BLS life

B4ではない. レガシィ・セダンである.

越冬 - 2017 -

2017-01-30 23:36:29 | 動物

01/21(土),白鳥飛来地に行ってきました(前回).
例年よりも,コガモが気になりました.
紡錘形が並ぶ様子に,癒されました.


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAS 2017-03 | トップ | ロウ梅 - 2017 - »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ5.6)
2017-02-01 00:23:08
何年か、連続で行かれているのですね。
白鳥を撮るのは楽しそうです。
静岡でも白鳥の飛来地があるのかなと思って調べたところ、
西部に1カ所ありました。
ただ、写真をみると、こちらほどの白鳥の数ではなさそうです。

ユリカモメは、この時期、海辺で良く見かけますが、
今年は、清水港の船乗り場でも鳥インフルエンザの影響で、
餌を与えないよう、注意書きがありました。
早く終息して欲しいものですが、どうなりますか…。
えふ5.6様 (sunday driver)
2017-02-01 01:36:37
はい,2010年から同じところに行っています.
白鳥やカモをみると,癒されます.
速くはないものの動きますので,コンティニアスAFで連続撮影すればよいのですが,いつもシングルAFでシングルショットしています.
鳥インフルエンザの影響があるのですね.この飛来地には注意書はありまんでしたが,餌を与えている人もいませんでした.
Unknown (NAO310)
2017-02-01 15:07:54
頭が灰色で嘴が黒いの白鳥は雛??でしようか、随分多くの白鳥が来ていますね。
大柄な鳥の群れは写真の撮りがいがありそうに思います。
鎌倉の八幡宮の池は沢山のカモメが来ていて、上空には鳶が旋回していて、都内では我が物顔のカラス達の居場所が無いように見えました。野鳥を観るのも楽しいですね。
NAO310様 (sunday driver)
2017-02-01 23:17:13
灰色で少し毛羽立っている個体は,おそらく若鳥だと思います.Web情報によると,150羽から200羽くらいのようです.例年よりも多く感じられました.
時間帯を選べば,飛ぶ姿(餌場への往復)がみられるようです.
野鳥を撮るアマチュアカメラマンは,たいがい高価な機材を持っています.そこまでいかなくても,気楽に撮れればよいです.

コメントを投稿

動物」カテゴリの最新記事