花鳥風月

happy&beautiful life

2月のお華①

2018-02-08 22:26:33 | 
今月のお花💐
ラナンキュラス
レモンリーフ
ユキヤナギ


◯教室で



◯活け直し


ラナンキュラスは咲いてくるとボリュームが出る。


2週間前のレッスン時の花材を使って



欠席の方のお花も頂き、盛り盛り。

自宅には置く場所も見る人もいないので、職場に持って行くことにしています。




=MEMO=
・レモンリーフはレモンの香りががするのではなくレモンの形をしているから🍋

・葉っぱものは使う前にお水に浸して汚れをとり拭いてあげると綺麗に蘇る。

・控に選ぶお花は茎が垂れているものがgoo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華道始めました。

2018-01-28 17:10:40 | 
ずっと前から学んでみたかった華道。

彩とりどりのお花で立体的に表現する華道、
白と黒 線で平面に表現する書道、

どこか通じるものがあります。



これまでトレーニングに忙しすぎて、教室に通うなんて余力がありませんでしたが、いつか必ずしようと思っていました。


それが、この度、、ランで半月板を痛めてしまい、トレーニングはしばらくお休みすることに…。


登ることも、走ることも出来ないのなら、、


そうだ、華道を始めよう!


と、いうことで、自分の人生プランでは思っていたより早く、、

念願の華道教室に通うことにしました^ ^
怪我も悪くない 笑



何かを手放したら、
何かが始まる。


これもまた良し!!



流派は、草月流です。


先生がとっても素敵な方で、また教室の生徒さんも年代が近くて、和気藹々としており、ここなら続けられる。すぐにそう思い、即入会しました。


なにより、お花を触って、活けていたら、無になって、本当に癒されるし、楽しい。


楽しすぎる。


月二回のレッスンで、ここで作品や花の名前を記録していけたらなぁと思います。



【今回のお花】
チューリップ、スイトピー、かすみ草、レザーファン、ぜんまい



真副控の基本だけ抑えて、あとは、自由にやってごらんと、自由にさせてもらいました。

伸び伸びしてるわね、と言われました。この日は気分が落ちていたからか、明るい黄色のスイトピーにとても励まされ、黄色を強調することにしました。
チューリップがパッとせず、沈んでるけど、まぁいっか。
教室が終わる頃には身も心もスッキリしました。お花の力は凄いです。


持ち帰ったお花を活け直しました。かわいーー❤️



次は2月、2月は暦では春🌸
梅や桃かな〜。楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

志賀島金印マラソン 2017 10km 目標達成♫

2017-10-18 22:58:33 | 
ゆるーく始まった友人との週1回の練習会

ラントレが始まって4ヶ月目の10キロのレースで、47分代が出たので、次はもう少し頑張って45分代をと思い、かつてあらゆる大会でトップ3に入り続けていたという知人のラン師匠に練習メニューを教えてもらいました。

友人との週1の練習会から個人練を増やして、その通りにしてみました。


その結果、、

【志賀島金印マラソン】にて

10km 44:51秒
20.30代女子部門6位/257人中


ちゃんと出たーー!!
すごーーー!!

●練習メニュー●
★週3回(目標:10㎞レースで45分)
(実際は週2.3回のペースでした)

①2㎞ジョグ⇒300m(1分20秒)
+200m(ジョグ)✖5本のインターバル⇒2㎞ジョグ
②12㎞(72分)スロージョグ
③6㎞ペース走(27分)※1㎞4分30秒


①.②は大会二ヶ月前にしっかり行い、①のインターバルが無理なくできるようになった大会1ヶ月前からは③のペース走ばかりをしていました。
それでも、1キロ4分30秒なんてなかなか出ず、何がいけないのか、毎回反省点を見つけだして、次に生かすようにしていました。


・横腹が痛くなって遅くなる→2時間前の飲食は✖︎
・ペースにムラがある→考えごとをしない、集中して走ること。
・考えごとをしないのにペースにムラがある→同じテンポのリズムを刻み続ける
・ロスのない水分補給の技


などなど。


そうこうしていると、大会2週間前くらいになると6km 4分30秒台/1kmが出せるようになりました。師匠から、6km以上はしなくて良いと言われていたので、練習でのペース走は6km以上はしませんでした。



今回の大会では1km4:29ペース。
ゴールまで死ぬほどキツくはなかったし、正直余力はまだありました。
坂道でキロ6分代を出してしまっまので、ここは坂道練習を入れれば縮められるはず。レース中に靴紐が解け結び直すという、あり得ないミスをしたのも改善の余地あり。


1km4:20ペースだったら、みえない高さではありません。半年もあれば出来そうです。


10kmの練習は奥が深く面白いので
これからも続けようと思います!


ちなみに、大会には興味なく、ただたた私の練習に付き合い続けてくれた友人は、週1の約1時間の練習会を7ヶ月続けた結果、、体重が5キロ以上痩せ、腹筋も割れたのだとか。案外簡単に痩せるもんだね、と言っておりました(^_^;)


【10キロの部】
・平成26年筑後川くるめ菜の花マラソン
50分37秒(11位)
・平成29年 3月福岡小郡ハーフマラソン
47分41秒(10位)
・平成29年 10月 志賀島金印マラソン
44分51秒(6位)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡小郡ハーフマラソン 10kmの部

2017-03-29 14:16:05 | 
久しぶりの更新です(^^;;
記録していないと忘れるので、記録記録。

2年ぶりのマラソン大会。
第39回福岡小郡ハーフマラソン2017



50分を切りたいという目標を掲げ、
四か月間トレーニングをしました。
久しぶりに良い緊張感で迎えた当日。
これまでの練習の感覚から50分はおそらく切れるだろうという自信は多少ありました。


大会当日、
「50分以内」のスタート地点に立つ。
スタートから3キロくらいまでは周囲のペースに合わせて走っていたらやたらと息が上がる…。後でラップタイムを確認したら、4分30秒ペース…。練習でもこんなのやってないのだから、きついはずです。

5キロ〜6キロ地点になると、5分ペースにダウン。この地点になると人がばらけて、切磋琢磨する人がいなくなったというのと、まだ半分もあるという、気持ちと集中力が切れそうになり、きついよーと心の中で叫びまくってました(^^;;
この時はタイムも落ちてましたね。
たった約1時間なんだからこの時ばかりは邪念を捨てなければなりません。

7キロ過ぎてからは、気持ちを切り替えてとにかく、ペースダウンしないように、フォームが崩れないように背筋を伸ばして走ることだけを気をつけました。

ペースは落ちてませんでした。



結果、、

47分41秒という自分でもびっくりの好タイム(≧∀≦)〜〜!

順位は女子10位

ちなみに、エントリー数は女子10キロの部は411名でした。

やっほーい(^ν^)

【練習】
12月からの4ヶ月間、週1回、ラン友と8キロ〜12キロのうち、6キロのペース走をしていました。それとたまに土日に別の友人とゆるく10キロ走を。
人がいないと一人じゃ心折れて走れません。仲間にホント感謝。

ペース走は5分0秒ペースの時はきつくて6キロで限界。気力体力共にいい時に一度、6キロを1キロ4分50秒ペースを出したくらいでした。

過去の練習に比べたら今回のが1番頑張ったと思うけど、正直こんな感じで良いのなら、もう少し力を入れてやれば、十分、上は目指せると感じました(`・∀・´)

まだまだイケるぜワタシ…


次は、46分台を目指したいと思います。
来年かな。

今回の大会で全ての距離で2回以上走りました。そもそもマラソンを始めたのは山登りのため。今もそれは変わらないし、10キロが私にとって、最も心肺機能を高めるのに気軽にできる練習だと思いました。やればタイムもちゃんとついてくる。今後はこの10キロの部を極めたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

最近山歩きできてないけど、走ってたら、とりあえず、安心 だし (`・∀・´)!



【フルマラソンの部】
・平成26年ホノルルマラソン2014
8時間19分
・平成27年福岡マラソン2015
6時間13分

【ハーフの部】
・平成20年日田天領健康マラソン
2時間23分00  
・平成22年筑後川くるめ菜の花マラソン
1時間59分57秒
・平成24年筑後川くるめ菜の花マラソン
1時間49分49秒
・平成25年筑後川くるめ菜の花マラソン
1時間59分53秒

【10キロの部】
・平成26年筑後川くるめ菜の花マラソン
50分37秒(11位)
・平成29年福岡小郡ハーフマラソン
47分41秒(10位)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての南ア単独縦走 白峰三山

2016-08-13 09:48:45 | 

平成28年8月5日〜8月7日
コース 南ア 白峰三山
単独テント泊
ザック重量 14kg弱


1日目(7時間20分)
広河原6:40-大雪渓9:15-別山バットレス11:00-八本歯のコル-分岐点12:25-北岳12:50-北岳山荘14:00

2日目(9時間40分)
北岳山荘発5:20-中白根5:55-間ノ岳7:20-農鳥小屋9:00-西農鳥10:00-農鳥岳10:50-大門沢下降点12:00-大門沢小屋15:00

3日目(3時間35分)
大門沢小屋4:15-奈良田温泉7:50


ドキドキワクワク一人旅♪
甲府駅のホテルに泊まり始発4:35の広河原行きバスに乗るところから出発。甲府駅には駅構内で夜をここで明かした沢山の登山者がいた。始発2台分には70人強。乗車率120%。1時間近く早めに行って並んでいて良かった。2時間、座れるか座れないかで、後の疲れが随分違う。


広河原から北岳までの登りは長いが、飽きることはない。
ひんやりとした空気に、沢の音、鳥の声、

 
北岳ならではの色とりどりの高山植物が顔を出し、楽しみながら、ゆっくり、ゆっくり、息が上がらないように登る。



四年前はガスで見れなかった北岳バットレス。ここのどこを登るのだろう…

八本歯のコル付近。前回は1人しか通れないハシゴで登りと下り譲り合いながらだったが、今回はそんなに人はおらず、自分のペースで行けた。


標高が上がると、ガスが多くなり雨がパラつく。天気予報は晴れでも、山の天気は変わりやすい。

分岐点にザックをデポし、身軽になって、雨も降ってきたので足早に北岳を目指す。ここの道の花がとても綺麗だった

イブキトラノオが主役


北岳山頂!着いたと思ったら、いよいよ本降りになり、山頂写真だけ撮って頂き、慌てて合羽を出して即撤収。

キンロバイ/ヒメコゴメグサとチシマギキョウ

ミネウスユキソウ(日本のエーデルワイス)/ミヤマハナシノブ(北岳と白馬にしかないらしい)

北岳山荘14時着。もうすでにテントいっぱいだったけど、小さいテントなので、なんとか一張り分は確保!


標高400mの甲府駅から、一気に3000mまで上がった疲れからか、この日は、着いた途端に眠くて仕方なく、ろくにご飯も食べず、17時半には就寝。3時ごろには目を覚ますだろうと、アラームを掛けずに…。


翌朝、外の人の声で目覚め、時間見てびっくり。4時半。寝坊だ。11時間も寝てた。でもスッキリ目覚め、身体がリセットされた感、満載♪今日も1日頑張れる。


明け方の山々の美しさといったら、最高。見事な富士山と、ご来光を拝めた。




5時過ぎに山荘を出発し、順調に進む。

中白根


天気よくて気持ち良い。これを感じるために、トレーニング頑張ってきたのだ♪



間ノ岳  天気 最高~ *写真がひっくり返りません。。なぜだ?

間ノ岳から農鳥小屋と農鳥岳を望む。


農鳥小屋

西農鳥へ


西農鳥
展望よくて、アルファ米食べながら長めに休憩。塩見岳までの縦走路がよく見えた。綺麗な尾根道。いつか行きたい山の一つ。

 

農鳥岳
農鳥岳は、前回来れなかった所だったので、ピークに立った時、ホントに嬉しかった。


下降の分岐点で、初めて雷鳥を見る。それもファミリー!全部で5羽!親鳥1羽に雛鳥4羽、お尻振りながらペタペタ歩く姿がかわいすぎた。

この中にひな鳥4羽います。どこでしょう?



分岐点から大門沢沢小屋までの下りは、辛かった。。長い、急だとは聞いていたものの、、ホンッと、長っ!同じペースで歩くパーティと励まし合いながら下った。


無事に大門沢小屋着!この日は10時間近く歩いたが、10時間歩きのトレーニングを2回していたお陰で最後まで集中して体力的にも多少余裕があった。


最後の夜。夜ご飯はパスタとスープ。この日、朝から何度も会って会話してたおじちゃんパーティに、一緒に飲まないかと誘われ、ご一緒させてもらい、ウィスキー飲んで賑やかに過ごした。福岡から来たって言ったら、たいそう、驚いてたな。こんな出会いも単独ならでは。

最終日は、バスの時間と温泉を考えて、下山は苦手だし、誰よりも早く4時に出発。


ヘッデンつけて、だ〜れもいない山を下る時、ふと、熊のことがよぎって、急に怖くなった。カサカサって音がしたら、鹿だったり、角を曲がったら黒っぽい丸い何かにドキッとしたら、倒木だったり…。早く誰か来て欲しいと思いながら歩いていると後から二人組がクマ鈴付けて降りて来て、付いて行こうと思ったけど、あまりにも早く一瞬で居なくなってしまい、またすぐに1人ぼっち。

今後単独の時はクマ鈴持って行くべきだったと思った。


そうこうしているうちに、車道に出て無事下山!この日は約3時間半行動。8時前には奈良田温泉に着き、9時オープンを店先で待っていたら、8時半には開けてくれた。感謝〜〜!



初めての単独テント泊縦走。
四年前の夏から、ほぼ毎年仲間と日本アルプスの山々を歩き、毎回、ここでしか味わえない感動があり、アルプス縦走が大好きになった。

先輩について行く山から、女子会で行く山、そしていつしか、一人で行ける自信もついてきたこの夏。

達成した今、やりきった感でいっぱい。

あの空間にいる時、身体中が大きなものに包まれているようで、本当に心から気持よい、楽しいな~って思える。日本アルプスの夏。私にとって、本当に感動を味わえるところ。こんなところに出会って、幸せだ。今度また日本アルプスに来れるのはいつか分からないけど、また絶対戻ってくるから、って心に誓った。

チシマギキョウ/

カラマツソウ/タカネコウリンカ(枯れた後)

タカネナデシコ/タカネグンナイフウロウ

 まだまだありましたが、ほんの一部です♪お花の名前、少しずつ覚えていってますが、難しい~!

 


<行動食記録>1日分×3 

アルファ米1個、スポーツ羊羹、ナッツ、ドライフルール、飴、 *羊羹が美味しかった。水はお酢入りの自家製梅シロップを持参して梅ジュース。疲れがとれて、よかった。無印良品の即席ミネストローネが具沢山で美味しかった。


交通機関〈行き〉
羽田空港-新宿バスタ(山梨交通)-甲府駅泊-甲府駅始発4:35-広河原着6:20
〈帰り〉
奈良田温泉バス停(早川町乗り合いバス)始発9:50-JR身延駅-甲府駅14:00(山梨交通)-新宿バスタ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加