スナブログ

砂川自動車商会のドモドモ日記

スナブログ:「Defying Gravity」

2017-08-09 15:05:37 | 音楽

ども、砂川です。

今週、iPhoneに入れて聴きまくる1枚、Mr.Big の「Defying Gravity」です。

ミサワホーム時代の先輩、井料さんのおクルマを車検でお預かりする際、「ハイ、おみやげ~」と持ってきていただきました。(^^)

ポール・ギルバート(G)が復帰しての再結成後、3枚目の作品になります。

結成初期に携わっていたケヴィン・エルソンをプロデューサーに起用し、パーキンソン病を患っているパット・トーピー(dr)は今回も限定的な参加です。

一聴してすぐに思ったのは、ポールの音が全然違う・・・、でした。

なんだかとっても粘りのある音で、「はは~ん、シングルコイルに変えたからか・・・」と思っていたんですケド、井料さんにお聞きすると実はハムバッカーで弾いてるそうで。

曲自体もブルージーなものが多く、むしろリッチー・コッツェンが弾いた方がしっくりしそうに感じました。

前々作(再結成1枚目)の「what if」が完全に初期の頃のサウンドのアメリカンロックだったので、今作はファンにとっては賛否の分かれるトコロかな・・・。

1stの「addicted to that rush」や、2ndの「Daddy,Brother,Lover,Little boy」のような「キメの1曲」があればグッと締まったようにも思うかな・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スナブログ:「スパイゲーム」 | トップ | スナブログ:「Everybody Wan... »