実際に作ってみないと見当は付きません。

あッ、ところで、アグネスチャンさんの動画を色々と見ていて
とても素敵なのを見つけました。
https://youtu.be/hKwTuolHwOc
アグネスチャンさんの香港でのデビュー曲『サークルゲーム』のギター弾き語りです。
テレビ東京の「ミューズの晩餐」という番組で過去に放送されたのですが、
同番組は数回見た憶えがあります。
『サークルゲーム』の意訳付でアグネスチャンさんが
自らギターを弾きながら歌うのですが、ホントに素晴らしい内容です。
前述の「えとせとらレコード」で買ったアグネスチャンさんのレコードに
『サークルゲーム』が入っていて、当時、私は高校生でしたので
英語の勉強になるかと思って日本語訳をしてみたのです。
でも、直訳ではわからない英語圏独特の意味があるようで結局
挫折してしまいました。
それから30数年が過ぎてようやく『サークルゲーム』の歌詞の
意味を知る事が出来ました。
視聴率は稼げないのかも知れませんが、こういう良質の番組が
テレビ東京とかNHK-Eテレには多い気がします。
ちなみに『サークルゲーム』は1984年当時、
アグネスチャンさんが担当していたラジオ番組「エイジアンエクスプレス」に
私がリクエストしてそれが採用されて初めて聴いた楽曲です。
とにかく憧れのアグネスチャンさんに自分の名前を読んでもらった時は
舞い上がるような心地でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『白いくつ下は似合わない』

2017年02月14日 04時41分48秒 | アグネスチャン

アグネスチャンさんの『白いくつ下は似合わない』DTMを
「You Tube」にアップロードしました。
https://youtu.be/ofSxlGcYWPY
未アップロード曲を含めると、今まで300曲近く
JASRAC管理曲を耳コピーしてきましたが
荒井由実さんの作品は初めてです。
MIDI制作では久しぶりに「ピッチベンド」機能を使いました。
周波数を微妙に変える機能です。
過去に作った曲ですと『秋唄』『巣立つ日まで』『ドール』等々で
使用しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『愛の迷い子』

2017年01月31日 06時08分24秒 | アグネスチャン

アグネスチャンさんの『愛の迷い子』DTMをYou Tubeにアップロードしました。
何年前だったか。
ずっと芸能界での仕事に反対をしていたアグネスチャンさんの父親が
この曲をようやく褒めてくれた、
なんてエピソードを或る番組で話していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加