シネマと虎とグルメたち

犬童一心監督作品に「ジョゼと虎と魚たち」があった。オイラは「観た映画が面白くて、美味いもの食って阪神が快勝」を望んでる。

餃子工房 ちびすけ

2017年05月20日 | グルメ・他
先週は久しぶりに旧友との飲み会があったが、今週はいつものメンバーとの飲み会。
滋賀県の野洲からK君が久しぶりに梅田まで出てきた。
メンバーと言っても私とK君、摂津富田在住のM君との3人である。
暇人の我々は昼間の飲み会がいいので、12:30の予約。
場所は太融寺ちかくにある「餃子工房 ちびすけ」。

予約をしておけば昼でもコース料理が選択できるらしく、M君が2500円のコース予約を入れておいてくれた。
店内は広くはないが昼食のサラリーマンでにぎわっていた。
店頭の弁当販売も順調の様である。
雑多な感じが気に入った。
若い女店員さんがキビキビと働いていて、学生時代に飲食店でアルバイトをしたことのある私としては、その働きぶりが小気味よかった。
枝豆、大根サラダ、ネギま、チーズポテト、から揚げ、水餃子、焼き飯などが出てきて、餃子は食べ放題で飲み物も飲み放題。
すっかり質より低料金の身分になってしまった。
予約時に「もうすこしボリュームの少ないコースでもいいのでは」と言っていたのだが、わずかのことだからとこれにしたのだが、やはり多かった。
3000円とか3500円とかのコースにしなくてよかった。
餃子はミニサイズで、ちょっと僕の好みとは違った。
結局食べ過ぎ感があり、デザートを辞退するハメとなった。

腹ごなしに「太融寺」を参詣。
境内には淀君の墓所もある。

不動明王に熱心にお参りされておられる方も数名おられた。
日が燦々と降り注いでまぶしい。
ちょっと休憩にドトールコーヒーに寄り、阪急百貨店9階のイベント広場で休憩。
Teaフェスタが開かれており、ライブ演奏も催されていた。

ラッシュ前にルクアの地下で最後の一杯を引っかけ解散。
次回は6/10の皇子公園競技場でのラグビー観戦となった。
K君がチケットの売りさばきを依頼されているそうで、遠路出向くことになった。
目的はラグビーではないような気がする。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野崎参り | トップ | 極上 お宝サロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL