背番号0505!すなっちの報告

ブルーインパルスにだれか乗せて♪

タミヤとさわやかのハンバーグ静岡池田店

2017-05-20 14:58:23 | ぼやき

三保の松原に行ったあと、

 

どうしても静岡に来たからには食べて帰りたいものがありました。

 

それが

「炭焼き さわやか」

の、

げんこつハンバーグです!!

実は、静岡に来て、初日、翌日と夜ご飯にしようとお店へ行ってみていたのですが、

お店の前はすでに行列しており、

店員さんに待ち時間を聞いたら2時間と聞いていたので、諦めていました。

 

そして3日目、

広島に帰る前にどうにか食べたい。

 

そこでY氏は考えました。

 

お店の開店時間の1時間前に名前を書きに行ってはどうかと。

 

待ち時間があるにしても、最短で確実に食べるためです。

 

ちゃんと時間を計算したうえでの三保の松原→静岡池田のさわやかでした。

 

10時にさわやかへ到着すると、お店にはすでに2組の方がお名前を書かれていました。

 

そして店員さんが「10時45分にお呼びしますので」と。

 

よし!確実に3組目で食べれる!

 

でも待ち時間の45分間をどうするか…土地勘も無いし…(^_^;)

 

とりあえず、まわりをぶらついてみることにしました。

 

すると、近くに

「あれ!?タミヤ!?」


なんと目の前にプラモデルで有名なTAMIYAの工場があるではないですか。

しかも、サーキットがある!!

 

「うわっなつかしー!!タミヤRCカーグランプリ!!!

 

小さい頃、土曜の午前中にラジコンのレースの番組が放送されていたのを思い出し、

テンションあがる私達。

 

オフロードのコースもあるし、

何よりここで走らせている人たちのラジコンカーが速いしカッコイイ!

 

集まっている人は色んなパーツを広げて

思い思いに自分の車を走らせていました。

 

ぜんぜん退屈しない…!

まさか、タミヤのこんな場所を見学できるとは思わなかったので

嬉しい発見になりました。

 

そんなこんなで

あっという間にさわやかの待ち時間が消化されました。

 

時間になったので、さわやかに戻ると

「ご案内しまーす」

と、無事席に着けました。

 

「やっっっと食べれる…!!」


そして

げんこつハンバーグとさわやかステーキ、両方セットで注文。

そして掛川産のいちごを使ったパフェも美味しそうだったので注文。

 

わくわくしながら待ってるとおねえさんが運んできてくれました。

このために静岡に来たようなものなので(!?)ビデオをまわしながら

大きな丸いハンバーグをおねえさんが2つにナイフで切り分けて、

それを鉄板にじゅわ~っと押し焼いてくれます。

そしてオニオンソースをまたジュワーっ。

うまっ!!

あらびきのお肉がレアな感じでとっても美味しいです。

 

ステーキも美味しいですが、有名なだけあってハンバーグがとても美味しい。

そして

おねえさんが、私達が一息ついたころに席にやってきて

「お味はどうでした?」

と聞いてきました。

「とっても美味しかったです。」と答えると

「それは良かったです^_^…どちらからお越しですか?」

私達がさわやかに遠方から来ていることを見抜いていて、

(おそらくビデオを嬉しげにまわしていたから初心者とバレたのだろう)


「広島からです」

と答えると

「わぁ〜!広島からですか!!ありがとうございます!!」

おねえさんがパッと驚きの表情をしたあと明るい笑顔になりました。

私達も笑顔に。

 

食後のいちごパフェを運んできてくれて、私達がおぉ〜!という表情をしたときも、

「たくさんのってて美味しいんですよ〜^_^」

と、

お店の名前そのまんまの

さわやかな対応!

 

めっちゃ癒される〜おねえさん(*´艸`*)

 

会計を済ませてお店を出るときも

おねえさんがわざわざ

「お気をつけて、またいらしてくださいね^_^」

と、声をかけに来てくれたので

 

「来れたら…いや、

また絶対来るけぇ!!!!

 

心遣いにお礼を言って

まさにさわやかな気持ちでお店を後にしました。


ハンバーグも最高ですが

店員さん(あのおねえさん)も最高でした。


また

静岡に行くときは寄らせていただきます。

 

ありがとう、さわやか!

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三保の松原へ | トップ | 日本平、久能山東照宮へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL