七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

大根播きました

2016年09月11日 | Weblog
秋風が吹く伊那谷。朝晩は涼しいけれど、日中はじんわり汗をかくくらいの
心地いい季節。

「今日は大根を播く。」という夫の朝の宣言。(実は二日酔い)

冬支度の大根を播いて播いて、播きまくる日です。
漬物用の大根、赤い大根、黒い大根、緑の大根・・・色々播きます。
それと一緒にベビーリーフの種も。

両親がずーーっと播いているので、待ちくたびれた三男坊、

「母ちゃーん、そろそろ帰る~?」

「父ちゃーん、もう終わりー?」

次男と三男、暇すぎてそのうち上半身裸になって泥浴びを始めました。
「そのズボンは誰が洗うんだ!ズボンも脱げ――!」と母。

「はーい」と子ども達。きゃっきゃと大喜びでパンツ一丁になり
(一応真っ裸にはならない)

畑を掘って「風呂」を作り、そこに入って

「気持ちいい~」

「母ちゃん見て~」
と遠くから走って来てはその穴にダイブ。

はいはい、楽しそうで結構なことでございます。

無事大根も播き終わり、明日からしばらく天気が悪い予報。芽も出やすいことでしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最年少記録更新!

2016年09月04日 | Weblog
今月の野菜のお便りに、次男が料理を始めた!という話を書いたの
ですが・・・。

今朝、長男と次男は外でキャッキャと遊んでいるのに、三男坊の姿が
見えないので、あれ?と思って家の中を見たら、台所に電気が点きっぱなし!
もう!!ちゃんと点けたら消してよね、と台所へ行ったら、な、なんと!
そこにいた小さな背中。



「何してんの?」と声をかけるとビクッ。(一応本人はこそこそやっていた
つもりらしい。)

「きゅうり、切ってんの」

と三男坊。

「えーー、サラダ作るの?」と聞くと、うん、と言うのでそれじゃあ足りない
から、と母、さらに2本追加。
黙々と切る息子。

しばらくして見に行ってみると、きゅうりは3本切り終わり、なんとにんじんと
じゃがいもを切っていた。



「えー、サラダににんじんはまあいいけど、じゃがいもはあんまり入れないよ。
炒める?」と聞くと、炒める、と言う。
フライパンを出してやって、にんじん1本と小さなじゃがいも2個じゃとても
足りないので、母、さらにそこでじゃがいもを3つと、にんじんを1本と
ズッキーニを1本追加して「これも切れる?」と聞くと「切るよ」と言うので
お任せすることに。



朝は忙しい農家の母は息子なんてほったらかし。だけど、小さい彼は真剣な
顔で口をとがらせ、次々に切っていく。切りやすいらしく、ほぼ全部角切り・・・。

長男も次男も様子を見に来たけれど手伝いもせず、結局ぜーんぶ一人で
切り終えた。

「できたっと!」と三男坊。油を入れて火をつけて・・・「オレが炒める」
ということでそこもお任せ。
しばらく蒸し焼きにして出来上がり~。



きゅうりもごまを入れて味付けをして完成!

夫が収穫から帰ってきて「今日のごはんはぜーんぶ三男坊が作ったよ」と
教えると、え?次男じゃなくて?とびっくり。

朝はみんなで三歳児の作ったごはんを美味しく頂きました。



美味しかった、ごちそうさま!!


うーむ、我が家のごはん作り最年少記録、更新!!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく雨

2016年08月30日 | Weblog
雨が降らない、雨が降らないと夫と2人参っていたら、ようやくここ2,3日
で雨が降った。それまでは夕方に畑に水やりが一仕事だったから嬉しい。
雨、バンザイ!
でも東北などは台風でひどいみたい。雨の神さま、どうぞまんべんなく
降らせて下さい、とお願いしてみても、まあそれは無理な話。

待望の雨とともに涼しい風も伊那谷に一気にやってきた。
お盆を過ぎた頃から風が秋の風になったな、と思ったけれど今朝は寒いくらい。
ずーっと渇ききった畑で収穫していたけれど、久しぶりに雨の中での収穫。
ぼっろいカッパを着ているから、3分も経たないうちにびしょぬれになった。

「ああー、新しいカッパ、買おうかな」とぼやいたら、夫に

「買いなよ、っていうか買え!」

と言われました。おしりの所、破れているしね・・・。


なすは寒くなってくると表面が硬い感じになってくるのだけれど、この数日で
真夏のなすの様相と変わってきた。こうなってくると、ああ夏が終わっちゃったな
と思う。大好きな夏があっという間に今年も過ぎてしまった。

夏野菜ももうしばらく、と思うと寂しい。

そして収穫が終わるころにはもう手が冷えてしびれてて、うまくミニトマトが
収穫できなかった。帰って家にいた息子たちのあったかい背中やおなかを
触って「あったかいーー」と喜んでいたら、息子たち「やめろー、冷たいーー」
と大笑い。何よりかわいくてあったかいホッカイロ。って喜ぶ迷惑な母です。


ところで先日静岡のお客さまからメッセージが。

「オクラがみるくてすごーく嬉しい。刻んで生で美味しく頂いています」

とのこと。嬉しいメッセージだけれど「みるくて」ってなんだ??
ミルキーっていうことかな??なんとなく雰囲気は伝わるけれど・・・
静岡弁??

どなたか知っている方、教えてくださーい!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅干し

2016年08月04日 | Weblog
なんだかイベントが続いたり、来客や仕事が忙しかったり、天気もぐずついたり
して・・・気がつけば夏の土用期間もあとわずか。
慌てて梅を干しました。

赤紫蘇の入った梅酢に漬かった梅をあげて網に干します。

きれい・・・うっとり。



次男と三男坊も寄ってきて見学。

「これなんで干すの~?」と次男が聞くので

「おひさまに当てて太陽の力をここに入れるんだよ。ほらこれ、
 小さい太陽みたいでしょ。太陽を食べて元気をもらうんだよ」

と言ったら次男は

「えーー!太陽って、食べれんの!?」

とびっくりしていました。

でも薬はほぼ飲まない我が家にとって、梅干しは大事な薬です。毎年
毎年漬けて、少しづつ食べています。

なんでもすぐに食べたがる三男坊は
「これ食べられる?」

と聞くので

「まだまだ、まだだめだよ」

と言うと残念そう。それで赤紫蘇ならちょっと食べてもいいよ、と言ったら

ちょっとつまんでは

「しょっぱい、いひひひ」

と嬉しそう。



しばらく後で姿が見えないなあ、と思ったら、また赤紫蘇をつまみ食い。

「あんまり食べちゃだめだよ!」

と言うとビクッ!としていました。こらこら。


梅干し、今年もいい塩梅で漬かりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々

2016年07月17日 | Weblog
久々のブログ・・・。

日々色々、七草農場元気にやっています!
毎週火曜日は通常の出荷に加えてレストランなどお店に野菜を発送しています。
そのうちの1軒、地元伊那の居酒屋「酒とかふぇ はしば」



時々都合がつく時は直接野菜を持って行っています。
大正時代の建物(元は歯医者さん!)を改装して作った店内、美味しいお酒も
たくさん揃っていてごはんも美味しい!夫は時々出荷作業をしながら
「はしばに行きたいなあ・・・」とつぶやいています。

外食するとたいがいがっかりするけれど、ここはごはんも美味しいから一家で大好き。

そしてもう1つ大好きなのが、すぐ近くにある「たまや」。
おまんじゅう屋さんです。

野菜を配達に行くと、つい甘い誘惑に負けて購入。ああ、今日も・・・つい・・・。

「大福、下さい」

ここはたいがい、大福と切り餅とおやきくらいしか並んでいなくてでもその
潔さが逆にいい。そしてめっちゃ美味しいんです。なんでだろう。何が違うのかなあー。

今日は三男坊もついて行って、お店のおじさんに「こんにちは」とちゃんと言えた
せいか、特別に「おー、これ、おまけだ!」と三男坊の小さな手に大きいおやきを
持たせてくれました。

満面の笑みの三男坊。嬉しくて嬉しくて目が糸みたい。



食べたくて車の中でいじいじ。

「家帰ってからね」

って言い聞かせたのに、帰ったら1/3くらいなくなっていました。あらまあ。

いいお店がいっぱいの伊那です。
夫婦2人で手が回らないので、配達は基本的にはお断りしているのだけれど、
たまに行く配達、いいものです♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝マルシェ出店します

2016年06月25日 | Weblog


ブログを書くのもママならぬ、なんだかかんだか怒涛の日々を送っています。

ところで明日はいなまち朝マルシェに出店します、
伊那の商店街が主となって始まったこの朝マルシェ。規模はそんなに大きくないけれど
中身はぎゅっと濃くて、つながりが色々で本当に面白いです。
私も行くたびになんだか学びます。

ぜひお近くの方、遠くの方も、お越しくださいね。

それにしても明日は私の・・・そしてもうすぐ私は・・・

なんだか謎を含んだこの一文。分かる人には分かるはず!そして私以外はどうでもいい
ような話ですが。

というよく分からぬ今日のブログでした!

昨日は梅雨の合間に大豆を定植。今朝も雨の前にレタスを定植。
雨を潜り抜けて仕事をしています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実の野菜ときつね

2016年06月08日 | Weblog
出荷が再開して2週間ほど経ちました。
前回はこの時期にしてはかなり充実の内容♪

ブロッコリー、春キャベツ、大根、小カブ、新玉葱、レタス、青梗菜などなど。
小カブが甘くってとっても美味しいのです。
ブロッコリーは三男坊が大好きでバクバク食べる。
青梗菜は私がだーい好き。あの茎の部分がたまらない。
美味しい新鮮野菜があるのは幸せ・・・。

宅配のお申込み、若干空きがあります。ご希望の方はお知らせください。


ところで最近我が家の周りできつねがウロウロしています。
日中も悠々とうちの周りを歩いていて、しょっちゅう子どもたちが

「あ、きつねいた」と言っています。

この間なんて、犬の散歩をしていたらギャーと叫びながらこっちに
突進してきました。びっくり。人間を見て逃げるなら分かるけれど
向かってくるなんて!

うちの愛犬と負けじと追っかけてやりました。本当は犬の散歩ひもを放して
やりたかったけれど、あとが面倒くさそうなので我慢。
でもきつねも負けじと「ワン!ギャー」と叫んできました。
夫が「きつねってワン、って鳴くんだぞ」と言っていたけど、本当だった!!

そしてくたびれてすぐ追いかけるのは終了。また帰りながらふと後ろを振り返ると
きつねが低木の陰から覗いていました。なんと、まあ!
何をする訳でもないけれど、もう1回追いかけ直しました、もちろん!

夫がきつねが何かくわえていたから何くわえてるんだろうなーと陰で覗いていた
ら(よくそんなことするね!)・・・夫は最近近所で生まれているノラ猫の
子猫をくわえているのだと思ったそうなのだけれど・・・なんとくわえていたのは

「おにぎりだった」

と言うのです。ええーーー!?おにぎり、どこから持ってきた?

本当か嘘か、きつねもごはんを炊いていたか。

たぶん同じきつねがウロウロしているんだけれど、目が離せません。
おにぎり食べるきつね以外にも、我が家の周りには色々いるんですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初出荷、初田んぼ

2016年05月26日 | Weblog
今日は今シーズン初の出荷でした!
2月からの長い冬休み。その間も地味に加工品やある野菜をぼちぼち出荷はしているの
ですが本格的な出荷は今日から。

久々の出荷作業。始める前に作業場の机をふいて、周りを掃いて、清い場で始めました!

今日はレタスや小松菜、大根、スナップ、新玉葱などなど。加工品も少し入ります。
初回にしてはなかなかいい内容でした。

今日は出荷件数も少なかったのに、久々のせいかドタバタ。

終わって4時半頃からなんと田植えを始めました。
田植えも今日からスタート。初出荷、初田んぼです。

今日はまずもち米を。家の隣りの小さな田んぼ。手植えです。
周りで次男と三男坊がきゃっきゃと遊ぶ中、夫と2人で植えていきます。



そうそう、田んぼにお客さまの足跡が!
たぶんサギです。なんだかスタンプみたいでかわいい。




そのうち長男が小学校から帰ってきて、おやつを食べたら田んぼに下りてきて
ウロウロ。

「おい、米食べるんだから手伝え」とか夫に言われて長男も田植え。
「おまえ、田植えしてたらまた足腰つよくなって走るの速くなるぞ」とかおだてられ。



そうこうしていると三男坊が眠くなってきてグズグズ。ドロドロで上を向いてぐにゃぐにゃ
言い始め・・・。家に戻って着替えさせて、長男に今度は三男坊を押し付けて
田植えの続き。

次男は終始バケツや竹を持って周囲で泥と水遊び。母ちゃん、水が流れてきたーー、とか
竹に穴をあけて水を入れて「見てー、しゃーーって水が出る」とかやっています。
でもだんだん無言になってきた夫と私の横でそのめっちゃ無邪気な存在が
すごく気持ちを明るくさせてくれました。感謝!


1枚終わらせてしまいたくて、頑張ったら終わったのは7時すぎでした・・・・。
やれやれ、田んぼは好きだけれどさすがに疲れました。
大急ぎで帰ってごはんの用意。夕飯は8時過ぎ。なかなかこんな環境のこどもも
いないなーと思いつつ、子ども達は慣れっこ?

今日は初初、のおめでたい日。
いつもより夕飯は豪華でした!乾杯!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもの畑

2016年05月23日 | Weblog
ハウスで苗の仕事をしていたら、こどもたちが3人集まってわいわいがやがや。

長男が「なんか植えたい」と言い出した。
「トマトの苗、余ってるよ」と言ったら「植える、植える!どこ植えていい?」
と盛り上がり、次男坊と三男坊にも「一緒に植える?」とお誘い。

3人で「植える、植える」の大合唱。

どこに植えるか探し回り、勝手に庭の私の大事なギボウシの前に穴を掘り始めている。

「そこだめ!」

えーー、と言いながらウロウロ。今度は勝手にブルーベリーのすぐ横に穴を掘っていて

「そこもだめ!」

という訳で夫に言ったら、なんと家のすぐ近くの畑の一等地を用意してくれました!
余っていた古いマルチまで張ってくれて準備万端。

1人1つづつ苗を選んで、なんと父ちゃんはきゅうりもいいよ、と言ってくれ、子ども
たち、大喜びできゅうりも選んで植えました。




長男は手慣れたもの。

次男は穴をしっかり掘らないので浮き出ていて、長男が手伝ってやると「いいの!」と
ふてくされ。

三男坊はほぼ父ちゃんにやってもらったけれど、おしりからその真剣さが伝わってくる。



無事子どもたち用のトマトときゅうりが植わりました。

次男「ねえねえ、母ちゃんあのさ、あの棒みたいなのいらないの?」
さすが農家の次男!よく知っている!

「支柱はもうちょっと後でもいいかもね」

でも次男坊、本当のことを言うとトマトがあんまり好きじゃないんですけれど、ね。
「もう嫌いじゃないよ、普通だよ!」とは本人の弁。


さあその後子どもたちは何をしたかというと・・・

「たけのこ掘るぞー!」
「おーー!」

と大張り切りで竹やぶに消えて行き、数十分後にたけのこを山ほど抱えて帰ってきました。



実はこれが初めてじゃないんです。前に、小さいのを5本くらい取ってきて「母ちゃんたけのこ」と言うから
「え、5本、少ないよ」と言ったら30本くらい取ってきたりして。極端!
食材の少ない春だから、嬉しい・・・でもアクを抜いたりするのが正直面倒くさい・・・。
でも・・・ありがとう。

子どもたちのキラキラした目を見たらそのまま放っておくわけにもいかず、農作業でくたくた
だけれど夜に下ゆでをしようとしていたら、救世主の夫が現れて手伝ってくれ、あっという間に
下ゆでできました。

今晩はたけのこの天ぷら!

田舎暮らしの三兄弟、なかなか面白いです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぼちゃ

2016年05月16日 | Weblog
いよいよ農繁期に突入です。
あっちで種を播いたと思ったらこっちで植えて、畑を起こして、
トマトの雨よけをして、田んぼの準備をして・・・。

今日はかぼちゃの苗を一挙に植えました。
今日は5種類のかぼちゃを植えました。そのうち自家採種のかぼちゃも2種類。
1枚の畑に延々と続くかぼちゃの畝。間は緑肥を播いています。





「なんだかこんなに植えるとかぼちゃ農家みたいだな」と夫。
ぜーんぶ豊作だと収量は何キロになるんだろう・・・。


今日は風が強くって植えている間に何度も帽子が飛んでしまった。三男坊も嫌になった
ようで、最後は車にのって応援。「かあちゃーーん」



甘くて美味しいかぼちゃがたーくさんなりますように!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加