七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

冬の作業

2016年12月04日 | Weblog
晴れ続きで暖かい日が続くここ最近。
火曜日からまた寒くなるんだって、と夫。

この時期は寒くなる、寒くならない、が作業の大事な目安になる。

そんな訳で一気に漬物仕事を進めて、今年も無事に野沢菜漬けを1樽漬け終えて、
たくあんも半分以上は終わったかな?
漬物は重くて大変だけど、終わるとこれで冬を越せるな、とほっとする。
野菜が少なくなる信州の冬には大事な野菜。

いつもは作らない野沢菜の切り漬けも今年漬けてみた。浅漬けを食べてみたら
家族にも好評。もうちょっと作り足そうかな・・・。

今年は天気の加減や乾き具合で遅くなっていた黒豆の脱穀をようやく昨日今日で。
こぼれ落ちた黒豆を懸命に拾う私。
横で自作の弓矢で遊び始める子ども達。

「ちょっとちょっと、黒豆を拾って!」

と声をかけると

「はーい」

と返事はいいけど始まらず。

真田丸にはまっている男子3人。しょっちゅう

「やろうども、かかれーー!」と叫び合い、戦いごっこをしているので

「やろうども、拾えー!!」と母号令。

「おーー!!」

と叫ぶ男子。我が子ながら、単純・・・。

で、男子3人畑にこぼれ落ちた黒豆を結構な量拾ってくれました。しめしめ。

「っていうか、こんなに必死に拾う農家ってあんまりいないよね」と夫と私。

・・・とは思うけれど、大事に育てた作物、一粒でも無駄にしたくない!
まあ全部というのは到底むりだけれど、だいぶ拾って満足。
子ども達は一通り拾ったら、さっさと飽きて弓矢を飛ばしておりました。

さあこの黒豆、これから年末のお届けにこれまた必死で選別して、
セットに入れたいと思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も初めての

2016年12月01日 | Weblog
今年もやってきました!

春に入れた鶏のひなが大きくなってつい先日初卵を産みました。
5個産むまで待って、(最初のこの時期は1日1個とか2個なので)

「今日は卵かけごはんだよー!」

初卵の意味が分からない三男坊は前からいる鶏を指さし、

「でもこっちにも卵、いっぱい産んでるよ!」

と言うので「これは初めての卵なの!」と教えても「ふーん」と納得
いかない様子。

「ひよこがねー、卵産んだよ」と兄に教えると兄には
「もうひよこじゃないんだよ」と言われ、ますます「??」の三男坊。

何はともあれ・・・卵かけごはん!TKGって言うらしい・・・。



黄身が盛り上がっていて、その上に白身が更に盛り上がっている。ハリがあって箸で混ぜても
なかなかなじまない。
普段生卵は私だけそんなに好きじゃないけれど(ちなみにネパールでは生卵を食べようとしたら
絶対にやめろと強く止められた)この時期のこの初卵だけは必ず食べる。

配合飼料であっという間に大きくされてしまう鶏と比べたら、じっくり粗食で大きくなった
鶏の卵はパワーがあるような気がする。

みんな美味しい、美味しいとごはんをかきこみました。


ところ変わって畑では。三男坊は畑で土つきの紅芯大根を食べてご満悦。
甘いんだって!




そして今日の夕飯に食べた小松菜のおひたしが美味しすぎて溜息。
ただのおひたしがこんなに美味しいという幸せ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの

2016年11月25日 | Weblog
明日は雪になるらしい、って夫が言っていたけれど・・・
前日はすごく暖かかったのであんまり気にせず「ふーん」って聞いて
まあ、降ってもちらほら降るだけですぐ消えるでしょう、だってまだ11月だよ?
と聞き流していたのです。

朝起きたら長男が

「雪だ」

と言って、見ると結構積もってる!!

えーー!

降るってこんなに?


参りました。

まだ色々保存野菜を収穫していなくて、雪の中。10㎝強、積もりました。
だってまだ11月なのにーー。

「観測史上、今朝は11月の気温で最低の気温だったって」

と夫。

そんな記録、更新しなくていいわい!!

あー、早く雪よ、溶けて下さい。

我が家で喜んでいるのはそりをしまくっている次男坊(びしょぬれ)と、雪合戦好きな
三男坊(おしっこをしたくても雪玉は手離さない)のみ・・・。

今日の夕方は慌てて雪用のブーツを買いに行きました。

やれやれ!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワーフードむかご

2016年11月17日 | Weblog
この時期の作業で、やまといもを掘っています。
畝の前にしゃがんで掘っていると時々あるのがむかご。
子どもたちはそんなに好きじゃないくせに、私が「むかごごはんに
しようか」と言うと「むかごごはんしよう、しよう」と大喜びでむかごを
集めてくる。

ある日ふと、そのむかごを1つ、生のまま食べてみたら・・・・。

美味しい!!

なんとなくパワーが漲る感じ。この小さな一粒になんだか力が詰まってる。
今はやりのパワーフードかも?!

私が食べているのを見つけた三男坊

「オレも食べたい!」

と一生懸命拾ったり採ったり。上着のポケットにためて、時々ポリポリ
かじっている♪

「ん、おいしい」

そうで、次男坊の保育園に迎えに行くと

「みんなにも、むかごあげよう」と大張り切り。

みんな、生のむかご、好きかなあ・・・・


今朝は収穫の春菊の葉を生でむしゃむしゃ食べて「春菊ってうまいねえ」と
喜んでいた三男坊。味覚がオトナですな。

でもどこかで新鮮なむかごが手に入ったら・・・生で1度食べてみてね!


ところで三男坊

「母ちゃんのこと好き?」と聞くと「好き」と言うので
「どのくらい?」と言うと、ものすっごい顔で両手を大きくいっぱいに伸ばして

「中くらい」

と言う。おかしくって「え?中くらいなの?」と聞くと

「山くらい好きってこと」

と言うので

「山~?富士山くらい?エベレストくらい?」

と更に聞くと

「そこの山くらい」

と目の前の名前もないようなちーーいさな里山を指して満面の笑み。

ああ、こどもっておかしくって笑ってしまうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いなまち朝マルシェ

2016年11月03日 | Weblog
先日はいなまち朝マルシェへ出店してきました。
伊那の商店街で始まったこのマルシェ。毎回とってもワクワクします。
今年最後の朝マルシェは恒例の気仙沼のサンマも届いて朝からいい香り・・・。

うちのブースは



こんな感じ。小さい店主が店番しています。

各飲食ブースでは

七草農場さんのにんじんを使っています、とか
七草農場さんの長ねぎ入り、とか書いてあって、うちの野菜を使って
下さっています♪


ブックカフェ3日間さんの出している山形の芋煮、うちの長ねぎが入っています!



他にもうちのにんじんのフライや長ねぎを使って頂いているおでんとか、あったのですが
美味しくて写真を撮り忘れました。(よくある話・・・)

こういうつながりを大事に大事にして下さっているマルシェ、いつも出る度に
有難いなあ・・・としみじみしてしまいます。

一緒に横に出店している農家と話すもの楽しいし刺激を受けます。
今回の感動はセロリアック!
来年ぜひ作ってみたい野菜になりました。

今年のいなまち朝マルシェは終わりですが、また来年が楽しみです。

七草農場の今年最後の出店はたぶん11月13日の虹の市↓
https://www.facebook.com/nijinoichiina/timeline
になります。お近くの方、せひお越しくださいね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備

2016年10月26日 | Weblog


小麦を播きました。
もうそんな季節。今年は大麦も少し播きました。楽しみ。

平行して、種を播いて育てていた玉ねぎの苗を定植しています。
何千本?
何万本??
よく分からないけれど大量です。

こうしてもう来年の畑の準備が今頃から
始まっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝は2度でした

2016年10月25日 | Weblog
昨日の晩、あーそろそろお風呂入ろうかな、もう眠いなーと思っていたら
横で夫が

「明日の朝寒くなるかも知れない」

と言い出した。
なんでも今の気温が5℃だから、明日の朝は霜が降りるかも、と言う。

明日はレストランへの出荷日でツルムラサキが、万願寺が、ズッキーニもだめに
なるかも・・・とつぶやいている。

「今から採りに行く?」

どちらからともなく言い出して、2人でブツブツ言いながら暖かい服を着こむ。

「あーさむ」
「あーもうお風呂入る気だったのにな」

こんな時ブツブツ言ってるのは私。夫は黙々とやっている。

そんな訳で夜中10時半に懐中電灯を持って収穫へ。
近所の人が見たら絶対に不審者か幽霊か。遠くの畑でぼんやりと光る2つの光・・・。

ズッキーニとハヤトウリといんげんとピーマンと、万願寺とピーマンとツルムラサキも
収穫。夫はその後も1人で畑へ行って茎ブロッコリーを採って、春菊に保温資材を
かけてきたらしい。ご苦労様です。

夫「そのままもう明日採る分全部収穫しようかと思ったけど」
と言いつつそれはやめてお風呂に入り直しておりました。

私としてはなぜか我が家にあるカップラーメンをすすりたかったけれど
美容と健康のために我慢して寝ました。


朝起きたら2度。寒いけれどまだ本格的な霜には至らず。でもやっぱり夜中に
収穫しておいて正解でした。

農家もこんな季節の境目は色々大変です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さつまいも

2016年10月15日 | Weblog
今年の秋冬は結構厳しい。
9月の長雨の影響が響いていて、なかなか上向きにならず苦戦。
色々考え直す時なのかな・・・。

そんな日々の中、さつまいもの収穫。春先からかなり鹿の食害に遭って
テープを張ってみたり(いつの間にか夫の手により撤去。風でちぎれて
いたらしい・・・)
トンネルをかける時のポールをさつまいもの周りに差しまくったり
(これまた夫の手によりいつの間にか撤去・・・ポールを使う用が
あったからか??)私なりに対策はしたんだけれど、絶対いいのは掘れ
ないだろうなーと半ば諦めムード漂う中、収穫作業。

ん??

んん???

なんか・・・・結構いいぞ!
ここ数年のうちで1番いい芋が採れたぞ!

大きさはそんなに大きくはないけれど、傷や食害などもほぼなくて
とってもいいさつまいもが掘れました。



久しぶりの嬉しい空気。
夫のついにじみ出てしまう嬉しそうな顔に私もなんだかほっと嬉しく
なりました。


そして・・・大好きなのはおまけの芋つる。子どもたちとたくさん集めては
甘辛く煮て佃煮のようにして食べています。
出荷したいほど美味しいなあー。

今日は心から「ありがとう、さつまいも!!」と叫びたい気分です。


・・・追伸

こちらは食いしん坊の三男坊。



畑の隣の熟し柿をおひとつ頂いてモグモグ。
「オレ、さつまいもの畑に行きたい」としょっちゅう言うのはさつまいも
が掘りたいのではなく、子ザルのように柿を狙っている、柿が食べたい、
ただそれだけなのであります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根播きました

2016年09月11日 | Weblog
秋風が吹く伊那谷。朝晩は涼しいけれど、日中はじんわり汗をかくくらいの
心地いい季節。

「今日は大根を播く。」という夫の朝の宣言。(実は二日酔い)

冬支度の大根を播いて播いて、播きまくる日です。
漬物用の大根、赤い大根、黒い大根、緑の大根・・・色々播きます。
それと一緒にベビーリーフの種も。

両親がずーーっと播いているので、待ちくたびれた三男坊、

「母ちゃーん、そろそろ帰る~?」

「父ちゃーん、もう終わりー?」

次男と三男、暇すぎてそのうち上半身裸になって泥浴びを始めました。
「そのズボンは誰が洗うんだ!ズボンも脱げ――!」と母。

「はーい」と子ども達。きゃっきゃと大喜びでパンツ一丁になり
(一応真っ裸にはならない)

畑を掘って「風呂」を作り、そこに入って

「気持ちいい~」

「母ちゃん見て~」
と遠くから走って来てはその穴にダイブ。

はいはい、楽しそうで結構なことでございます。

無事大根も播き終わり、明日からしばらく天気が悪い予報。芽も出やすいことでしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最年少記録更新!

2016年09月04日 | Weblog
今月の野菜のお便りに、次男が料理を始めた!という話を書いたの
ですが・・・。

今朝、長男と次男は外でキャッキャと遊んでいるのに、三男坊の姿が
見えないので、あれ?と思って家の中を見たら、台所に電気が点きっぱなし!
もう!!ちゃんと点けたら消してよね、と台所へ行ったら、な、なんと!
そこにいた小さな背中。



「何してんの?」と声をかけるとビクッ。(一応本人はこそこそやっていた
つもりらしい。)

「きゅうり、切ってんの」

と三男坊。

「えーー、サラダ作るの?」と聞くと、うん、と言うのでそれじゃあ足りない
から、と母、さらに2本追加。
黙々と切る息子。

しばらくして見に行ってみると、きゅうりは3本切り終わり、なんとにんじんと
じゃがいもを切っていた。



「えー、サラダににんじんはまあいいけど、じゃがいもはあんまり入れないよ。
炒める?」と聞くと、炒める、と言う。
フライパンを出してやって、にんじん1本と小さなじゃがいも2個じゃとても
足りないので、母、さらにそこでじゃがいもを3つと、にんじんを1本と
ズッキーニを1本追加して「これも切れる?」と聞くと「切るよ」と言うので
お任せすることに。



朝は忙しい農家の母は息子なんてほったらかし。だけど、小さい彼は真剣な
顔で口をとがらせ、次々に切っていく。切りやすいらしく、ほぼ全部角切り・・・。

長男も次男も様子を見に来たけれど手伝いもせず、結局ぜーんぶ一人で
切り終えた。

「できたっと!」と三男坊。油を入れて火をつけて・・・「オレが炒める」
ということでそこもお任せ。
しばらく蒸し焼きにして出来上がり~。



きゅうりもごまを入れて味付けをして完成!

夫が収穫から帰ってきて「今日のごはんはぜーんぶ三男坊が作ったよ」と
教えると、え?次男じゃなくて?とびっくり。

朝はみんなで三歳児の作ったごはんを美味しく頂きました。



美味しかった、ごちそうさま!!


うーむ、我が家のごはん作り最年少記録、更新!!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加