ムイ通信★ロングコートチワワ

トライカラーのロングコートチワワ・ムイムイの成長日記?

全国都市緑化よこはまフェア

2017-05-14 23:31:26 | Weblog
今日は横浜市で開催中の
全国都市緑化よこはまフェアの里山ガーデンに行ってきました!

意外と人がいましたが、花と緑に囲まれてリフレッシュできましたよ。
春の花のピークは過ぎていましたが、それでもキレイな花がたくさん。


犬連れもたくさんいました!
が、下調べせず、まさかワンコが入れると思ってなかったのでムイさん留守番・・・。
スマン。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月生の友達に~

2016-12-15 22:53:05 | ムイの日常
ちょっと前の私の誕生日に、可愛いリボンムイさんをプレゼントにいただきました♪

で、今年なんとなく思い出したうた。
タイトルを調べたら、「十二の誕生日に」というらしいのです。

音楽の教科書かなにかに載っていたやつなんですけど、
1月生まれから順番にやってみたいこととか、してあげたいこととか歌っていく歌なんです。

「1月生まれの友達に 贈ってあげたいものがある
   遠い国の雪山の 淡い命の雪の花」
とか。


で、12月生まれはというと、

「12月生まれの友達に 
    教えておきたいことがある」

こどもながら『12月生まれにはずいぶん上から目線だな』
というひねた感想を持ってしまった私に何を教えてくれるのかと思えば

「人は冬の旅に出る 
    白い荒野(あれの)をどこまでも」



暗いっ!暗いわっ!!

もう12月生まれだけじゃなくてみんなに教えてあげてっ!!!


っていうくだらないことを思い出した今年の誕生日・・・。
その後ひどい風邪をひきまして、昨日は寝てました。
誕生日にが化粧品とマヌカハニーをくれたので、
痛い喉に早速マヌカハニー飲んでます。




で、最後に、昨日仕入れたネタを一つ。



オリーブオイル もちこみ




ちゃんと読めましたか?
私は読めませんでした。(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

歯石取ってきた

2016-11-28 23:26:46 | ムイの日常
9ヶ月ぶり?に歯石取り行ってきました。
1歳半の次女を久しぶりに抱っこ紐に入れて外出したのですが、
靴を履かせるのを忘れてしまったため、
途中で歩かせられず、ずっと抱っこするはめに((((;゚Д゚)))))))
ムイは電車以外は歩いてくれましたが、今日は足の裏が痛いです。

基本人懐こいのに、獣医さんには警戒心剥き出しのムイは
先生に面倒をおかけしたようで・・・。
今日は15分かかりました。
でもスッキリのムイさん。




抗てんかん薬のおかげか始めて3ヶ月発作はなく、
先日血液検査しましたが、副作用の問題も今の所ないとのことでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とうとうてんかんの薬を始める

2016-09-19 01:07:41 | ムイのごはん
夏が終わる〜。
ムイは姉妹とメルちゃんハウスで仲良く?遊んでます。
最近は5歳になって上の子とだいぶ意思疎通ができるようになり、
ムイが長女を大事にしてるような?優しくしてるような?そんな雰囲気があります。

夏休みは長々と実家で過ごし、
ムイのお出かけといえば那須どうぶつ王国に行ったくらいで、
あとはだいたい涼しい部屋で寝て過ごしました。

以前からてんかん発作が度々あったムイですが、
頻度は月1回起きてたのに3ヶ月くらいぱたっとなかったり、
かといえば2週間おきに起きてまた半年くらい出なくなったりで、
獣医さんと相談しながら薬を飲ませようかどうしようかと悩んで数年。
薬の副作用的なことの方が心配だったのですが、
どうぶつ王国の翌日から4日間に3回発作が起こり、
こりゃもう薬のタイミングが来たなと思い、飲み始めて1カ月。
発作は起きてないのですが、今までの間隔も完全にランダムなので、
まだ薬のおかげで来てないのかどうなのか判断できないところですが、
とりあえずほっとしてます。

てんかんは脳の電気信号の異常らしいのですが、
それが原因で新たな脳の病気などが発生するとかではなく、
てんかんが慢性化して、
てんかんの発作(痙攣や硬直)から意識が戻らないままになる恐れがあるため、
薬で抑えてあげるものだそうです。
副作用としては肝臓が悪くなったりすることがあるそうですが、
最近のお薬はあまり心配ないそうです。
(↑これが一番心配だった。)
コスト的には現在使ってるお薬で1日50円。
人間にも使われてる薬だそうです。



朝晩ごはんにのせてあげてます。
小さい白い錠剤です。

9歳になってあちこち白髪でおじいっぽくなってきたムイですが、
ちょっとでも健康で長生きしてほしいなと願ってやみません。


初めてスマホから書いてみましたが、沢山誤字があるかも…
あとでこっそり直します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ムイ9歳

2016-06-03 14:16:28 | ムイの日常
5月31日にムイが9歳になりました!
病院でも「え!?そんな年だっけ?」とか言われましたが、ますます白髪が増えている気がする今日この頃。

相変わらず人にはデレデレしてますが、
先日は外出先でシェルティーに売られた喧嘩を買ったりして、
犬(特に若い子)に対しては年々厳しくなっているような?気のせい?


お誕生日は普段チキンのところビーフにするくらいしかサービスしてません・・・。
長女のバースデーソング付き(笑)
去年は動かなかった次女が現在は破壊神と化しているので、
いろいろ飾っても恐ろしいことになるだけなので、今年は地味にお祝い。


でも仲良し写真は寝る前にちゃんと撮りました。



ムイにかける手間が激減してしまって申し訳ないですが、
今後も我が家のアイドル、姉妹のお兄ちゃんとして元気に過ごしてもらいたいと思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お出かけ~

2016-03-06 21:41:03 | ひつじの趣味など
今年は次女の初節句で、新たに吊るし雛が仲間入り。

そんな3月3日にブロ友さんと銀座でランチしてきました。
犬たちはお留守番ていうね・・・。

楽しいひと時をありがとうございました♪
お土産もたくさんいただいて申し訳ありません。

お土産を物色するムイ。


諦めきれないムイ。


みんなクッキー(笑)
私が持参したのもクッキー(笑)


その日人生で初めて街頭インタビューを受けるも、放送をチェックしたらボツでした。
母に「出ちゃうかもよ!」なんてメールしといたのに。
それにしてもテレビ局の人もあんなにインタビューして、放送するのは一人か二人なんだから大変ですねー。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

歯石取り

2016-02-06 22:08:49 | ムイの日常
先週は1年半振りくらいに歯石取りに行ってきました。
肩にムイ、前に次女、背中にリュックで総重量15キロくらいですかねぇ(笑)
電車を1回乗り換えてドアツードアで1時間くらい。
ついでに多摩川の土手を少し歩きましたよ。

先生に施術してもらうのは3回目なんですが、
「このこ怒るんだよねー」って言われ、バスタオルにくるまれて連れて行かれました。
吠えたりする子ってあまりいなくて覚えていらっしゃるのかも・・・。

15分後に歯がすっきりしたムイさん。
ほかのワンちゃんへの挨拶もせず、そそくさと出て行きました。
今回は4000円なり~。



今日、お財布を新調して、中身を移したのですが、
古い財布にあったおみくじをどうしたものかと。

全部大吉。


以前はおみくじは引けば大吉で、むしろ大吉が出て当たり前くらいな感じだったのですが、
最近は(結婚してから運がないのか!?)ずーーーーっと引いてないくて、今年の初詣で引いたおみくじは「末吉」。
(おそらく凶がないおみくじだったと思われます。)
末吉を引いた人は粗品(?)プレゼントということで、巫女さんが鈴でお清めした飴をくれました。

飴を食べて運気を上げるぞ!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

安心してくださいっ

2016-01-15 15:07:51 | ムイの日常
ってのももう古いと思いますが~。
ご無沙汰なムイ通信。

こたろう母さんから
「広告でちゃってますよ」ってだいぶ前に教えていただいたのにそのまま放置・・・。
「良いお年を」を通り越し、「あけましておめでとうなんて」既に言えない今日この頃。

その間に次女が自分で座るようになり、はいはいして、つかまり立ち~の、ぼちぼち伝い歩き的な・・・くらい成長しました。
ブログ放置の理由はただ一つ。




ごめんよムイ。
最近なでているつもりの次女にバンバン叩かれまくっているムイですが、
それでも次女がお昼寝してれば、傍らに寄り添っているという。
(この写真も吹き出しの下に次女の顔があるのです)

あとは次女の残した離乳食をご飯にかけてもらって、
毎日のお食事にバリエーションが出ているムイなのでした。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

毛が抜ける~

2015-09-12 21:25:14 | ムイと新入り
「ついて」って言ったら二女にくっついてくれました。
完全にお兄ちゃんしてくれて頼もしいです。
ちょっと耳が警戒モードですが。


私自身、産後のホルモンバランスの変化であり得ないくらい毛が抜けているんですが、
この時期、ムイも負けじと抜けております・・・。
毎日毛取ブラシ。
でもいつも以上に抜けてる気がするー。
私にシンクロしているのか、やはりムイなりに心労があるのか。

だいぶ薄くなってきてピークも過ぎたかと思われますが、
あちこち毛だらけでかなり困っているのでいつも家では裸族のムイも、
ここしばらくは服を着てもらってます。



大雨の影響、栃木の実家がドンピシャで、避難勧告も出てました。
別の地区では避難指示も。
うちは川から遠かったし、舗装したばかりの道路がうまく水を流してくれたそうで、
田んぼの真ん中なのに特に被害はなかったのですが、
町内はあちこち冠水して、どこに行くのも迂回ばっかり、国道は数珠つなぎに渋滞だったそうです。

浸水・断水などの被害があったところは私の生活圏だったところで、
知り合いが住んでたり、昔のバイト先があったり、客先があったりな場所で、
みんな大丈夫かなぁ・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

犬と陣痛

2015-07-19 22:35:55 | ムイの日常
今更ながら、ちょっと長い二女出産の記録だったりします。
ムイの力で陣痛を起こした・・・かも?な話です。



長女出産の時は、持病の関係で内科も産科も見られる総合病院で産むのを勧められたため、
里帰りせずにムイだけ臨月から実家に預かってもらってました。
出産時バタバタして留守番が長くなったり、ごはん忘れちゃったりしたらかわいそうだと思ったので。
結局入院してから産むまで36時間くらいかかったので(陣痛始まってから46時間・・・)、
ムイを預けておいて正解だったんですけど。


今回は長女の幼稚園もあるのでやっぱり里帰りせず、
ムイだけ預けようかと思って長女に相談すると
「ムイちゃんがいないなんて嫌だ。だったら自分もばぁばの家にいく。」というので(そりゃそうだよね~)
まぁ夜中とかの出産になったら長女は連れて行けなくて、
どうせ一人で病院行くことになるからムイがいても大丈夫か~ってことになりました。

で、予定日の前日夜に(たぶん)破水して、病院に電話してタクシーで行くことに。
あたふたするを見てあたふたするムイ。

男どもは・・・

「落ち着いてよ!破水してもすぐ生まれないから!たぶん朝になっても生まれないから寝てて!」
と言って病院へ行き、入院。

宣言通り、朝になっても陣痛がなく生まれない(笑)
の父母が期待して駆けつけるも生まれず。
さらに翌日、やっぱり陣痛がなく生まれず。父仕事のため帰宅。
そしてさらに翌朝、血液検査の結果、細菌感染もないし、2日経って破水してないことも分かり、
「本当に破水だったの?」とか言われる始末。
(いやいや、あんたらが検査して判断したんでしょうが)
実際、すごく小さい穴から破水して、それがふさがることもある、という話でしたが。


だいたいの病院ならこの時点でもう促進剤を使うんでしょうが、
自然分娩推奨の病院だったので、まだ自然に陣痛が起こるのを待てる幸運な状況という医師の説明を受けました。

で、医師に迫られた選択。

1、促進剤を使って産む
→体が準備できてないし、前回のお産時間から考えても朝から使って夜までかかるかも。

2、一度退院して陣痛が来るのを待つ
→万が一破水している場合細菌感染のリスクがあるため抗生剤を飲み、
毎日通院して経過を見る必要がある。


長女の時は促進剤を使ったので、今回は使わないのを経験してみたいなぁと思っていたため、
2を選択し一時帰宅しました。

促進剤って普通に産むより痛くて辛いらしいんですよ。
なので、前回より楽だと嬉しいなぁ~くらいな気持ちで自然な陣痛を待ちました。


家に帰ってお昼を食べて、ムイと遊ぶ(娘、幼稚園中)。
ここで表題の「犬と陣痛」。
http://www.dogactually.net/blog/2014/06/post-544.html
ちょうど「飼い犬を見つめるとオキシトシンが出る。」という記事が数日前からニュースでやっていて、
オキシトシンは陣痛促進剤と同じ成分なので、
陣痛を起こすためにムイをじーっと見つめてみました。
で、夜ごはんの支度や洗濯をしているうちに、

本当に来たよ!陣痛が!
ムイ様様!


朝10時に一時退院したのに、夜8時に出戻り。



この時点で(5分間隔なのに)子宮口1センチでがっくり。(10センチにならないと生まれません)
経産婦さんは陣痛が来れば早いから~なんて言われましたが、病院まで送ってくれたと娘は帰宅。

「ちなみに前回のお産の半分の時間が目安っていわれてますけど、前回は何時間でした?」
「46時間です」
「じゃぁ丸一日かかりますかね(笑)」
なんて笑えないやりとり。

夜中の1時半頃
「5センチですね~、経産婦さんはこっから速かったりしますけど、旦那さん呼びます?」
といわれたので、に電話。(すでに寝てる)
「5センチらしいんだけど、くる?」
と聞くと「うーん、・・・じゃあ行くわ」と。
この時点で、前回46時間だからなぁと、お互い思っている(笑)

電話を切って30分くらいすると
「なんかすごい来てる感じがするんですけど~!」
「そうですかじゃあ次の波で見てみますね」

助産師さんに見てもらった結果、

「やりましたね!分娩室行きましょう」
「ほんとですか~!(嬉)」


分娩室にて
「旦那さん間に合いますかね~?待ちますか?」
「待ちませーーーん!(泣)」

実は長女の時、陣痛中もいきむときもほとんど声を出さず静かなお産でした。
よくテレビで見る「痛い~!」とかいきむときの「ふがーーー!」とか、
経産婦ながらちょっとやりすぎだろって思ってました。
今思えば、私の場合、陣痛始まって二晩ほとんど眠れず、3日目の夜に出産だったので、
体力も消耗している状態で、声を出す元気もなかったのではないかと思うのですが。

今回は元気があったのと、なんか旦那待ちで我慢させられてるみたいな空気のせいで(?)
いきみ逃し中、分娩室で「ひーーーーー」って言ってました(笑)
結局、準備が整った深夜2時20分に到着。
インターフォン越しに、まさかの「分娩室にお願いしま~す」で驚き。

そこから30分弱で二女誕生。


結局、私にとって長女の促進剤と二女の自然分娩、長女の方が楽だったのでは・・・?と思うのでした。
まぁ長女の時は暇だったんで腹式呼吸の練習とか運動とかすごく頑張ったから楽に感じたのかな??


何はともあれ、愛犬とのふれあいで「オキシトシン」の分泌を体感したお産でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加