須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

明けましておめでとうございます!

2017年01月01日 | スタッフより
2017年がスタートしましたね!

須永博士美術館は、本日お休みいただき、明日からは通常開館いたします。3日の火曜日も、開いてます😊

今年の初日の出も、やっぱりここから!



湧蓋山の右の方から昇るパワーいっぱいの太陽✨✨✨

いつも見守ってくれている気持ちがします。

2016年、いろんな事がありましたが、どんな時も皆様の支えで私達が立っていられました。

2017年は支えてくださっている皆様に、さらに恩返しができるよう努力してゆきます😌✨


中学2年の娘と、早朝ランニング😊

木魂館のグランドにて



須永博士美術館のまわりには、国指定の有形文化財の竹筋橋があります。







ここを、電車が走っていた時代があります。
鉄筋では無く、竹で基礎を作っている珍しい橋です。
熊本地震の後、「竹筋橋は大丈夫でしたか」と尋ねられることも何度もありました。
しっかりと立っています!
ここをくぐって右折すると須永博士美術館と湧蓋山があります😊

ここで、皆様をお待ちしています。



↑主人手作りの門松






どうぞ、今年もよろしくお願いいたします😌💕💕



今日は、小国両神社にお参りに行き、そのあと阿蘇神社へも行ってきました。

小国両神社と阿蘇神社は繋がりがあります。



阿蘇も今日も美しいです。





楼門は、大きな柵で囲まれてありました。



現在の阿蘇神社の参拝ルート

お正月は、熊本地震のあと立ち入れなかった本殿正面まで行くことができます。



現在は、本殿は撤去されて仮参拝所が作られてありました。

多くの人がお参りしていました。











家族みんなでお参りでき、感謝です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝を込めて・・・ | トップ | 2017年、今年もよろしくお願... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフより」カテゴリの最新記事