NDS大好き!兵庫県姫路のダイビングショップ店長ブログ

兵庫県姫路市ダイビング専門店サンマリンショップ店長日記。ダイビングスクール、ツアー、NDS器材販売、ダイビング器材買取。

ホースはいつか破裂するものです

2017-07-13 17:16:20 | 雑記
NDSは本体同様に中圧ホースも他社製よりも圧倒的に耐久性はあるのですが
やはり消耗品ですので定期的な交換は必要です。

「ホースなんて破裂したりしないでしょ?見たことないもん」
というみなさまに最近あったうちのお客様のホースバースト例を
2件紹介します。

どちらもレジャーダイビングではなく作業潜水です。

1件目は生簀点検でカキなどがホースに引っかかり傷がついたことが原因で
最終的にバーストしたという事例です。
(年数は5年ほど)



もう1件はレギュレーターとジャケットを海底で装着する作業を頻繁に繰り返していて
岩などにホースが引っかかったり、無理な力が加わったことが原因ようです。
破裂したのはファーストステージ近くの金属とホースの接続部付近です。
(年数は7年ほど)



この部分は引っ張りや衝撃に非常に弱く要注意箇所です。

レジャーダイビングの方もエントリーのとき船べりに引っかかったとか、
運搬時や準備時にホースに強い負担がかかることがあるという方は要注意です。

なので意外にオクトパスのホースが「パンッ!!」となるケースも多いです。

この根元は時々ホースガードを外して目視で確認した方が良いですね。

ぷっくり膨らんでいたり、異常に柔らかかったりしたら破裂寸前かも(笑)。

まあ陸上でセッティングしたときに破裂してくれたらまだびっくりするだけで
済むのですが、陸上では大丈夫だったのに潜っている水中で破裂すると
やっかいなんですよね。
(うちのスタッフも経験済)

丁寧に使用し、きちんと水洗いし、何の問題がない状態であったとしても
10年たったら強制的に交換した方が良いと私は思います。
(あくまでNDSの場合です。他社は3年ほどで交換が推奨とされています。)


********
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございました(^^)
ダイビングや器材に関するお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。
インターネットから→お問合せフォーム
店長直通メール→sun-m@maroon.plala.or.jp
お電話→079-293-1506
楢崎(ナラザキ)まで
ご来店の際は、必ず事前にご予約下さい。
サンマリンショップ姫路のwebサイトはこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NDS製品のオーバーホール受付... | トップ | サメは香住にもいますが全く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。