須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2017年1月1日更新)

2018年01月01日 | スタッフより
新年明けましておめでとうございます



2017年も皆様にとって素敵な1年になりますように・・・

2017年のカレンダーもご注文を受付しております。



↑こちらをご覧ください。

須永博士美術館だより2016年11月号



<7月1日より、ミニ詩集「大切なあなたへ」とクリアファイルの販売しています。

このミニ詩集は、本当はゴールデンウィークの小国での展覧会のために熊本に来る予定だった須永博士が来ることができず、熊本の皆さんへの詩を東京で書き続けていたものや、
スタッフの私たちが熊本地震を経験し、また友達やお客様も被災し、みんなで励まし合ったり自分を元気づけたり出来るような詩を集めて作ったものです。

ご注文も受け付けております。ご注文いただいた収益より、被災された方々への支援物資としての配布資金とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

クリアファイル「ありがとう」

クリアファイル「輝け人生」

ミニ詩集「大切なあなたへ」


全国各地の皆様、ご心配のメールやお電話をありがとうございます。
須永博士美術館のある熊本県阿蘇郡小国町は、熊本県内の地図で見ると上の方、大分県の日田市や玖珠郡玖珠町と隣接しています。阿蘇は、小国の下の方に位置しています。
(小国から阿蘇神社様までは車で40分ほどのところにあります。熊本市内までは車で1時間半ほどです。)


このブログから、小国の様子などお伝えしてゆきますね。また、なにか情報がありましたらお寄せください。
お問い合わせも下記のメールへお願いします。

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


須永博士美術館も通常営業しております。周辺のお蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、あか牛レストラン、その他素敵なお店がたくさん開いています。旅館も素敵な温泉宿がたくさんあります。

ぜひ、小国へも遊びにいらして下さいね

そして、須永博士美術館では皆様からのご注文が今の私たちを支えて下さっています。
ありがとうございます。

今できることを、がんばってゆきます!!!!

須永博士美術館は4月23日より開館しております。(火曜定休日)
ですが、臨時休館の場合もございますのでご来館いただく際にはぜひ、ご一報ください。


須永博士美術館

0967-46-5847

スタッフ佐藤携帯

090-8915-1562


須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!

(様々な活動のため、発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。)


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の生き方

2017年01月17日 | スタッフより
自分もですが、お客様も・・・
人間関係での悩み・・・あります。それを須永博士と話していて、送られてきたFAXの一部です。







それと、私の仕事部屋に数年前から掲げてある詩です。



よく須永博士が言っていること、「十人十色」。
人はそれぞれの性格も生き方もある。

自分の考えと違うのは当然のこと。

それは頭では分かっている、充分わかっている。

でも、どうしても自分の考えと合わないという人に出逢った時、それに職場やいつも近くにいる状況だったら逃げることもできないし日々顔を合わせなければならない。

上手くかわしたり出来ればいいけれど、なかなかそうもいかないから悩むんですよね。

相手を変えることなんて出来ないんだから、自分の心の持ち方を変えてゆけたら・・・

須永博士も、それをずっとずっと自分なりに分析し、立ち向かい、言葉に書き残して自分の力に変えてきています。

須永博士の経験から学んできたことをこうやってFAXで文字にして読むことも、本当にありがたいことなので、皆さんにその一部ですがアップしました😉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復興元年

2017年01月17日 | スタッフより
おはようございます!今朝の太陽が昇る前、気温はマイナス2度、冷えて澄んだ空気です。





今日は、阪神淡路大震災から22年
そして、昨日は熊本地震の本震から9ヵ月、不安な朝を迎えた事を思い出します。

今朝の熊本日日新聞も、ふたつの大きな震災関連の記事がいくつもあります。





今年は熊本地震の「復興元年」として歩みだしている私たち、

阪神淡路大震災や新潟の中越地震、東日本大震災の経験や教訓に学びながら熊本の復興課題を探ると一面に書いてある言葉、

本当にその通りで、経験した方々から教わることはとても大切。

同じようにとはいかなくても、自分たちが前に進んでゆくためのヒントや、その中で生かしてゆける方法を見つけてゆくことが出来たら・・・

震災で大切な命を奪われてしまった方々、生きたかったのに生きられなかった方々の御冥福をお祈りし、生きていられる私たちが今日も感謝して生きることを続けてゆきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震の本震から9ヵ月

2017年01月16日 | スタッフより


今日もとても冷え込んで寒い1日でした。

でも、例年に比べると雪が降る日が少なくて過ごしやすいかもしれません。

同じ日は無いように、毎年全く同じということは無いですね。

今日で熊本地震の本震から9ヵ月。
9ヵ月という月日は、4月の新学期が始まってすぐの時から、気付けばもうすぐその学年が終わる・・・という月日。早いようでいろんなことのあった9ヵ月ですね。

皆さんも、きっといろんなことがあったことと思います。

みんなで繋がっている気持ちを持って、支えあって前に歩んでゆけるといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のどんどや

2017年01月15日 | スタッフより
朝8時、少し雪が積もってます✨✨





※10時過ぎにはとけました。

今日は、地域のどんどやを、須永博士美術館からもすぐ近くにある旧北里小学校の校庭で行っています。








小学校が統合する前は学校行事として行われていましたが、2009年3月に閉校になってからは、地域の子ども会主催の行事となって受け継いでいます。


2009年1月10日

↑2009年のどんどや

お竹で組んだ櫓に火を入れて、お正月のしめ縄や飾り物も一緒に歳神様が天に帰ってゆくという意味合いも込めてあるそうです。

竹が燃えて「パーン!」という音が、邪気を払ってくれるとの言われも。

無病息災を願い今年も行うことができ、良かったです。

子供たちは、竹の先にお餅を付けて、残り火で焼いてぜんざいをいただいています。







お餅が焦げずに、中まで火を通すのが難しい😆

主人は、今年もまた竹を切って、かっぽう酒を皆さんにふるまってました。





竹を押さえているのは、お蕎麦屋さん「優心」の店主、優心くん。この2人の同じような光景を2012年のどんどやでもアップしていました!

このブログを始めた2008年から、毎年アップしていましたが、我が家の子どもも今年小学校を卒業するので役員として参加するのは今年がラスト・・・

来年は地域の住民として参加することになるんですね!主人は「これでやっと終わる」なんて言ってたけど、うずうずしていそう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波との予報は・・・

2017年01月14日 | スタッフより
今週末に、最大級の寒波が!との予報があり、どうなるかと思っていた週末でしたが・・・

午前中、「きたぁ!」と思う吹雪が降りましたが積もることなく・・・

すぐに止んで、青空も見えた一日でした。

今日来られると連絡があったお客様も、無事に来て下さり、他にも長崎県や宮崎県などからも来て下さるお客様に感謝です。

午前中、須永博士から書が届きました。



寒さを吹き飛ばしてくれるかのような、熱い書です😊✨✨

明日は、旧北里小学校校区の子ども会主催の「どんどや」が行われる予定で、主人は朝から櫓を組むための竹取りに行っていました。

お正月、神様を迎えた門松やしめ縄、それに書き初めなどを一緒にお焚き上げをして、天に戻ってゆく火祭り行事がどんどやです。

北里小学校があった頃は学校行事として行われていましたが、7年前に閉校してからは子ども会主催で行われています。

我が家の子供も、小学校を今年卒業しますので、役員として参加するのも今年がラストです。

明日も寒いかもしれませんが、多くの地域の方々が参加されることを楽しみにしています😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いくばい益城笑店街😊✨✨✨

2017年01月13日 | スタッフより
今日は、益城町に作品をお届けに来ました😊

益城町役場の近くに7店舗が入った仮設商店街が出来ました。





「いくばい益城笑店街」

その中にある、「友田整体院 和和(にこにこ)」さんです。





1月15日にオープンします!



ご自宅も10年続けた整体院も熊本地震で失い、みなし仮設に住みながら、この仮設商店街で新たな一歩をふみだします💕💕💕

毎年GWの須永博士展覧会には小国まで来てくださっていて、その時のパネルもお店に持ってこられていました。



今日は夕方の「テレビタミン」の取材もあるそうです!録画しなくちゃ!

益城町は、被災された家屋の解体が進んでいて、まだまだそのままの家もありますが、更地になっているところもあちこちあります。

その中でこうしてお店がオープン出来ることは、みんなの励みにもなりますね!

オープンしたら、また来ます😊💕💕

☆先日の熊本日日新聞の記事もアップします😉




そして、帰りに近くの津森神宮にお参りしました。

以前から、このブログにもよく登場する久美子さん→こちらで詳しく紹介😆💕💕
が大好きな場所でお聞きしていて、いつか行きたいなぁと思ってました。



真っ白な鳥居を一礼してくぐり



立派な楼門が✨✨

この楼門も、地震の影響で西側にずれているのと、ねじれが発生しているそうです。







西南戦争の後に建立され、平成18年に大改修を行ったと書かれてありました。とても立派な楼門で、倒壊は免れたけれどこんなに大きなものがこれだけずれてしまうんですね・・・

周りの家屋も、解体が始まっているところも何軒もありました。



境内は、とても優しい風と空気に包まれています。

熊本の復興と、みんなのしあわせを願い手を合わせました。

大変な地震を経験した熊本、その中でも震源となった益城町。私たちの心を癒し、見守り励ましてくださる神様に手を合わせると、なぜだかとても元気になれます😌💕💕💕

津森神宮の駐車場に車を停めていたので、そこから須永博士に、友田さんに作品をお渡ししたと報告しました。

須永博士も、今朝からずっと気になっていたそうで、渡したことを伝えると「次に熊本に行く時には、友田さんに会いに行く!」と行っていました。

先日のブログ→須永博士の誕生日メッセージ募集でも書きまたが、体力の衰えを感じて、もう旅も講演会もしないと言っていた須永博士ですが、2017年が始まり気持ち新たに

「生きているうちしか、書けないんだし残せない。

だからもう一度、生きる気力でがんばるぞ」という須永博士です。

また皆様にも会える日が来ることを楽しみに、私もがんばります!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士への誕生日メッセージ募集

2017年01月11日 | スタッフより

【✨✨須永博士の誕生日に・・・メッセージ募集✨✨】

来月2月11日に須永博士は75歳の誕生日を迎えます。

「この弱い自分を、自分の力で強い人間に作ってみせる」
と心に決めて、詩人を目指してがむしゃらに旅を始めてから50年以上が経ちます。


70歳を過ぎた頃から「もうやり尽くした。」と、旅ももうしない、講演会ももういい

自分の命がある限り、これからは1人のために詩を書く人生をしてゆきたい。

という気持ちの須永博士です。
ですが昨年も全国を講演会、展覧会でたくさんの方々が待ってくださっているところへと行ってきました。

今年もご依頼をいただければ、須永博士がその場に立てるよう本人も気力体力を保ち、全身全霊で向かおうと思っています。
でも、75歳を迎える肉体は、やっぱり衰えも感じている須永博士です。

そんな須永博士に、メッセージを送りたいと思います。

あなたと須永博士の作品の出逢い、

支えられた詩、詩集、エピソードなど・・・

良かったら、須永博士美術館あてにお送りください。

2月11日の須永博士の誕生日にまとめて贈りたいと思います!きっと、皆さんからの言葉でさらに良い作品が生まれると思います😊✨✨

メールでも受け付けますが、出来るならば手書きのお手紙だともっと伝わると思います。

一言でも、長くてもご自由にお寄せください😊💕💕

※お名前・ご住所・メールアドレスもご記入ください。

須永博士美術館

FAX 0967465847

メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp

郵送の場合

869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
須永博士美術館

1月31日までに届くよう、お願いいたします。

✩届いたメッセージは、2月11日に須永博士に渡します😊

Facebook、ブログで紹介させていただくこともありますが、お名前は公表いたしません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 成人✨✨✨

2017年01月09日 | スタッフより
今日は成人の日😊✨✨✨

成人を迎えた皆様、おめでとうございます!

これからの皆様の人生が素敵なものになりますように・・・

20歳という節目、大人への一歩を踏み出して、たくさんの希望あふれる日々を送っていってほしいですね😊✨✨✨









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草

2017年01月07日 | スタッフより
今日は七草

年末年始、ゆっくりと過ごせた方も、休みなく動いていた方も、美味しいご馳走をたくさん食べれた方も、今年の無病息災を願い七草を食べて元気に過ごせるといいですね😊✨

我が家でも、今朝いただきました。
写真のパックに入っている七草は、小国町の高野FARMで作ったものです。



毎年年末から収穫し、パックに詰めて出荷するのですが、このパック詰めを小国町の小学、中学、高校生の子供たちが手伝っています。
うちの子供たちもここ数年毎年しています。
これも年末の風物詩となり、子供たちも慣れたものです。

七草の7種類の名前も形ももちろんバッチリ!

パックに入れる順、担当の草も決まっていて、流れ作業でひたすらするそうです。

小国のスーパーに並んでいるのを見て「あ、これ自分達がしたのだ!」ってすぐ分かるのもさすが✨✨

写真を撮ろうと思い並べてみました。
葉っぱからエネルギーが溢れているようで、これをいただくのだから身体も元気になれそう😊✨✨✨




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉の力

2017年01月06日 | スタッフより
2017年が始まり明日でもう1週間ですね!

皆様いかがお過ごしですか?

須永博士美術館では、新しい年に掲げる詩や、贈り物を選びにお客様が来られています。

全国の方々からもカレンダーなどのご注文もいただき、私たちスタッフも本当に感謝しながら日々を過ごしています。





穏やかなお天気の日が続き、里帰りされたり観光で来られたりと、賑やかな小国町でした。

これまでのお正月の当たり前の風景が今年は一変したと思われる年明けでしたが、こうして来て下さる皆様に「ありがとうございます!!!!!」
と思うばかりです😂💕

これまで以上のお正月を迎えられたように思っています。

心が熱くなるお話しも聞かせていただいたりして💕ここで須永博士美術館を続けられて良かった😭😭😭😭😭😭

そう思っています😂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大転換

2017年01月03日 | スタッフより
昨年末に、ムーブ町屋での作品展で展示していた直筆ボードや他の原稿が届きました。

その中にあったこの書



「大転換」

ドキッとしました。

昨年は、熊本も大変な一年を送りましたが、この一言で何だかしっくりというか、そうだ!というか、何かが心の中で動いた気持ちがしました。

須永博士美術館に来られるお客様や、個人的な私の友達や仲間、本当に多くの方が昨年は、大きな転換をすることになった2016年だったように思います。

自分で望んで転換した人、

意図とは異なる転換だったけど、結果的に良い方向へと進んでいる人、

まだ戸惑う気持ちの方が強いけれど、「やるしかない!」と前に進もうとしている人

こうなるべくして、なったのではないかとも思えるような流れを感じている人

・・・

2017年は、昨年起きたことをしっかりと受け止めながらも、泣いたり傷ついたり、きつい思いをした分も、いっぱいいっぱい良いことのある年になりそうな予感・・・✨✨✨✨✨

すぐに結果へとは行かなくても、その道を歩んでゆくことが大切なことですもんね!

「大転換」

小さな転換では前に進まなかったものが、大きな転換を迫られたことで動いてゆけるのかもしれないですね😊💕💕

皆さんが、しあわせな毎日をお過ごしできますよう、願います・・・😌✨✨✨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年、今年もよろしくお願いします😊

2017年01月02日 | スタッフより
本日、1月2日午前10時より、須永博士美術館の2017年がスタートしました😊

掃除をし、外の札を「営業中」に替えに行くと、もう車が停まっていました!
今年一番のお客様は福岡県から✨✨
ありがたいです。

午後には沖縄県から、福岡から、宮崎から・・・ここに来よう!と思って来てくださった皆様、本当にありがとうございます!

良い2017年のスタートになりました!

今年の年賀状😊

この絵は、一富士二鷹三茄子😆!!



おめでたい絵ですね。
皆さんどんな初夢を見たでしょうか・・・✨✨✨

夢は自分の心を現すものでもあるので大切にしたいと思います✨✨

良い夢を見た時には、こうなりたい、このようにしたいと思ってる当てはまることがあったりして、それを活かせるように、

怖い夢を見た時には、自分の心が少し疲れてるのかなぁ不安な事があるからかなぁと、気持ちを切り替えてゆけるように・・・なんて思うこともよくあります。

私の今年の目標は、この年賀状の詩のように「一瞬一瞬を生きる」

どんな時も、どんな出来事も、2度とない瞬間ですもんね😌

昨夜、須永博士から新年最初の電話がありました。元気な声でした!

「お正月らしいこと、出来ているか?」と心配しての電話でした。

はい、おせちを食べて初詣に行きました!というと「良かったぁ、今年もがんばろうね!」と😊✨

須永博士は、今年2月11日で75歳になります。
ここまで生きられるとは思わなかった。
生かされていることに感謝して、詩人として今年も書き続ける!と決意していました。

また詩を送ってくれるそうです。紹介してゆきますね!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2017年01月01日 | スタッフより
2017年がスタートしましたね!

須永博士美術館は、本日お休みいただき、明日からは通常開館いたします。3日の火曜日も、開いてます😊

今年の初日の出も、やっぱりここから!



湧蓋山の右の方から昇るパワーいっぱいの太陽✨✨✨

いつも見守ってくれている気持ちがします。

2016年、いろんな事がありましたが、どんな時も皆様の支えで私達が立っていられました。

2017年は支えてくださっている皆様に、さらに恩返しができるよう努力してゆきます😌✨


中学2年の娘と、早朝ランニング😊

木魂館のグランドにて



須永博士美術館のまわりには、国指定の有形文化財の竹筋橋があります。







ここを、電車が走っていた時代があります。
鉄筋では無く、竹で基礎を作っている珍しい橋です。
熊本地震の後、「竹筋橋は大丈夫でしたか」と尋ねられることも何度もありました。
しっかりと立っています!
ここをくぐって右折すると須永博士美術館と湧蓋山があります😊

ここで、皆様をお待ちしています。



↑主人手作りの門松






どうぞ、今年もよろしくお願いいたします😌💕💕



今日は、小国両神社にお参りに行き、そのあと阿蘇神社へも行ってきました。

小国両神社と阿蘇神社は繋がりがあります。



阿蘇も今日も美しいです。





楼門は、大きな柵で囲まれてありました。



現在の阿蘇神社の参拝ルート

お正月は、熊本地震のあと立ち入れなかった本殿正面まで行くことができます。



現在は、本殿は撤去されて仮参拝所が作られてありました。

多くの人がお参りしていました。











家族みんなでお参りでき、感謝です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝を込めて・・・

2016年12月31日 | スタッフより
須永博士 2016年の旅と出逢い

先日のムーブ町屋での作品展で流していた映像に少し加えたものです。

ここに納まりきれないほどの出逢いもありましたが、宇佐元恭一さんの歌う「ありがとう」と「雨ニモマケズ」2曲を挿入曲にさせていただきました。

皆様への感謝を込めて・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加