七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

朝マルシェ出店します

2016年06月25日 | Weblog


ブログを書くのもママならぬ、なんだかかんだか怒涛の日々を送っています。

ところで明日はいなまち朝マルシェに出店します、
伊那の商店街が主となって始まったこの朝マルシェ。規模はそんなに大きくないけれど
中身はぎゅっと濃くて、つながりが色々で本当に面白いです。
私も行くたびになんだか学びます。

ぜひお近くの方、遠くの方も、お越しくださいね。

それにしても明日は私の・・・そしてもうすぐ私は・・・

なんだか謎を含んだこの一文。分かる人には分かるはず!そして私以外はどうでもいい
ような話ですが。

というよく分からぬ今日のブログでした!

昨日は梅雨の合間に大豆を定植。今朝も雨の前にレタスを定植。
雨を潜り抜けて仕事をしています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実の野菜ときつね

2016年06月08日 | Weblog
出荷が再開して2週間ほど経ちました。
前回はこの時期にしてはかなり充実の内容♪

ブロッコリー、春キャベツ、大根、小カブ、新玉葱、レタス、青梗菜などなど。
小カブが甘くってとっても美味しいのです。
ブロッコリーは三男坊が大好きでバクバク食べる。
青梗菜は私がだーい好き。あの茎の部分がたまらない。
美味しい新鮮野菜があるのは幸せ・・・。

宅配のお申込み、若干空きがあります。ご希望の方はお知らせください。


ところで最近我が家の周りできつねがウロウロしています。
日中も悠々とうちの周りを歩いていて、しょっちゅう子どもたちが

「あ、きつねいた」と言っています。

この間なんて、犬の散歩をしていたらギャーと叫びながらこっちに
突進してきました。びっくり。人間を見て逃げるなら分かるけれど
向かってくるなんて!

うちの愛犬と負けじと追っかけてやりました。本当は犬の散歩ひもを放して
やりたかったけれど、あとが面倒くさそうなので我慢。
でもきつねも負けじと「ワン!ギャー」と叫んできました。
夫が「きつねってワン、って鳴くんだぞ」と言っていたけど、本当だった!!

そしてくたびれてすぐ追いかけるのは終了。また帰りながらふと後ろを振り返ると
きつねが低木の陰から覗いていました。なんと、まあ!
何をする訳でもないけれど、もう1回追いかけ直しました、もちろん!

夫がきつねが何かくわえていたから何くわえてるんだろうなーと陰で覗いていた
ら(よくそんなことするね!)・・・夫は最近近所で生まれているノラ猫の
子猫をくわえているのだと思ったそうなのだけれど・・・なんとくわえていたのは

「おにぎりだった」

と言うのです。ええーーー!?おにぎり、どこから持ってきた?

本当か嘘か、きつねもごはんを炊いていたか。

たぶん同じきつねがウロウロしているんだけれど、目が離せません。
おにぎり食べるきつね以外にも、我が家の周りには色々いるんですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初出荷、初田んぼ

2016年05月26日 | Weblog
今日は今シーズン初の出荷でした!
2月からの長い冬休み。その間も地味に加工品やある野菜をぼちぼち出荷はしているの
ですが本格的な出荷は今日から。

久々の出荷作業。始める前に作業場の机をふいて、周りを掃いて、清い場で始めました!

今日はレタスや小松菜、大根、スナップ、新玉葱などなど。加工品も少し入ります。
初回にしてはなかなかいい内容でした。

今日は出荷件数も少なかったのに、久々のせいかドタバタ。

終わって4時半頃からなんと田植えを始めました。
田植えも今日からスタート。初出荷、初田んぼです。

今日はまずもち米を。家の隣りの小さな田んぼ。手植えです。
周りで次男と三男坊がきゃっきゃと遊ぶ中、夫と2人で植えていきます。



そうそう、田んぼにお客さまの足跡が!
たぶんサギです。なんだかスタンプみたいでかわいい。




そのうち長男が小学校から帰ってきて、おやつを食べたら田んぼに下りてきて
ウロウロ。

「おい、米食べるんだから手伝え」とか夫に言われて長男も田植え。
「おまえ、田植えしてたらまた足腰つよくなって走るの速くなるぞ」とかおだてられ。



そうこうしていると三男坊が眠くなってきてグズグズ。ドロドロで上を向いてぐにゃぐにゃ
言い始め・・・。家に戻って着替えさせて、長男に今度は三男坊を押し付けて
田植えの続き。

次男は終始バケツや竹を持って周囲で泥と水遊び。母ちゃん、水が流れてきたーー、とか
竹に穴をあけて水を入れて「見てー、しゃーーって水が出る」とかやっています。
でもだんだん無言になってきた夫と私の横でそのめっちゃ無邪気な存在が
すごく気持ちを明るくさせてくれました。感謝!


1枚終わらせてしまいたくて、頑張ったら終わったのは7時すぎでした・・・・。
やれやれ、田んぼは好きだけれどさすがに疲れました。
大急ぎで帰ってごはんの用意。夕飯は8時過ぎ。なかなかこんな環境のこどもも
いないなーと思いつつ、子ども達は慣れっこ?

今日は初初、のおめでたい日。
いつもより夕飯は豪華でした!乾杯!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもの畑

2016年05月23日 | Weblog
ハウスで苗の仕事をしていたら、こどもたちが3人集まってわいわいがやがや。

長男が「なんか植えたい」と言い出した。
「トマトの苗、余ってるよ」と言ったら「植える、植える!どこ植えていい?」
と盛り上がり、次男坊と三男坊にも「一緒に植える?」とお誘い。

3人で「植える、植える」の大合唱。

どこに植えるか探し回り、勝手に庭の私の大事なギボウシの前に穴を掘り始めている。

「そこだめ!」

えーー、と言いながらウロウロ。今度は勝手にブルーベリーのすぐ横に穴を掘っていて

「そこもだめ!」

という訳で夫に言ったら、なんと家のすぐ近くの畑の一等地を用意してくれました!
余っていた古いマルチまで張ってくれて準備万端。

1人1つづつ苗を選んで、なんと父ちゃんはきゅうりもいいよ、と言ってくれ、子ども
たち、大喜びできゅうりも選んで植えました。




長男は手慣れたもの。

次男は穴をしっかり掘らないので浮き出ていて、長男が手伝ってやると「いいの!」と
ふてくされ。

三男坊はほぼ父ちゃんにやってもらったけれど、おしりからその真剣さが伝わってくる。



無事子どもたち用のトマトときゅうりが植わりました。

次男「ねえねえ、母ちゃんあのさ、あの棒みたいなのいらないの?」
さすが農家の次男!よく知っている!

「支柱はもうちょっと後でもいいかもね」

でも次男坊、本当のことを言うとトマトがあんまり好きじゃないんですけれど、ね。
「もう嫌いじゃないよ、普通だよ!」とは本人の弁。


さあその後子どもたちは何をしたかというと・・・

「たけのこ掘るぞー!」
「おーー!」

と大張り切りで竹やぶに消えて行き、数十分後にたけのこを山ほど抱えて帰ってきました。



実はこれが初めてじゃないんです。前に、小さいのを5本くらい取ってきて「母ちゃんたけのこ」と言うから
「え、5本、少ないよ」と言ったら30本くらい取ってきたりして。極端!
食材の少ない春だから、嬉しい・・・でもアクを抜いたりするのが正直面倒くさい・・・。
でも・・・ありがとう。

子どもたちのキラキラした目を見たらそのまま放っておくわけにもいかず、農作業でくたくた
だけれど夜に下ゆでをしようとしていたら、救世主の夫が現れて手伝ってくれ、あっという間に
下ゆでできました。

今晩はたけのこの天ぷら!

田舎暮らしの三兄弟、なかなか面白いです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぼちゃ

2016年05月16日 | Weblog
いよいよ農繁期に突入です。
あっちで種を播いたと思ったらこっちで植えて、畑を起こして、
トマトの雨よけをして、田んぼの準備をして・・・。

今日はかぼちゃの苗を一挙に植えました。
今日は5種類のかぼちゃを植えました。そのうち自家採種のかぼちゃも2種類。
1枚の畑に延々と続くかぼちゃの畝。間は緑肥を播いています。





「なんだかこんなに植えるとかぼちゃ農家みたいだな」と夫。
ぜーんぶ豊作だと収量は何キロになるんだろう・・・。


今日は風が強くって植えている間に何度も帽子が飛んでしまった。三男坊も嫌になった
ようで、最後は車にのって応援。「かあちゃーーん」



甘くて美味しいかぼちゃがたーくさんなりますように!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしいよ

2016年05月07日 | Weblog
春、まだ野菜セットの出荷は始まらないけれど(5月下旬より再開します!)
一足先にサラダ菜が採れ始めた。美味しいー。
今年はハウスの小松菜から菜の花がいっぱい採れて大活躍だったし、もちろん野草
も活躍するけれどやっぱりこの時期のフレッシュな葉野菜は貴重でサラダ菜が
輝いて見える。

子ども達もそれが体で分かっているのか争うようによく食べる。

さあ夕飯作ろう、って隣りの畑に行ってサラダ菜とニラを採って、野三つ葉や
山椒の葉を摘んでその10分後くらいにはもう食べているという、この豊かさよ。

おまけに日中、長男が「筍、食べたいなあー」とつぶやいていたら夕方夫の知り
合いの方からコンテナいっぱいに美味しそうな筍を頂いた。なんて幸せ。

嬉しい美味しい春。

畑も果菜類を植え始め、少しづつ賑やかになってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籾ふり

2016年05月03日 | Weblog
先日、うちもいよいよ籾ふりをしました。
今年のお米がまたスタート!楽しみです。

今年は夫が色々学んできたことを生かして少し去年までとは
やり方が変わっています。どうなるのかな。それもまた楽しみ。

ハウスの中に育苗のプールを作って籾ふりした苗箱を並べていきます。





三男坊も両親の横でウロウロ。いつもこうやって親の働いている横に
います。そんな期間はあっという間に終わってしまうから、なんだか
大事にしたい気持ち。
そんなこと、長男の時はまだ若くてそんなに思いもしなかったけれど
三人目ともなるとだんだんその時間のかけがえのなさを思って
切なくなります。

三人とも、こうして育ってきました。

小学校から帰ってきた長男は「ああ、米やったの」って、ごく当然の
こととして言っていたけれど。

さあ今年のお米はどうかな。

もう周囲は早い所は田植えが始まっていて、遅くてもハウスにはこんもり
と緑の苗箱が並んでいます。

うちはまだ始まったばかり。今日見たら、小さな芽が出始めていましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しいたけ

2016年04月22日 | Weblog
最近雨、晴れ、雨、晴れ、と交互に天気が変わるせいか、以前に菌を打った
しいたけが豊作!!

今日もボウルを持って三男坊と取りに行きました。
「あったぞ、あったぞーー」と興奮の三男坊。

「大きいのだけ、採るんだよ!」と慌てて追いかける私。








2人で嬉々として採って、ボウルいっぱいになりました。

お昼は最近我が家で大ヒット中のしいたけ丼。庭のアサツキと一緒に。
友人には「こんなおいしいしいたけ初めて食べた」と言われました♪

食べきれない分は夫がせっせと干ししいたけを作っています。
できれば野菜セットにも入れたいのだけれど今はそこまではいかず自家用で
終わっている。でもいつか!入れられたらいいな。


しいたけが小さい頃大嫌いだった私。でもあれってスーパーのしいたけ
を食べていたからなのかなあ。原木から採れた採れたてほやほやのしいたけ
は本当にうっとりするくらい美味しい!



しかし!!原木しいたけでもしいたけが嫌いな人が我が家に1人。

「うえーー、しいたけ・・・」と一気に食卓でテンションが下がるのが長男です。

なんでこの美味しさが分からないのだ、息子よ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の味

2016年03月29日 | Weblog
ようやく伊那の桜もつぼみが膨らみ始めて、ウグイスも元気に
鳴いている。ああもう春真っ盛り!

長男を隊長に、三人息子が家の周りをウロウロしては春の味を採ってくる。
採集が大得意の長男。パパパッと食べられるものを見つけて来る。
次男坊と三男坊はその後ろにくっついて、採れるだけ採ってくる。

三人で夢中になって採るから・・・採りすぎ!

ボウルに入りきらないほどのふきのとう。それにあさつきも。




「来年も出るように、全部採らないんだよ。ちょっと残しておくんだよ」

と言い聞かせても三男坊は「・・・??」

むーーー通じません・・・。


そんな訳でたっぷりのふきのとう、天ぷらにしたりふき味噌を作ったり、
チャーハンに刻んだり。あさつきは長男が卵に入れて卵焼きをしてくれました。

保存の野菜が少しづつなくなっていくこの季節。これからは野草の季節です♪


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

味噌仕込み

2016年03月27日 | Weblog
恒例の、味噌作り。1回目を先日しました。
長男は友達と遊びに行ってしまったので、親子4人で味噌仕込み。

今年の麹もうまくできました~!もう味噌麹は慣れたものです。



朝から火をつけて大鍋で煮た大豆をミンチャーで潰すところ。
次男は去年は1人でできなかったのに今年はなんとか回せるようになった。
でもハンドルを持ってグルグルとは回せなくて、船長が「面舵いっぱーい!」
と舵を切っているみたい。





去年はほぼ参戦できなかった三男坊はやる気だけは満々。父ちゃんと一緒にぎりぎり。
はっきり言って父ちゃんが回しているんだけど、本人は自分がやってるぜ、と思って
いる所がカワイイ。




ミンチャーから出る大豆。



少し冷ましてから塩と麹を加えて混ぜました。



三男坊、めっちゃ楽しくて大笑い。

樽にこれを詰めておしまい。美味しくなりますように。



遊びから帰ってきた長男。遊びに行ってたのは自分のくせに

「味噌作り、俺もやりたかった」だって。

まだまだ作るから大丈夫!!



百姓っていつも発酵と共に生きている。

味噌や醤油を仕込んだり、温床やボカシを作ったり、漬物を漬けたり、パンを
焼いたり。ああ面白い。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加