背番号0505!すなっちの報告

ブルーインパルスにだれか乗せて♪

ブラタモリを見て尾道へ③おハト様

2017-05-29 22:18:27 | ぼやき



お寺巡りは、
猫の小道から艮神社をぬけて、いったんお昼を食べに、尾道のド定番、中華そばの朱華園へ。
もちろん並んでです(^_^;)

そして、ふたたび坂道を上り、
お寺巡り再スタート。

福善寺は、
なんと
車のエレベーターがあり、
下から車で参拝する人もいるのかも!?

古い案内看板にはお墓ルートの案内もありなかなか気を遣います(笑)


そして、
今度は、
御袖天満宮


ここの坂は、
有名な、転校生のロケ地

いったい何人の人が真似して転がったんでしょうか…。


そしてそのおとなりの
大山寺には、
お猿さんの石像があり、
一見「見ざる言わざる聞かざる」かと思いきや、

「見てござる、言うてござる、聞いてござる」



前向き猿トリオ!

こっちのほうが
なんとなくポジティブで好きかも^_^

明るい気持ちになれました。

そして
そこから、
またアップダウンで、
西国寺へ。

門には大きなわらじが。
絵馬を見ると、
運動系の祈願が多く見かけられました。

たしかに、ここ、けっこう本堂まで行くのに石段がある…(^_^;)健康維持にはリアルにご利益ありそうです。

 


次には
西郷寺に寄り、
手を叩くと、龍の鳴き声が天井から聞こえるというので、
パチンと手を叩いてみました。

すると

「♪にんじゃりばんばん」byきゃりーぱみゅぱみゅ

がこだましました(^_^;)

…オイオイ…

というのも、
この日、お寺のお隣の学校で運動会が開催されており、
大音量の放送がお寺の中にずっとこだましていたからです(^_^;)

放送の合間の頃合いを見てまた手をパチンと叩くと、
その音が共鳴して天井からビビビと音がして興味深いです。




そこからまた少し移動して、

今度は
ブラタモリ
タモさんがハトに餌をあげようとした

国宝「浄土寺」へ。


ハトのエサを30円で購入して、
あげるのですが、
かなり人懐っこい!

手乗りハトができます。
面白いです。(が、直接触れ合うので手洗いはあとでしっかりと。)


浄土寺を見たあとは、尾道商店街から裏路地へ。



あてもなくブラついていたら、
なんと、これもまたタモリさんが訪れた、石垣のある厳島神社にぶちあたりました。

そして
タモさんが「マンボ!」て言っていたまさにそのお店の道も通ることができました。


さらに、
これはまた別の話ですが、
ゲーム「龍が如く」に登場する食堂にも
出くわしたので、



今回の尾道訪問では、すっかりミーハー気分。

こんなにたくさんロケに使われたりと、私が今まで思っていた以上に魅力的な街だということもわかりました。



興味を持ちながら歩くと
また違った発見や嬉しさが2倍になります。


楽しうございました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラタモリを見て尾道へ②千光寺と猫の細道

2017-05-27 21:34:57 | ぼやき
お寺めぐりの尾道。

前日に見てたブラタモリで、タモさんがここから尾道水道の景色を眺めていた場所です。


丁寧寺の少し上。

「あー!ここだぁ。」

と、タモさんがここまで上ってきたのを想像します。

ここからさらに上がると、
千光寺です。



階段、かなりあった(^_^;)

その分景色も最高です。

修行の鎖も見に行きました。



今回、千光寺を訪れて一つわかったことがあります。

私、今まで千光寺に行ったことがあると思い込んでいましたが、

それは

「千光寺公園」

だったということ(;´∀`)


この度、ちゃんと正真正銘の千光寺にお参りできました。

というか、
無知でお恥ずかしいかぎり(^_^;)


千光寺でお参りしたあと、
猫の細道へ。



可愛い&個性的なお店などが路地沿いに。

猫が大好きな人たちにはたまらない道だと思います。

わんこは…


わんこは(も)
フンの始末しっかりしてくださいとのこと(笑)

自分でフンを持つ二足歩行のわんこの看板あり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラタモリみて尾道へ①

2017-05-26 22:07:01 | ぼやき

尾道へ。

というのも、
ブラタモリの尾道編を見て、
尾道明日行ってみようか〜、てな感じで行ってまいりました。



いつもラーメンやら、レストランやらで商店街や海沿いの方面ばかり行っていたので、

今回は改めてお寺めぐりを。

線路沿いを歩き、階段を上っていると、

いきなり、前の日にブラタモリでも紹介されていた尾道の文化、

二階井戸」を発見!


おおー!
暮らしの工夫だー!

ブラタモリで予習してなかったら見過ごしていたかもしれないなぁ。



さらに階段を上ってお寺めぐりスタート。

細い道を道標に従って歩きますが、
車が通れない細い路地に、急な坂が多いということもあり
なかなかバイクの交通量が多いです。

避けながら、譲り合いながら散策していると、

志賀直哉の旧宅という案内があったので、
立ち寄ってみました。



ば、ばりステキじゃん!!!

建物と景色が最高でーす!!



こんなところで毎日尾道水道の景色を見られるなんて、羨ましいなぁと
思いつつ、よく説明を見たら、
"半年"ここに住んだということ。

は、はんとし?( ゚д゚)

半年しかいなかったのかー

勿体ねぇ‼ というのが素直な感想です(笑)



さらにさらに上を目指して、
今度は千光寺へ。

続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンボのジャム、大きくなって

2017-05-25 21:46:21 | グルメ・食


お気に入りだった
fynboのいちごジャム(四角い瓶)が最近売っていなくて、

どこかにないかなーと探していたら、

いつも買っている四角い瓶のものより
大きい、
フィンボのいちごジャムを発見。

便も、フタの色も違いますが、
やはり蝶々のデザインは印字されています。


味が違うのかな〜と思いましたが、

四角瓶タイプより
若干ジャムがゆるめ、と最初は感じましたが、
果肉のゴロっと感は健在です。
味も問題なし!


しばらく朝のパンはこれでいただきます^_^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央森林公園とお蕎麦

2017-05-24 21:24:59 | ぼやき


広島空港となりの
中央森林公園へ。

マツダのミーティングらしきものをやっていたのでチラッと見学に行きました。

もうセミが鳴いている緑のあふれる駐車場の中にはいろんなこだわりの車がたくさんありました。


そして、
展望台に移動。

広島空港が一望できます。



ジェットの離発着のドキドキがここから楽しめるのと、
なんといっても
さわやかな場所なので、
ここでお弁当を持参してもとっても気持ちいいだろうなーと思います。

飛行場だけでなく「やまなみ」も中国山地ならではの穏やかさ。


先程書いたとおり、お弁当を持参すればよかったのですが、
ノープランで訪れたため、

すでにお昼すぎてしまってから、

帰りに東広島のお蕎麦屋さん
「とんぼ」に行きました。



入店してすぐに
写真が貼ってあるのに気が付き、見てみると、

寿人…!!

サンフレからグランパスに移る前に来店されてた模様。

♪帰って来いよ〜!


と思いながら、
注文は一玉でも二玉でも、三玉でも同じ料金というざるそばに。

もちろん三玉(笑)

お腹いっぱい食べることができました。

ここのお店
注文やらのシステムが、
iPhoneらしきものですべて行ってるみたいなので、
店員さんが注文を取りに来るとき、
スマホいじりながら聞いてるみたいに見えちゃいます(笑)

便利なんだろうけど、はは…(^_^;)

家族連れで入りやすいお店だと思います。

また行く機会があれば、今度は野菜のかき揚げを食べてみたいな〜。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プラネタリウムとプレモルフェス

2017-05-23 14:11:58 | グルメ・食

紙屋町シャレオで開催されていたプレモルフェスティバルに行って、

工場直送ビールを味わってきました。

きめ細かい泡…サーバーがいいんだろうなー。

息子とプラネタリウムを観てから、空きっ腹で飲んだもので、
飲み終わってシャレオを歩いたら若干ふらつく…。

ほろ酔いで街を歩きました。


ちなみにプラネタリウムで

「月の魔法とサンゴの海」

という全天上映の番組を観ました。


海の中をフワーと泳ぐ感じでたのしいです^_^

でも、
話はわりと無理やり(笑)

ん?
火山とタンカーのどっちが問題だったの?
あるいは両方??

という大人には疑問が残るストーリーでした(笑)

ま、
子供が楽しければいいのだ!

次の全天上映の番組が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡から広島への帰り

2017-05-22 21:09:08 | ぼやき


静岡から広島へ帰る道中、

まずNEOPASA静岡に立ち寄り、

ガンダムのショップや
サングラスのショップなどがあるのにも
びっくり。

ここで
桜えびのかき揚げ丼を食べて本格的に広島へ向けて出発です。

途中
長島スパーランドはライトアップされていてキレイです。暗くなっても車は駐車場にぎっしりいるのが高速からも見てとれました。


御在所SAでもひと休憩。

赤福が売っていて誘惑に負けて購入。

さらに

外でタンドリーチキンが売られていて
スパイスの香りの誘惑に負けて購入。


京都から大阪に抜ける途中、
事故渋滞発生…

なかなか時間を食いました。
(日付をまたぐ)

なので、西宮名塩で
トイレ休憩+仮眠をするのですが、

15分程度の仮眠にしようと思っていたのが、


気がついたら2時間経過していました!

疲れが溜まってたんだなぁ…(^_^;)

結局広島に付いたのが午前四時ごろ。。


静岡から広島はやはりなかなかの距離でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本平、久能山東照宮へ

2017-05-21 23:02:18 | ぼやき

念願の「炭焼き さわやか」で、ハンバーグを食べて満足したあとは、

日本平 をめざして行きました。

久能山東照宮に行くためです。

 

徳川家康が葬られたという場所です。

 

またしてもここでロープウェイが一時間待ち。

 

GWはどこもこんなもんですね(悟った)。

 

っとのことでロープウェイに乗り、

久能山東照宮の境内にたどり着きました。

 

ここから

とにかく階段を上がっていきます。

 

境内の建物はどれもわりと派手な色使い。

 

色々ときらびやかです。

 

このハデハデな神殿をぬけると、家康のお墓があります。

お墓もいいのですが、多くの人が、その隣に生えている「金のなる木」の方へ。みんな興味深そうに群がっていました。

 

ご利益がありますように。

 

そして

また階段を下って、

細々したところを見ていると、

神社なのにプラモデルが飾られていたり、

静岡ならではの展示もありました

 

売店のある場所を通りますが、

ここからの景色もステキです。

石垣いちごのビニールハウスがずっと海に沿って建っています。

 

この景色、天気予報でしか見たことのない景色だったので

実際に見ることが出来て感動です。

 

徳川の紋であるフタバアオイのまんじゅうの幟がたっているけれども…

う、うむ…

これは

ふつうにもみじ饅頭ではないのか?

と、

広島から来た私たちから見ると「?」になるのでした。

 

このGWの目的地としてはこちらが最後でした。

 

もう夕方近くなっていましたが、

ここから広島に戻〜る!(`・ω・´)ゞ(遠い〜!)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タミヤとさわやかのハンバーグ静岡池田店

2017-05-20 14:58:23 | ぼやき

三保の松原に行ったあと、

 

どうしても静岡に来たからには食べて帰りたいものがありました。

 

それが

「炭焼き さわやか」

の、

げんこつハンバーグです!!

実は、静岡に来て、初日、翌日と夜ご飯にしようとお店へ行ってみていたのですが、

お店の前はすでに行列しており、

店員さんに待ち時間を聞いたら2時間と聞いていたので、諦めていました。

 

そして3日目、

広島に帰る前にどうにか食べたい。

 

そこでY氏は考えました。

 

お店の開店時間の1時間前に名前を書きに行ってはどうかと。

 

待ち時間があるにしても、最短で確実に食べるためです。

 

ちゃんと時間を計算したうえでの三保の松原→静岡池田のさわやかでした。

 

10時にさわやかへ到着すると、お店にはすでに2組の方がお名前を書かれていました。

 

そして店員さんが「10時45分にお呼びしますので」と。

 

よし!確実に3組目で食べれる!

 

でも待ち時間の45分間をどうするか…土地勘も無いし…(^_^;)

 

とりあえず、まわりをぶらついてみることにしました。

 

すると、近くに

「あれ!?タミヤ!?」


なんと目の前にプラモデルで有名なTAMIYAの工場があるではないですか。

しかも、サーキットがある!!

 

「うわっなつかしー!!タミヤRCカーグランプリ!!!

 

小さい頃、土曜の午前中にラジコンのレースの番組が放送されていたのを思い出し、

テンションあがる私達。

 

オフロードのコースもあるし、

何よりここで走らせている人たちのラジコンカーが速いしカッコイイ!

 

集まっている人は色んなパーツを広げて

思い思いに自分の車を走らせていました。

 

ぜんぜん退屈しない…!

まさか、タミヤのこんな場所を見学できるとは思わなかったので

嬉しい発見になりました。

 

そんなこんなで

あっという間にさわやかの待ち時間が消化されました。

 

時間になったので、さわやかに戻ると

「ご案内しまーす」

と、無事席に着けました。

 

「やっっっと食べれる…!!」


そして

げんこつハンバーグとさわやかステーキ、両方セットで注文。

そして掛川産のいちごを使ったパフェも美味しそうだったので注文。

 

わくわくしながら待ってるとおねえさんが運んできてくれました。

このために静岡に来たようなものなので(!?)ビデオをまわしながら

大きな丸いハンバーグをおねえさんが2つにナイフで切り分けて、

それを鉄板にじゅわ~っと押し焼いてくれます。

そしてオニオンソースをまたジュワーっ。

うまっ!!

あらびきのお肉がレアな感じでとっても美味しいです。

 

ステーキも美味しいですが、有名なだけあってハンバーグがとても美味しい。

そして

おねえさんが、私達が一息ついたころに席にやってきて

「お味はどうでした?」

と聞いてきました。

「とっても美味しかったです。」と答えると

「それは良かったです^_^…どちらからお越しですか?」

私達がさわやかに遠方から来ていることを見抜いていて、

(おそらくビデオを嬉しげにまわしていたから初心者とバレたのだろう)


「広島からです」

と答えると

「わぁ〜!広島からですか!!ありがとうございます!!」

おねえさんがパッと驚きの表情をしたあと明るい笑顔になりました。

私達も笑顔に。

 

食後のいちごパフェを運んできてくれて、私達がおぉ〜!という表情をしたときも、

「たくさんのってて美味しいんですよ〜^_^」

と、

お店の名前そのまんまの

さわやかな対応!

 

めっちゃ癒される〜おねえさん(*´艸`*)

 

会計を済ませてお店を出るときも

おねえさんがわざわざ

「お気をつけて、またいらしてくださいね^_^」

と、声をかけに来てくれたので

 

「来れたら…いや、

また絶対来るけぇ!!!!

 

心遣いにお礼を言って

まさにさわやかな気持ちでお店を後にしました。


ハンバーグも最高ですが

店員さん(あのおねえさん)も最高でした。


また

静岡に行くときは寄らせていただきます。

 

ありがとう、さわやか!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三保の松原へ

2017-05-19 22:36:45 | ぼやき

三保の松原へ!


駐車場に行くまで、
変な細い道に入ってしまった(^_^;)

なんとか無事到着。


あまり期待はしていなかったのですが、
(正しく言うとイメージがあまりわいてなかった)

到着してみると、
とってもキレイで素晴らしい場所!

富士山はもちろん、
駿河湾も素晴らしい。




そして、
ここの観光案内所の
女性が、
次に行こうとしている日本平の久能山東照宮のアクセスを丁寧に教えてくれて、
クーポンもくれたうえ、

「どこから?」

と聞かれたので

「広島からです。」

と答えると

「ちょっと待ってて!!」

と言って、事務所の中で何かゴソゴソして、
一枚の紙を持ってきてくれた。

「記念に持って帰って!」

と、
三保の松原スタンプを押した
観光記念シートをわざわざ持ってきてくれました。

(ハンコは自分で押したいのだが…笑)



そんな笑顔になれるおもてなしで
あたたかさを感じました。

景色も人も良い(*^^*)

三保の松原は
行って正解の場所でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芦ノ湖スカイラインのメロディロード

2017-05-17 21:40:37 | ぼやき

大涌谷から宿泊地の富士中央方面へ戻るとき、
芦ノ湖スカイラインを通ることに。

途中、景色を眺められるスポットがいくつか。

写真は三国峠。


更に進んで、レストハウスがある場所から
歩いて丘に登ると、
360°景色が見渡せるようになっています。

ここからの景色が最高です。

そして、
芦ノ湖スカイラインを
走っていると、
料金所の手前に
メロディロードがあるというので、

何の曲かな〜と
楽しみにしていました。


なんと!!!

流れてきたのは!

残酷な天使のテーゼ !!!!!(*°∀°)=3

わぉーー!!

そうだ!
箱根は
エヴァでいう第3新東京市!!!

さすが箱根、
道までエヴァ仕様(笑)


テンションがとってもあがりました(*^^*)


テンション上がりながら料金所を出て、
富士方面へ向かいます。

途中夕暮れ時だったのですが、

ほんとに景色がきれい。



影になった富士山もとても素敵です。

色んな表情を見せてくれる富士山にこの日もウットリするのでした。



連泊で宿泊している

アパホテル富士中央

に戻ると



アパ社長水www!!

どうやら
2泊目の簡易清掃のお礼。


これにはビビりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根、ワカサギとGW行列の大涌谷

2017-05-16 20:24:08 | ぼやき

箱根ターンパイクから降りて渋滞に巻き込まれ、

行こうと思っていた箱根関所は断念した私達。

 

大涌谷へロープウェイで上るべく、

桃源台駅を目指すも、

芦ノ湖まわりがどこも渋滞。ノロノロ。

 

気がつけばお昼はすぎていて、

これはお昼ごはんを食べとかないと、と

桃源台駅から少し歩いたところの

ワカサギ料理のお店「網元おおば」に入りました。

 

こちらにはランチがあり、

ワカサギのフライ定食または天ぷら定食が各1080円で提供されており、

両方頼んでみました。

フライも天ぷらも、横に少し付いてる佃煮も、なかなか美味しくて観光地にしてはリーズナブルな良いお店に巡り会えました。

おすすめできます。

 

そして桃源台駅でロープウェイのチケットを購入して列の最後に並ぶと、

一時間以上待ちだと”最後尾プラカード”の人に言われました。

ずらーーーっと並ぶこと約一時間。

もう15時です(^_^;)

帰りの最終は17時と聞いていたので若干焦ります。

 

このロープウェイのいいところは、

座席にみんな座れること。

 

そして道中揺れが少なくて快適さは今まで乗ったことのあるロープウェイの中ではピカイチです。

芦ノ湖方面を眺めると、タモさんがブラタモリで途中訪れていた、ゴルフ場と、その後方にはやっぱり立派な富士山が眺めることができました。

 

そして大涌谷駅に到着!

 

到着してまず

硫黄の匂いがすごい!!

そして駅を出たら

人の数もすごい!!

 

もう帰りの行列がものすごい長さで出来ているではないですか。

これから観光しようというのに、

若干帰りのロープウェイの待ち行列が気になります…。

時間を気にしつつ、

大涌谷のモクモクな谷を覗き込みます。

黄色くなった斜面を眺めながら、自然の不思議を思います。

(今噴火しませんように、等とも思いながら)

 

そして、お目当てだった、寿命が7年延びるという

黒たまご」を購入。

 

5個セットなので多いわ〜と思っていましたが、

家族3人で食べるとあっという間になくなりました。

行列でお腹が空いたのもあり、美味しくいただけました。

さらには黒いソフトクリームも買ったのですが

これはキケン(笑)

 

食べたらお歯黒みたいに歯が真っ黒になります。

すごい顔になります。写真を取る時は、今一度鏡で口の中をご確認ください(笑)

 

そうして大涌谷を満喫して、

恐怖(!?)の大行列に並びました。

 

途中、今から谷を見に行く東南アジア系の女の子バックパッカー二人組に声をかけられ

「ディス!」

と、私の持っていた黒たまごの袋を指差して、

質問するような顔をしているので

「あぁ、これね、あそこのお店で売ってますよ!」

建物の方向を指差して日本語バリバリで教えてあげました。

女の子たちは「よっしゃ!」とばかりに了解して走って行きました。

黒たまごをどうしても食べたかったんだろうな〜。

 

ちなみに帰りのロープウェイもかなり待ちました。

 

GWの箱根ってすんごいところなんだなぁって

いなかっぺの私は思い知らされたのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAZDAターンパイク箱根へ

2017-05-16 00:03:23 | ぼやき

小田原城を駆け足で見学したあと、

「MAZDAターンパイク箱根」を走りに行きました。

 

いつもお世話になっているマツダのディーラーさんにここのパンフレットが置いてあるのは見ていましたが、

広島からは遠いわ…と思っていましたが、

GWを利用してホントに走りに来れるとは思ってもみませんでした。

 

さわやかな道路です。

空がスカっと見えるところがあれば、

緑のトンネルを抜けるような場所も。

ちなみにGWでしたが、標高が高いせいか、まだこのあたりは桜が綺麗に咲いていました。

 

途中、車を停めて

交通安全の「願い石」をナデナデしに行きました。(災い身代わりの願い石)

そして、

MAZDAスカイラウンジという

富士山と芦ノ湖を一望できる休憩スポットに寄りました。

 

色んな車種の車がどんどんこのスカイラウンジへ集まってきます。

バイクもたくさん!

 

スカイラウンジの建物の中には

食堂、2階のティーラウンジ、

さらにはバイクのグッズが売られていたり。

 

スカイラウンジから陸橋を渡って大観山駐車場へ抜けると、

記念撮影にはもってこいな、富士山の景色

 

綺麗〜!

と思っていると、

後方から急に

霧が流れてきました。

 

ものすごいスピードで、

しかも濃く…

これは霧と言うか…雲の中に私達入ってるわ(笑)

 

あっという間に

当たり一面が真っ白に。

 

さっきまで快晴の富士山は全く見えなくなりました(^_^;)

 

しかしご安心を。

しばらくしたら、

また嘘のようにスカッと晴れましたので。

 

ここは雲の通り道のようです。

それもそのはず、

標高が1011メートルとのことなので…。

 

富士山があると高さの感覚がマヒします。

 

 

ここでは車好きな人が集まっていたり、

無線をやっている人が立派なアンテナをはって

通信していたり、

男のロマンという雰囲気が漂う場所でした。

 

 

スカイラウンジを楽しんだあとは、

芦ノ湖方面へ下って行ったのですが…。

 

一般道と一緒になったときに

 

なんだ!?

この渋滞は!!!!

 

関所行きたいんだけどな〜。

 

その関所までが激混みで動きません。

 

さっきのターンパイクの快適さはなんだったのか!?

降りたとたんにノロノロです。

 

 

時間が足りなくなりそうだと、関所は諦めて、今度は

大涌谷に行くべく、ロープウェイの桃源台駅まで向かいます。

 

つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田原へ、駆け足観光。

2017-05-14 22:05:15 | ぼやき


熱海方面から小田原へ。

この日は
お神輿がたくさん街で見かけられました。

あまり時間はなかったけども

小田原城を見に行きました。



お城への階段には行列。

このあと箱根観光にも行く予定のため、
駆け足気味に観光!



猿の小屋があったり、ネジネジの木があったり、藤の花がたくさん咲いていたり…

緑あふれるお城でした。

お城の周りの通りもまたゆっくり見に行ってみたいなぁ…。

うなぎ食べたかった…。


小田原城をあとにして、
今度は箱根方面に向かうべく、

マツダ箱根ターンパイクへ!

つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海を通過〜

2017-05-13 10:43:52 | ぼやき

一泊目は富士山周りをぐるっと一周しましたが、

翌日の午前中は
熱海を抜けて小田原方面へ向かうことに。

 

途中通過する予定の

熱海へは私は行ったことがないので、

おおまかなイメージしかありませんでした。



熱海に抜ける前の峠では、
富士山を臨むのにいい場所に別荘っぽい建物がポツポツ。そんな風景にも魅力を感じました。



でも
ほんとにこの山の先に
熱海があるんじゃろうか

土地勘のない私にはピンときません。


坂をずーーっと下ると、

昭和の香りがプンプンする
旅館やらが
ずらり。

テレビや雑誌でよく見かける風景が!The、熱海!



ここって一通が二車線あって車で通るのには
不思議な感覚しかない…(^o^;)

そして


タモさんがブラタモリの熱海の回で
オープニングにいたらへんも通りました。

 

貫一お宮の像あったー!

蹴ってる〜!

(テンションあがる私)


熱海は、車で通過するのみにはなりましたが、

泊まるのには楽しそうな場所です。

それにしても坂によくもこれだけ旅館やホテルがびっしり建ってるなと思います。

 

これを若干怖いなと思うのは私だけでしょうか…。



熱海のイメージが少しだけ掴めたところで、

今度は海沿いの有料道路を小田原に向けて2つ走ります。


爽快です!



海をよく見ると、
なんだか赤みがかった部分が。


赤潮??

赤潮はもっと暑いときに発生するイメージがあったので、
こんな時期にすでに赤潮発生なのか?と思いましたが、
調べてみると鎌倉あたりから
ちょうど赤潮が発生していて、
夜、この赤潮が青く光るらしいというニュースが。

夜、海が青く光るところを見たかったなー!


ちなみに
Y氏が

ひょっとしたら赤いの桜えびの大群かもよ(笑)

なんて冗談を言っておりました(^o^;)

子供が信じるからやめてくれぇ(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加