須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2016年8月27日更新)

2017年01月01日 | スタッフより
2016年10月2日(土)広島県PTA研究大会せら大会



2016年10月15日(土)大分県中津市にて講演会を行います!


熊本地震から間もなく4ヶ月が経ちます。熊本県民、がんばっています!!!!

全国の応援してくださってる皆様、ありがとうございます!

7月1日より、ミニ詩集「大切なあなたへ」とクリアファイルの販売しています。

このミニ詩集は、本当はゴールデンウィークの小国での展覧会のために熊本に来る予定だった須永博士が来ることができず、熊本の皆さんへの詩を東京で書き続けていたものや、
スタッフの私たちが熊本地震を経験し、また友達やお客様も被災し、みんなで励まし合ったり自分を元気づけたり出来るような詩を集めて作ったものです。

ご注文も受け付けております。ご注文いただいた収益より、被災された方々への支援物資としての配布資金とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

クリアファイル「ありがとう」

クリアファイル「輝け人生」

ミニ詩集「大切なあなたへ」


全国各地の皆様、ご心配のメールやお電話をありがとうございます。
須永博士美術館のある熊本県阿蘇郡小国町は、熊本県内の地図で見ると上の方、大分県の日田市や玖珠郡玖珠町と隣接しています。阿蘇は、小国の下の方に位置しています。
(小国から阿蘇神社様までは車で40分ほどのところにあります。熊本市内までは車で1時間半ほどです。)

小国町は、これまでの震源をかすめるかのように位置していて、大きな揺れや道路に亀裂や陥没、土砂崩れなどの被害が出ておりましたが、7月1日現在車両の通行に支障はありません。
福岡方面からは日田インターよりファームロード経由、または玖珠インターより387号線経由(こちらの方がスムーズです。)熊本市内方面から小国へ来る際には、ミルクロード経由で、それほど大きな時間の差も無く来ることが可能です。

(う回路は道の途中で看板が立っています。)


☆小国町内はガス、電気、水道のライフラインはすべて大丈夫です。他の地域も、ほぼ復旧しているようです。

このブログから、小国の様子などお伝えしてゆきますね。また、なにか情報がありましたらお寄せください。
お問い合わせも下記のメールへお願いします。

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


須永博士美術館も通常営業しております。周辺のお蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、あか牛レストラン、その他素敵なお店がたくさん開いています。旅館も素敵な温泉宿がたくさんあります。

ぜひ、小国へも遊びにいらして下さいね

そして、須永博士美術館では皆様からのご注文が今の私たちを支えて下さっています。
ありがとうございます。

今できることを、がんばってゆきます!!!!

須永博士美術館は4月23日より開館しております。(火曜定休日)
ですが、臨時休館の場合もございますのでご来館いただく際にはぜひ、ご一報ください。


須永博士美術館

0967-46-5847

スタッフ佐藤携帯

090-8915-1562


須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!

(様々な活動のため、発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。)


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


2016年カレンダーのご紹介はこちら



学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年カレンダー編集真っ最中!

2016年09月25日 | 須永博士カレンダー
2017年のカレンダー編集が続いています😊



これまでの壁掛けカレンダーとCDケースサイズの卓上カレンダーに加えて、写真左上の「A5サイズの卓上カレンダー」も新しく加わります😉



大変お待たせしているご予約の受付も、あとちょっとだけお待ち下さいね!
ひとつひとつ、作業を重ねています💕

と、先ほどここまで入力しました。
毎年この時期にはデータを完成させている時期なのですが、今年はスローペースで😅なかなか、編集に没頭できる時間を確保する事が難しくて、だけど妥協したくない!と、本当に皆さんの事を想い浮かべ、あの人、この人、お会いしたことの無い方々でもこのカレンダーを2017年に使ってもらう方が良い1年になりますように・・・という気持ちで編集を進めています。

A5サイズの卓上カレンダーも、以前からお客様からのご要望もあり、ここ数年私も試行錯誤しながら、ケースも色々とサンプルを取り寄せた中で「これがいい!!」というものに今年3月出逢いました😊💕

書き込みが出来る卓上カレンダーが欲しい!という方のために・・・

自信を持ってオススメできるカレンダーを完成させるためにも、あともう少しがんばります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋分の日

2016年09月22日 | スタッフより
秋分の日✨✨

今朝はお墓参りに行ってきました。
朝は清々しい空が✨





須永博士美術館前も、秋風が吹いています😁





ですが、この後はしっとりと雨が降る一日でした。

今日は、ご注文の作品を大分県国東市までお届けに行ってきました。
夏に、2日間須永博士展覧会でお世話になった場所です。



2ヶ月ぶりに来た国東は、小国よりもお米が実っていて、だけど彼岸花は小国よりも咲くのが遅いみたいでした。

気温も、須永博士美術館がある小国町北里は標高500メートルほど、国東は海抜4メートルと立て看板があるのを見ました。これほどの高低差があるのでいろいろと違いがありますね😊
国東も、大好きな町です💕

ここに来ると逢える気持ちになる人がいます。同級生の皆さんといつも一緒、姿は見えなくてもそっといつも守ってくれてたり、手を差し伸べてくれてたり・・・

http://www5.hp-ez.com/hp/akirameruna/page9
↑重光孝政先生のゆかいな仲間たちホームページ

私も今日は、姿は見えないけれど大切な人の笑顔を想い浮かべ、心で語りかけたいと思います😌✨

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう少し!!

2016年09月21日 | 須永博士カレンダー
こんばんは😊

日付けが変わり、9月21日になりました😆

来年2017年のカレンダー制作をしながら、お客様からのご注文の発送などもしております。

昨日から今日にかけては台風16号の進路が心配でその対策にも追われてました😅

夜中、風雨が強まることもありましたが明るくなる頃には静かになり、子供達も普通通りに学校へ行きました。
19日の段階で休校の判断をした小国高校は子供達にはラッキーな?お休みになりました。
息子には、美術館の片付けを手伝ってもらいました。

そんなこんなで、予定では、9月20日よりカレンダーのご予約受付を開始したかったのですが、まだちゃんとまとまっておらず、申し訳ございません・・・あと少し、お待ち下さいね!納得いくものを作りたいと思ってます!



先日の湧蓋山からの朝日😊
この時期、山頂付近からご来光が昇ります✨✨

幻想的ですね!



カレンダーには載らない詩も、良いものがいくつもあるので、ポストカードにしようかなぁとかも考えています。

ではまた・・・

おやすみなさい😌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー制作中

2016年09月13日 | 須永博士カレンダー
昨日は雨で、気持ちもジメジメしてましたが、今日は思ったより降らずに気持ちの良い風が吹いています。

さっき震度3の地震があり、カレンダー制作をしていたところでドキッとしましたが、そのおかげで外に出て、咲き始めた彼岸花やキバナコスモスに癒されました😊✨






私が須永博士のカレンダー制作を手掛けるようになって10年目になります。
これまで2008年が第1作目で、2017年は記念すべき10作目!!

パソコンの技術も全くの素人から始めてきましたが、試行錯誤しながら皆様が喜んで使ってもらえるようなカレンダーを作りたいと思い、毎年この季節は追い込みの時期です。

今年は少しスローペースで、やっと今、詩の候補を選び出しているところです。

こうやって並べてみると、9年間の事が思い返されます。





須永博士は、まだまだ創作意欲にあふれていて、次から次へと原稿が届きます。
そこから12ヵ月分の12の詩を選ぶ・・・

楽しみでもあり、責任もあり、やりがいもあり・・・

なんとか今月中には仕上げて、来月中旬の完成を目指してます!

9月20日頃より予約受付も開始しますので、あと少し、お待ち下さいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一期一会

2016年09月09日 | 須永博士カレンダー
☆大変申し訳ございませんが、明日9月10日は都合により、臨時休館させていただきますm(_ _)m

さて、嘘のような、本当の話・・・

今日来てくださったお客様、

須永博士の詩集と出逢ったのは、もう40年前との事・・・

福岡の天神コアの前を歩いていたら、後ろから呼ばれた気がしたそうです。短大に通っていた頃で、この辺りには知り合いもいないのに・・・と思いつつ振り返ると、そこにあったのが「須永博士の詩集」だったそうです。

運命を感じ、「この本、私のところに来たいんだ」と思って購入したそうです。それからずっと大切にしていた詩集

それから、須永博士作品館が小国に出来たということを知ったのはそれから20年以上が経ってからのことで、何度も須永博士作品館には来てくださっていたそうです。本人にも会ったことも直接詩を書いてもらったこともあるお客様でした。
須永博士の頭を撫でさせてもらった思い出も・・・😁

お話ししながら、「お店の人とかで無く、詩集が呼んでいたんですか!?」と再度聞いてしまいました😆✨
きっと、詩集から何かが出ていたんでしょうかね・・・

「一期一会」




この詩の「人」の部分は、今日来てくださったお客様は「詩集」、他にも歌だったり、物だったり、景色だったり様々、自分にとって素晴らしい出逢いってあるんですね😊✨
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本をバリアフリーに

2016年09月06日 | 須永博士カレンダー
外では、ゲンノショウコの花が咲いています。



同じ「ショウコ」さんが、人生の花を咲かせるために、今日もものすごい努力をしています



8月20日、熊本日日新聞で紹介されました

「熊本をバリアフリーに」のタイトルもしょうこさんらしい

新聞記事より抜粋

「交通事故で頸椎損傷を負い、車いす生活を送る合志市の高橋尚子さん(23)が、肩の動きだけを頼りにキーボードをたたき、ウェブデザインの勉強に励んでいる。

「熊本をバリアフリーの街にしたい」と情報発信も始めた。自立への思いが、パソコン画面にあふれている。」


しょうこさんとの出逢いは何度かこのブログでも紹介させてもらっています。

2011年9月20日に初めてお会いした高橋尚子(しょうこ)さん、しょうこさんは病院で日々リハビリでがんばっている時でした。

2011年1月の東京で開催された卓球の全国大会へ出場、その帰りの熊本空港からの道中で事故に遭い、頸椎損傷という大きな傷を負い、熊本の日赤病院からヘリで飯塚の専門の病院へ搬送され・・・気付いた時はベッドの上だったそうです。

2月に、通っていた高校の先生から連絡をいただき、詩を書きました。

どんな逆境にも苦境にも

“絶対 負けない”と

前へ出る

夢へ挑む

どんな試練にも

明るく笑顔で

絶対 勝つ


それから7カ月、もう一人、その高校の先生から連絡があり、「須永博士としょうこさんを出逢わせたいです。」と言って下さり、サプライズで病院を訪ねました。







その時の記事「私は歩くんだ!」


事故から8カ月が過ぎた頃で、会いに行った後に届いたお手紙には

「須永博士さんへ

こんにちは。

先日は、お見舞いに来て下さってありがとうございました。

初めてお会いしたのにもかかわらず「しょうちゃーん」と優しい口調で声をかけてくれてとても嬉しく思いました。

次々と書かれる須永さんの詩にとても感動し、「私は歩くんだ!」という思いが強くなりました。

何年たってでも絶対歩いてみせます。


いきなりの車イス生活に嫌気ばかりさしてマイナス思考になりがちでしたが

自分に負けずに頑張っていこうと思います!!

本当にありがとうございました。」

と書かれてありました。この時から今日まで、遠く離れていてもいつも心は繋がっていて・・・

しょうこさんの、私たちには到底想像しても出来ないようなリハビリと努力を積み重ね、いつ会ってもキラキラ輝く笑顔のしょうこさんですが、

「笑顔のむこうに」とタイトルをつけたブログや冊子も製作したり、経験を皆さんの前で話したりということにも挑戦しています。

そのサポートを続けている、当時の高校の先生だった樋口久美子さんとの繋がりももちろん大きく、今もしょうこさんの周りには、応援したいというよりも「しょうこさんファン」の人たちがたくさん見守っています。






しょうこさんと久美子さん


そのひとりとして、須永博士も今回熊本空港までしょうこさんが会いに来てくれたことはものすごく驚いたのと、パソコンを勉強しているという話も聞き、「自分もがんばらなくては!」と反対に大きな力をもらっていました。

8月20日のしょうこさんの新聞記事を送ると、涙を流して感動して、「ウェブデザインってなぁに?」「バリアフリーというのは最近覚えたよ。」など、須永博士にとって知らなかったことを、しょうこさんから教えてもらったりしています

2014年10月には、東京での厳しいリハビリ(というよりトレーニングと言った方が良いでしょう)を経て、自宅で生活を始めたしょうこさんに、一対一の特別講演会をしました。







2014年10月20日


この時に須永博士が書いたメッセージです。



その後にいただいたお手紙には



「こんにちは。

先日は、遠いところ来て下さりありがとうございました。

3年前初めてお会いして講演をしてくださったときは、

毎日生きるのが精一杯で先のことを考える余裕なんて

ありませんでした。むしろすぐ歩けるようになると思ってたし、

早く復帰して大学に戻らないと、皆から遅れをとってしまう

と呑気なことを考えてました。そんな中で月日はたち

私の同機は4年生になりました。まだ私は車イスのままです。

事故から3年半がたち、ようやく今の私を受け入れられるようになりました。

先生が「これから先は尚子ちゃんが何かを与えられるような存在にならないとね」と

おっしゃってましたね。自分を貫いて行け!自分でやれ!

3年前にきいたときよりいま、ずっしりと心に響いています。

そろそろ次のステップへ行きたいと思います。

でもたまには辛いと泣かせて下さい。

体が動かなくてしんどいと泣かせて下さい。すぐ立ち直れる自信があります。

つぎ先生にお会いできるのはいつでしょう。

そのときは今より輝いてる自分でいてほしいです。

         高橋尚子より」

この2行に、今私が励まされています。

でもたまには辛いと泣かせて下さい。

体が動かなくてしんどいと泣かせて下さい。すぐ立ち直れる自信があります。


輝く笑顔、あかるい声のむこうにある涙。 この心の強さは、しょうこさんの全身からあふれ出ています。

昨年2月のお誕生日には、久美子さんの計画で、熊本城が見える場所でしょうこさんのバースデーお祝いを





昨年のしょうこさんの誕生日お祝い


昨年5月には小国町へも来て下さり、大山の河津実幸さんとの出逢いもありました。

2015年5月

そして、今年・・・

本当ならば4月に須永博士が小国に来た時に会いに行けたらいいなぁと思っていましたが、熊本地震があり、それは叶わず・・・

7月から8月にかけて須永博士が地震後初めて熊本に来た時も、なかなか時間を合わせることができなかったのですが、須永博士が東京へ帰る日、熊本空港まで会いに来てくれました!!

須永博士も感激でした



よく来てくれたねぇ!!と



「いつ載るか分からないけれど、熊日の取材を受けた」と教えてもらっていたので、待ち遠しい掲載でした

新聞記事にもありますが、

熊本県内のいろんなところへも行って、車いすでも利用しやすい店を広めたいと美容院やカフェを紹介したり、入り口の段差やトイレの使い勝手をリサーチしているそうです。

先日は、久美子さんとカフェに行ってきたそうです

久美子さんのブログより


「こんど、須永博士美術館にもバリアフリーの調査に来てほしいな。でも、改善点がたくさん見つかりました。」

とメールすると、

「完全バリアフリーではなくても、行けない場所でも、誰かの手を借りれば行ける場所になるかもしれない!心の部分のバリアフリーを広めていきたい」と、そんな思いでやっているので、全くバリアないところ求めてやっている訳ではないので、ぜひリサーチさせてください

と返事が

こちらが教わることが、ほんとにほんとにたくさんあります。

近々また、尚子さんのリサーチ&レポートが実現しましたら、こちらでも紹介させてもらいますね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、静かです。

2016年09月05日 | 須永博士カレンダー
目が覚めちゃいました(^^;

今、深夜3時

外は静かです。雨の音も風の音もしません。
台風は長崎に上陸したとの事ですが、長崎は大丈夫かなぁ。



これは昨日の夕方。雨が降り出したけれど、それほどひどくなかったです。



「何も無くて良かったね」

と、朝、言えますように・・・

昨日は、FMおぐにの生放送があり、須永博士美術館を取材してもらいました。
担当の方は、4月に小国に来たばかりだそうで、まだまだこれからいっぱい小国の魅力を紹介していってほしいなぁと思いました😊💕

昨日は、作品の迫力を感じてもらえて良かったです😊

放送の冒頭に「すべてに感謝する」の詩を朗読してくださり、スタジオのパーソナリティさんから「新たな技を覚えましたね」と言われてました。まだこの仕事自体も始めたばかりだそうで、初々しさも良いですね!

「須永博士さんとはどんな人物なのか」「ここに須永博士美術館がある理由は?」などなどの質問があり、須永博士が旅を始めた理由や、若い頃に対人恐怖症になったことなどを話ささていただくとその事に驚かれて、苦労を重ねて来たことでこのような人の心を打つような詩が書けるんだということを紹介してくださいました。

ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくり接近中(≧∇≦)

2016年09月04日 | 須永博士カレンダー
まだ外は静かです😊



キバナコスモスのつぼみが膨らんできました。


須永博士美術館前に「ニラの花」が咲いてます😁


どこかの畑から、種が飛んで来たのでしょうか✨✨
かわいい花ですね!


台風は、ゆっくりゆっくり接近中みたいですね😆
引き続き、注意します。

遠方から熊本へ旅行に来られているお客様が「なんでここに須永さんのが!?」と驚かれます。

名古屋で、岐阜で、広島で、北九州で・・・30年前、40年前に須永博士の展覧会で出逢ったというお客様も😊

24年前、テレビの出演のために訪れた小国町に心惹かれ、第二の故郷にしたいとアトリエ、美術館を作ってから、私もスタッフとして小国に滞在しながら気付けば小国の住民になり3人の子育てしながら須永博士美術館にいます。

須永博士のおかげで、私達家族がいるようなものです😆💕

そして、ここにいることで、何十年ぶりに須永博士の作品と再会することが出来たお客様の感動を共有させてもらえることも、嬉しいことです😊

先日のお客様は、「感激すぎて、今、私に何が起きてるのでしょうか」✨✨と😆
中学生の頃から、ずっと心の支えだった須永博士の詩、暗記されていて、約40年大切にしてきたのだそうです。
たくさんの作品を見て、「こんなにあるんですか!?」と驚かれていました。

今日も、まだ台風は今のところ大丈夫そうなので通常通り開館いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の講演会のお知らせ

2016年09月02日 | スタッフより
今年は、春から夏、そして秋への移り変わりが本当にあっという間に感じます。

日々、早いです。

昨日ご紹介したように、現在、2017年のカレンダー製作をしています。そのカレンダーを持って、来月の講演会へと行けるといいなと目標を立てています!

まずは、10月2日(土)、広島県世羅郡世羅町で開催される、「第45回広島県PTA研究大会せら大会」での、基調講演会です。

チラシPDF

この講演は、広島県内のPTAの方々が対象ですので一般のご入場はできません。

そして、10月15日(土)は、大分県中津市の「城山倶楽部
「第4回やおろず祭り」にて、講演会を開催します。






その後は、小国に戻り、数日は滞在するのでは・・・(未定)というスケジュールです。鹿児島へも行きたいとか・・・

毎年11月の初めに開催していた木魂館での須永博士展覧会は、今回はまだ未定です。

10月29.30日あたりで須永博士美術館で開催できないだろうか…と考えております。

また決まりましたらご案内しますね!

お問い合わせは須永博士美術館 佐藤まで

0967-46-5847

携帯 090-8915-1562



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年カレンダー製作開始!

2016年09月01日 | 須永博士カレンダー
9月1日、表紙完成!!!



・・・ということは、中身はまだまだこれからですが・・・

来年2017年のカレンダー「明日への希望」の表紙デザインが決まりました😊✨

完成は10月中旬を目指し、編集スタートです☺️

毎月、明るい気持ちになれるようなカレンダーになるよう絵や詩をまとめてゆきます✊
また紹介してゆきますね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月!

2016年09月01日 | スタッフより
今日から9月!



今日から新学期が始まった方々もいますね😊

台風被害の心配をしていたら、昨晩は震度5の地震!
震源地近辺は6月12日以来という大きな揺れにドキッとしただろうなぁ
小国町は、震度2だったそうで、それでも子供達も「揺れたぁ!!!」とちょっぴり驚いてました。

今朝も、少し揺れました。でもみんな落ち着いて普段どおり、元気に学校へ行きました。

そういえば、今日は関東大震災が起きた日でしたね。1923年の9月1日。ちょうどお昼時だった為に、火災も多く発生してしまったんでした。

防災意識、とっさの判断、避難準備、「大丈夫だろう」では無くて、「命を守る行動」

これから何が起きるかは、誰にも分からないことだろうけれど、意識を持つことは、出来ますね!

心をしっかりと保って、9月も「優しいこころ」で過ごしてゆけると良いな😊💕

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月最終日

2016年08月31日 | スタッフより
昨日は、小国も台風の影響だったのか・・・突然激しい雨が降ってきたり突風が吹いたり、かと思えば晴れたりと忙しいお天気の1日でした。

今朝は涼しい風が吹いてます。


岩手に上陸したという台風、今はどうなのでしょうか・・・

ちょうど1週間前は、娘のホッケーの応援に秋田県へ行き、往復の飛行機は仙台空港からでした。



22日の帰る日も台風9号が関東上陸の日で欠航や遅れがほとんどの中を奇跡的に飛んで帰って来ることができました。


仙台空港にて


到着した、熊本空港にて


自然には人間は敵わないと思い知らされますが、その自然は、本当に私たちに大きな恵みを与えてくれたり、色んなことを教えくれますね!

今日は8月最終日!皆様元気に過ごせますように・・・



ミニ詩集「大切なあなたへ」、皆様のご支援、ご協力で多くの方々にお届けさせてもらっています。
報告がなかなかできずにすみません、おひとりおひとりに直接持っていったり、郵送したりしています。

初版の1000部が間もなく無くなります。

さらに、増刷の準備もしています。
本当にありがとうございます。





画像は、保存&拡散されてかまいません😊







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リオパラオリンピック ゴールボール

2016年08月30日 | スタッフより
「ゴールボール」という競技を知っていますか?

私は、今月初めて知りました

8月6.7日に須永博士美術館で開催した須永博士サイン会に来て下さったお客様が、「パラオリンピックのゴールボールに出場する浦田理恵さんに書いて下さい。」とのご依頼がありその詩を渡されたとのご連絡をいただきました。

「須永美術館
 佐藤 様

何時も元気を頂いております。
山鹿の下田でございます。


先日、サインを頂きました色紙を
リオパラリンピック、ゴールボールに出場される浦田理恵選手にお送りいたしました。

浦田選手とは、弊社社員への講演会で講演を一度お聞きしただけですが、
途中失明により一時は、ひきこもりになられたのちに、周りの温かいサポートにより
一歩を踏み出されました。
その中で、「目が不自由だからあれもこれも出来ないでなく、出来ることを増やしていこうと」
一つひとつ、出来ることを増やしていかれました。
今では、ゴールボールのキャプテンとして、2度目のメダル獲得の為に奮闘されております。

浦田選手と須永さんが、私の中で共鳴し合いましたので、浦田選手には、ご迷惑かと思いましたが、
須永さんの色紙を一方的にお送り致しました。

浦田選手のスタッフ(竹下様)よりお礼状が届きましたので、添付致します。
浦田選手は、一番左上です。



まだまだ、暑い日々が続きますが、
須永様共々ご無理をされずにご身体をご自愛ください。」






日本ゴールボール協会Facebookページ

浦田理恵選手プロフィール

9月7日に開幕するリオのパラオリンピックも応援したいですね!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一期一会

2016年08月28日 | スタッフより


「一期一会」

特大ボード直筆作品です。

この作品が、先日ロンドンへ向かって旅立ちました😊✨

飛騨高山の旅館「清龍」さんに20年ほど前から飾っていただいている作品に一目惚れされたロンドンからのお客様からご依頼があり、8月に須永博士が小国に来た時に書き上げました。

旅館 清龍さんホームページ

どうか、無事に着きますように・・・

そして、実物を見ていただいて、喜んでくださるといいな・・・😌💕


話は変わりますが、今日8月28日は長女の14歳のお誕生日でした。

何もしてあげられなかったので、須永博士美術館が閉館時間になってから、娘の希望で日田市にあるスポーツ用品店で、欲しかったバックをプレゼントに選びに行ってきました。

そうそう、やっと・・・熊本地震で大規模な崖崩れが発生し全面通行止めになっていた杖立温泉から大山を通り日田市へと向かう道路が、8月26日に一部片側通行で通れるようになりました!!!

杖立温泉ホームページでも、紹介されています。


約4ヶ月、杖立温泉の先はどうなってしまっているのか様子が分からなかったけれど、通れるようになったのだから、そちらから行こう!と、夕方から行ってきました。

信号機が設置され、片側通行になっているところが3箇所あり、その工事中の箇所はやはり大きな大きな崖崩れになっていました。

それを、よく4ヶ月で通れるようにしてくださって・・・希望が開けてきた気持ちです!

日田市にも、これまで通りに行けるようになり、途中の大山の河津実幸さんにも会いに行ける!!

嬉しいなぁ✨✨

実幸さんの作品展を大山に見に行ったのが、4月13日でした。

4月の記事から

まさか、その翌日に通行止めになるとは・・・


続く・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加