七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

じゃがいも

2017年04月20日 | Weblog
なんだかいつまでも寒い春です。伊那ではようやく桜が満開です。
例年ならもう散っている頃なのに。

今日はじゃがいもの定植です。畑の上を立ったり座ったりしながら種芋を
植えていくのは結構足腰にきます・・・。
今年は4種類のじゃがいもを植えました。



畑の隣りのおじさんが「何植えてるんだ?」と見に来て「じゃがいも、俺も植え
んとなあ」と言っていました。このおじさん、うちをやたら褒めてくれます。
今日も「大先生」と言われました。身にそぐわないのでいつも笑ってしまいます。


定植は無事に午前中で完了。
あと3ヶ月もすれば新じゃがです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

大工仕事

2017年04月14日 | Weblog
今年の冬仕事で少々大工仕事も。

鶏小屋を3棟欲しいな、とずっと思っていたのだけれど思った
まま何年か経過。夫がこの冬ついに立ち上がり、元々ある鶏小屋
の柱を利用して増築。

5月の半ばには新しいヒヨコが来るので、それまでに完成させる予定。
と言ってもあと網を張るくらいです。



そして私は物置小屋を増築。こどもの自転車置き場用に、屋根を伸ばし
ました。私のものすごいアバウトな大工仕事に、「上手だね」と夫は
ニヤニヤ。ふふん!アバウトだからあっという間にできました。



写真は壁の板を打つ前です。
子どもの自転車が邪魔で仕事道具が取りにくい、というのも解決!

どちらも柱などの材はほぼ自給。廃材や伐採してあったた木の皮をむいて
柱にしたり。安くできました。

この勢いで家も新築したい・・・まだちょっと先の夢ですが。


畑では大根の種を播きました。



だんだんやることがいっぱいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春休み

2017年04月03日 | Weblog
春休み。毎日子どもたち3人、騒がしい・・・。

次男坊、最近のブームは外に積んであるコンテナで基地を作ること。
にこにこしながら紙を張り付けているので近くに行って見てみると
絵図と矢印が書いてあって、横に「ここはしゃしょうがとうるのでかってに
とうらないでくらさい」と書いてありました。
試しに通ってみたらコンテナ踏切があって「ここはだめだめ」と言われ
ました。笑える!

そして最近は日中外の方がおひさまのおかげでぽかぽかあったかくて
このコンテナ基地でおやつを食べたりしています。

この日はよもぎ大福。



立てたコンテナには水筒とか、マジックとか紙とかが入っていて
お絵かきなどをしている時もあって、楽しそう。次男と三男できゃっきゃ
きゃっきゃやっています。
日々拡大していって、時々は1周歩いて渡れる仕様になっていることも。
ある日はこんな風。



そしてある日はお昼ごはんもここで。



「水色のコンテナは王様が座れるところ」という日もありました。
またある日は近所の子どもも遊びにきて一緒に揚げ煎餅でおやつ。
競って食べると美味しさが増します♪

でもたまに近所の人が通りかかったり、郵便局やクロネコの人が来ると
ちょっと恥ずかしい・・・。
毎日こんな調子で、楽しいです。

苗を育てる温床の踏み込みも無事終わり、種まきもこれからどんどん本格的に。



子どもたちも一緒に味噌作りも再び。



うるさすぎて夜9時には寝てくれ、と思うけれど、子どもがいるのも楽しい
日々です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼ

2017年03月21日 | Weblog
いよいよ田んぼも始動し始めました。

今年は田んぼも色々試みをしています。どうなっていくか楽しみ。
今日は家の隣りの小さな田んぼに米ぬかを播いて起こしました。



今年は夫がモグラ並に周りを掘って横の小川からどうしても染み出して
くる水を抜いています。そうすると土の力が出るのだそうです。
すごい!私は感心してばっかりいます。

今年はトラクターの刃も替えました!



本当はもっと早く交換しなくちゃ
いけないらしいけれど、10年くらいうちの畑を耕し続けてきてくれた刃と
付け替えた新品の刃との大きさや形の違いがあまりにすごくてびっくり。
就農当初は畑も石だらけだったところも多かったしなあー。
よく頑張ってくれました!
この刃、グラインダーとかで削って鎌に作り直したりする人もいるそう。
確かに使えそう・・・。

春休みになった子どもたちも周りをウロウロ。野山を駆け巡っています。
さあ、山猿3匹、発見できるかな?!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌仕込み

2017年03月14日 | Weblog
今年最初の味噌を仕込みました。



毎年この頃に仕込む味噌。うちの味噌は3年おいてあける3年味噌。
今年仕込んだものは2020年に食べます。味わい深い本当に美味しい味噌です。
ほとんど毎日飲む味噌汁。味噌汁は飲む点滴だって、若杉ばあちゃんがどこかに
書いていたなあ。

麹もうちの米から起こした自家製麹。これに選別した大豆と塩を加えて仕込みます。
ゆでた大豆が美味しすぎて、三男坊は手伝うよりも食べるのに忙しい。
あんまり食べるのでこらこら、とつい言うのだけれど、えへへ、と笑いながら気づくと
また食べている!

今日はとりあえず50kgほど仕込みました。
あともう1,2回は仕込みます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

順調!

2017年03月09日 | Weblog
ボカシ肥を作っています。

と、偉そうに書いているけれど、まあ本当は夫が作っているんです。
様子を見に行く、というので三男坊とついて行きました。

ハウスの中で作っているのですが、混ぜるともうもうと湯気が立って
ここは温泉か、いずこか?という感じ。発酵熱ってすごい!




今年は混ぜて翌日に50度まで上がってすごく順調なようで、夫の顔も
ついつい隠しきれずににやけ顔。色々去年までとは違うポイントが
あるようで、色々感心して聞いていたら

「これがゴールじゃない、スタートや!」

とか決めポーズで言うのでハウスの中で妻は大笑いしました。

関西人の夫のこういうところが面白くってだから一緒に毎日
仕事ができるのかもなあー。

でもうまくいって嬉しそうな姿を見ると私も嬉しくてほっとします。
いい春のスタートです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種まき

2017年03月07日 | Weblog
2017年度の種まきが始まりました。

「明日種まくから」と前日の夫の宣言。いよいよ、と嬉しいようなまた
あの怒涛のような日々がやってくるのか、という覚悟のような、そんな
気分。

今日はキャベツやカリフラワーそして豆類の種を播きました。







農家になって13年目の今年。干支で言えばぐるりと回って二回り目。
新しい気持ちでまた新しいことにも挑戦したり、色々学んで工夫をしたり。
今年は種も随分新しい品種に変えました。自家採種が可能な、より自然な状態で
育つようなそんな力のある種を主にしています。

また違うステップを踏み出したようなそんな気持ちの新年度で、わくわくしています。
まずはちゃんといい苗ができますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救世主!

2017年02月20日 | Weblog
1本だけオーナーをしているりんごの木を剪定しようと、地区のりんご園へ。
もう雪はほぼないのだけれど、端っこの道は雪がまだ残っていて、四駆で
下りて行ったのけれど・・・

うちのりんごの前でいきなり軽トラがどんっ、と落ちた!

「えー?はまった?」と見てみると道に穴があいて、軽トラの前輪が落ちて
いる・・・。わだちがへこんでできたらしいけど雪が隠して落とし穴みたいに
なっていた。

近所からスコップを借りてきて色々やってみるけれど動かない。

夫「剪定やってて、トラクター持って来る」

仕方ないのでこどもたちは日なたで遊んで私が剪定。と、ドドドドと音が近づいてきた。

「父ちゃん早っ!もう来た」と長男。

りんご園から我が家は歩けば結構な距離なのに早いね、と見ると歩く夫の後ろに
フロントローダーが走っている。

「あれ、だれ?」と子どもたち。

誰だ?と私も見るけど見た事のない人。

「向かいのきのこのおじさんに会ったから頼んだ」とやってきた夫。
向かいできのこの菌床を作っているというおじさんが救世主!

すみません、ありがとうございます、助かります、と言っていたら

「こんなのはお互い様だで」

とロープでくくり、あっという間に引き上げてくれました。

「おー!」と喜ぶ子どもたちにおじさん「バーイ」と手を振ってまた
ドドドと帰って行ってしまいました。
さらっと助けてバーイ、って格好良すぎ!!

夫は軽トラの救出に手間取って、剪定はほぼやらずじまいでしたが、
何かこういう時にはいつも救世主に出会う夫の運の強さにも・・・バンザイ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌仕込み、してきました!

2017年02月09日 | Weblog
伊那の通り町一丁目の商店街の企画、「知恵と技を商店街がつなぐ1ヶ月」。

素敵なフラッグや看板。





先日その講座の1コマ、味噌作りの講師をしてきました!
講座をやる場所ではこんな素敵な目印が。



こじんまりやると思っていたけれどいざ蓋をあけてみたら子どもも合わせて
20人くらい集まって、賑やかな会になりました。

朝、三男坊を連れて会場に着くと、前日から水に浸けていた大豆にもう火が
点けられて煮始めたところ。商店街の店の合間にある空間で湯気が上がる。



あったかい、そしてけむい・・・。
でも商店街で火のある風景はいいなあー。

そして!!ゆだった大豆をなんとアーケードの下で潰すことに。
お店の前に置いてある台に、私が持って来たミンチャーを設置すると、もう
ここでやってくださいよ、と言わんばかりにサイズがぴったり!!
うまくできています。

アーケードでまわるミンチャー。この景色最高!



道ゆく人も「え、何やってるんですか?」
とか
「ちょっと見学して行っていいですか?」
って、まさにこれがきっとこの企画のやりたかったこと。

こどもも大人もみんな順番にミンチャーを回します。
このミンチャー、昔はどこも地域で寄り合って味噌を仕込んでいたけれど、
すっかりそんな行事もすたれてしまい、使い手のいなくなったミンチャーや大鍋
を我が家が譲り受けたもの。昔も今も、これからも、こうして手から手へつなげて
いきたい。



ゆであがった大豆の煮汁が甘くて美味しい、とみんな興奮の面持ちで
飲みました。



それにも増して美味しかったのはゆであがった大豆。ついつい手がのびていました。

ミンチャーで全部つぶしてからお昼に。大豆が熱すぎると麹菌が死んでしまうのでちょうど
いいタイミング。
お昼はみんなでいなまち商店街へ。
機会がなくて全然知らなかったお店でランチ。こんな店があったんだ!とオドロキ。
この日行ったお店は前日に漬物講座の先生だった方のお店。3日前まで存在も知らなかった
お店に2日連続来ている私と三男坊。昨日パフェを食べたのに味をしめ、
「今日も同じのが食べたい」と息子。
「ぶーっ、だめー」と母。
言ってみるだけ言ってみたけどだめだったか・・・という顔の息子。
2人でカツカレーを食べました!

おなかも満足、さて味噌仕込み。塩切りした麹と大豆をよく混ぜて、それぞれの
容器に仕込みます。本当は大きな樽でどーんと仕込んでみんなで分けるのが
いいと思うけれど、こうして分けてそれぞれの家庭で管理をして、味の違いを
見るのも楽しみです。
しかし「家が全部あったかくて涼しい所が外しかない」という方が何人かいたのには
びっくり。だって、我が家は寒い所ばっかりであったかい場所がほぼないのです。
うらやましい・・・しかし味噌作りには我が家の方がいいのか?も?

最後はうちの味噌を使った味噌汁を飲んでもらいました。
うちは3年目で開けるのでこの日の味噌汁の味噌は2014年に仕込んだもの。

「だしが入っていないの!?」とみんなに驚かれました。
大豆のたんぱく質が年月と共に菌に分解されてアミノ酸に変わって、それがうま味に
なるんですね。

こうしてみんなの前でいざ教える、となると、もう1度改めて味噌のことを勉強
し直したり、プリントを作ったり。そうしてやっぱり感じたのは、菌って本当に
大切なんだなあ、ということ。消費の世界では除菌除菌というけれど、腐敗も発酵も
大きく見ればどちらも必要で、その時必要な菌が働いてくれる。そこはもう味噌なら
最初の麹菌はスタートでその後に出来上がるためにどれだけの菌が働いているのか
もうそこは私も分からない世界。でもそういう目には見えない力が働いて作用して、
こうして味噌が出来上がるんだなと思いました。

そして今日のように色んな人が集まって世界が広がっていく、何か作り上げたり
そこからまた新しい関係が始まったり。これも一種の発酵だ!と思いました。

「1年経ったら味噌開きしてみんなで味見したい」

「商店街でみんなで仕込みたい」

「商店街の料理屋さんで使うっていうのは?」

なんて声も。

商店街と農の暮らしが繋がった1日。
最後は大雪が降り始め、「ハウス、大丈夫か?」と内心少々焦りましたが、
本当にいい1日になりました。

美味しい味噌ができますように。

いなまち商店街ではまだまだ面白い講座が目白押しですよ!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年

2017年02月02日 | Weblog
この間の旧暦の新年に、日の出を見に行った。
朝、「日の出日の出」と騒ぐ私につられて夫と次男も一緒に来た。
慌てて家の外に飛び出して、よく見える場所へと車を走らせる。

寒い空気、山が遮って日の出の時刻になっても太陽は見えず、もう少しもう少し
と待っていたら近所のおじさんが犬を軽トラの荷台にのせて通り過ぎる。
車の窓が開いて

「何やってんだ?」

「えーと、今日旧暦の新年なので、日の出を見に来たんです」

というと「そうかー」と大笑いされた。

変わった家族だと思われてるんだろうなー。

寒い寒いと待っていたら夫が車のラジオで「米米CLUBが流れてる」
と音響を大に。

「うるさい!新年に米米CLUBはいらん!」と私。

そんなこんなしていたら後から起きてきた長男がサッカーボールを蹴りながら
登場。窓から私たちが見えたらしい。

「何やってんの?」

そうだよね、何やってんの、って思うかもね。

でも次男坊としっかり日の出をお参りして帰宅。そうしたら残された三男坊が
家の玄関で激泣きしていた、というオチ。

後日、近所のパン屋さんに「この間、朝何やってたんですか?」

と聞かれた。一家で近所の道端をウロウロしていたのを見られていたらしい。

「あのー、旧暦の新年だから日の出を・・・」と説明すると

「へーおめでたいですね」


そうです、今年はもう少し、旧暦を意識して生きたいと思っています。

明日は節分、もうすぐ立春だね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加