おかまいなく

詩だったり、うんちくだったり、日々想うこころ。
書き綴ってみようかな。
気にせずのんびりしていって。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

想い の 短編小節

2011-10-22 03:51:11 | 

夢を見た

いつの頃か 大好きだった ほんとうに 大好きだったひとの夢

夢で逢うって どんなだろうって おもっていた


…「あいたい」って 思わなかったのに…
だからかな?


でも 元気でいるかなぁって いまごろ どうしているかなぁ

しあわせでいるかなぁ おーい おーーーーい!って

思い出した


匂いも 声も 出来事も
もはや 砂の中の 1頁でしか ないというのに

はかない想い出のなかに 燃えた熱

太陽とともに 沈んで冷えた愛


でも

想い出す


生涯のたいせつな1頁に

綴られた

わたしを奏でる

夢の

ひと小節




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加