須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2016年7月1日更新)

2017年01月01日 | スタッフより


熊本地震から2ヶ月半が過ぎました。熊本県民、がんばっています!!!!

本日7月1日より、ミニ詩集「大切なあなたへ」とクリアファイルの販売開始です!

ご注文も受け付けております。ご注文いただいた収益より、被災された方々への支援物資としての配布資金とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

クリアファイル「ありがとう」

クリアファイル「輝け人生」

ミニ詩集「大切なあなたへ」


全国各地の皆様、ご心配のメールやお電話をありがとうございます。
須永博士美術館のある熊本県阿蘇郡小国町は、熊本県内の地図で見ると上の方、大分県の日田市や玖珠郡玖珠町と隣接しています。阿蘇は、小国の下の方に位置しています。
(小国から阿蘇神社様までは車で40分ほどのところにあります。熊本市内までは車で1時間半ほどです。)

小国町は、これまでの震源をかすめるかのように位置していて、大きな揺れや道路に亀裂や陥没、土砂崩れなどの被害が出ておりましたが、7月1日現在車両の通行に支障はありません。
福岡方面からは日田インターよりファームロード経由、または玖珠インターより387号線経由(こちらの方がスムーズです。)熊本市内方面から小国へ来る際には、ミルクロード経由で、それほど大きな時間の差も無く来ることが可能です。

(う回路は道の途中で看板が立っています。)


☆小国町内はガス、電気、水道のライフラインはすべて大丈夫です。他の地域も、ほぼ復旧しているようです。

このブログから、小国の様子などお伝えしてゆきますね。また、なにか情報がありましたらお寄せください。
お問い合わせも下記のメールへお願いします。

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


須永博士は、東京におりますので無事です。
須永博士美術館スタッフの佐藤一家も無事です。

須永博士美術館も通常営業しております。周辺のお蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、あか牛レストラン、その他素敵なお店がたくさん開いています。旅館も素敵な温泉宿がたくさんあります。

ぜひ、小国へも遊びにいらして下さいね

そして、須永博士美術館では皆様からのご注文が今の私たちを支えて下さっています。
ありがとうございます。

今できることを、がんばってゆきます!!!!

開催決定!!!



東京・・・「ムーブ町屋」にて

2016年7月8日~10日(金~日)

大分・・・「吉木コミュニティセンター」にて

2016年7月30日・31日(土・日)

熊本・・・「須永博士美術館」にて

2016年8月6日・7日(土・日)


須永博士美術館は4月23日より開館しております。(火曜定休日)
ですが、臨時休館の場合もございますのでご来館いただく際にはぜひ、ご一報ください。


須永博士美術館

0967-46-5847

スタッフ佐藤携帯

090-8915-1562


須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


2016年カレンダーのご紹介はこちら



学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おぐに復興元気マルシェ!

2016年07月16日 | スタッフより
こんばんは😊

今日は、小国町のけやき広場で、「おぐに復興元気マルシェ」が開催されました!

ちょうど三ヶ月前に発生した熊本地震により、熊本県内各地が大きな被害を受け、比較的被害の少なかった小国町では周囲の道路のがけ崩れなどでの寸断が起きたりして、また風評被害もあり観光業も大きなダメージを受けています。

小国町の商工会の数名の方々が集まって、「何か小国のみんなのためになることは無いだろうか」と話し合い今回のマルシェ開催を計画してくださったのでした。

須永博士美術館も参加させていただいて、本当に楽しい1日を過ごさせてもらいました!



朝8時半、準備開始!



空には少し青空も!このままもって欲しいな😊





午前10時、小国中学校と小国高校吹奏楽部の演奏からマルシェスタート!

司会は、熊本のテレビで活躍中のおがっち😊いつも元気で大好きな女性です💕



須永博士美術館の出店ブースはステージから一番前の場所でしたので、ステージでのイベントも特等席で見れちゃいました😆💕









この日限りの特別価格で✨



私の友達から支援物資で送ってもらっていたチロルチョコを、子供達に配らせてもらいました😊















ミニ詩集「大切なあなたへ」も、立ち寄ってくださった方にお渡しさせてもらいました😊

小国町以外にも、南小国、阿蘇、高森、山都、甲佐、福岡からも出店者さんが来ていて、会場には美味しい香りが漂ってました!







小国杉や桜の木を使ったストラップやピンバッジ、可愛くて私も購入しました😊





南小国のkarinさんの酵素ジュース、マンゴーとプラムを飲みました。美味しかったです!





岡本とうふ店の若き女将✨✨
中二の娘の同級生です。しっかりと働いてます!



友達も集まり、店員の年齢層が若い!!
元気に声かけしてました😊



小国の美味しいパン屋さん「そらいろのたね」と、以前小国にお店を構えていた現在は福岡にお店がある、パティスリールイさんも来てました!

小国ジャージー牛乳を使った上品な味のプリンやケーキは絶品です。
道の駅ゆうステーションにも置いてあります。



smilebag、パンの詰め合わせで1000円!あとで買いにこよう・・・と思っていたら、残念!すぐに売り切れてしまいました。



七福醤油さんは、お味噌のつめ放題という楽しい催しをしてました😊



あ!娘のホッケーのコーチを発見!

新鮮な小国の野菜を販売してました✨





わいた温泉組合からは、温泉の「指湯」をしてました。

肌がつるつる、さらさら、しっとりになります!




いろんな店舗が出店していて、子供達もたっぷり楽しみ、私達も交代で会場を見てまわり小国町内の元気なお店の皆さんと会えるのも楽しかったです!



そして!

大黒摩季さんのトークライブ



ほ!ほんものだ!!

小国に、あの大黒摩季さんが来てくれているなんて夢のよう!

ご病気を乗り越えて6年ぶりに復帰!9月には故郷の北海道で、ライブをおこなうそうです。



そのあとは、ちびっこが大喜び!!の仮面ライダーゴーストショー!

みんな、大興奮&真剣な表情で見てました。

息子が仮面ライダーやウルトラマンに夢中になっていた頃を思いだしました〜😊



そして、ゆるキャラ登場!

小国の「おぐたん」、南小国の「きよらスキー」、菊池の「きくちくん」

きくちくんのキャラがおもしろかった!







午後は、元DA PUMPのKENさんと、KENさんが指導しているダンススクールの生徒さんも一緒にダンスショー✨✨✨

かっこよかったぁ!







ラストには、大黒摩季さん、KENさん、そして今回大黒摩季さんとKENさんが来たきっかけを作った経緯をトークライブで話してました。

小国町の北里町長も壇上に上がってご挨拶😊







大黒摩季さんのヘアメイクを15年している高野さんという方は、実は小国町出身なんだそうです。その繋がりで大黒摩季さんが来て下さることになり、また、DA PUMPのヘアメイクも担当していたこともあり、
さらには、大黒摩季さんとKENさんも一緒に仕事をすることもあるんだとか!





いろんな御縁がつながって、これから立ち上がってゆこうとしている小国町に来て下さりいっぱいのパワーを注いでくださいました!

お昼頃、小国両神社へもお参りに行かれたそうで、参拝者の名前も大黒摩季さん、記入してきたそうです😆

嬉しいですね!



ステージ上のイベント盛りだくさん、お店もたくさん、雨もなんとか大丈夫!

小国は復興するぞ!みんな元気です!

美味しいもの、楽しいこといっぱいある!

そんな空気の中、参加させてもらって本当に楽しい1日でした!

明日からまた、元気にがんばります!

皆様もぜひぜひ、小国へ遊びに来てくださいね!!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五感と第六感

2016年07月15日 | スタッフより
東京での展覧会中にご注文いただきましたキーホルダー、完成しました(^-^)



パーツをひとつひとつ型抜きして



部品にはめ込みます。



ビニール袋に入れて、手作りのタグを付けて完成!


本日、お客様へと発送いたします!

キーホルダーの一面に、チーム名を入れさせてもらいました(無料サービスです♪)

☆☆キーホルダー一覧から二種類(表と裏)を選んでいただいて、どちらか一面へのお名前入れは無料サービスしています!

このキーホルダーを部員達に渡す先生の想い、そしてみんなでキーホルダーをつけて日々の練習や大事な試合に臨む時のみんなの想いがひとつになって、最高の結果が出せますように・・・と願いを込めながら😊✊✨✨

作りながら聴こえて来るのは、館内のBGMのオルゴールの音と、外からはセミの鳴き声

作り終わって、外に出てみると、セミだけでなく鳥の声、川の流れる音、耳を通り過ぎる風の音



車が走る音も聞こえますが、この前まで滞在していた東京には比べ物にならないほど静かです。

キーホルダーを作りながら「五感と第六感」という言葉が何故か頭にふと浮かび・・・

その意味を考えていました。
気になって調べてみると、五感は
視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚という人間に備わっているもので、
それ以外の心で感じるものを第六感(その他にもいろいろ書いてありましたが)

第六感は鍛えることもできるとか

目に見えない力、勘、虫の知らせ、超能力、直感、インスピレーションなどなど、一言では表せないものなんですね。

そう考えてみると、須永博士が出逢ってきた方々も、須永博士に会って詩を書いてもらってから良い方向へ進んだり、試合に勝ったり、幸せを掴んだりというご報告をたくさんいただきます。

もしかしたら、「詩」の力で、その人の潜在能力や第六感が刺激されて、目に見えないパワーが発揮されているのかも・・・

なんか、そう思うと腑に落ちます。

須永博士は、その瞬間の出逢いですが、詩を書いてもらった方は、それを毎日毎日みて、自分を励ましたり奮い立たせたりしますね。

それが、身体だけでない部分まで鍛えられたり、刺激されたりして、能力が発揮されているということなのかも😆✨✨

ずっと雨続きだったけれど、それを越え、草花がイキイキとしている姿もまた美しいです。


蕾のアザミ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年07月14日 | スタッフより
7月12日の夕方、熊本空港に着いてから車で1時間ちょっとで到着した小国で見た虹🌈





同じ時に、熊本県宇土市で見えていた虹の写真を送ってもらいました✨✨✨✨









虹の下にある、ブルーシートに覆われた屋根が、今の熊本を表していますね。

今も多くの方々が、避難生活や不自由な暮らしをしています。

でも、「大丈夫、大丈夫だよ」って言ってくれているかのような、この虹。

そうかと思えば、容赦なく襲いかかる自然の猛威もありますが、全て私達が生かされている地球上と宇宙空間のこと

すべての生命が共存してゆける世界になるといいな・・・😊

まきさん、お写真の提供ありがとうございました✨✨✨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震の前震から3カ月

2016年07月14日 | スタッフより


今朝まで、またものすごい豪雨で怖いくらいでしたが・・・日中は青空も見えて、ホッとしています。

もう3カ月、やっと3カ月、まだまだ3カ月・・・様々な感情がありますが、それでも一歩ずつ、前に進んでゆけたらと思います。

東京でご注文いただいたキーホルダーや作品のご注文を今日は作成していましたが、来週から、熊本県内の方々へミニ詩集「大切なあなたへ」をお届けしてゆきたいと思っています。



ぜひぜひ、「欲しい」という熊本県内の方は須永博士美術館へご連絡下さい。

0967-46-5847 または 090-8915-1562 スタッフ佐藤まで

メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


熊本を応援したいと思って下さる方には、販売という形ですがお届けいたします。1冊 864円で、増刷したり届けたりする費用にさせていただきます。

購入は

 須永博士美術館Webショップからお願いします。

上記のお電話、メールでも受け付けます。

東京では、須永博士のTシャツを製作&販売して下さっている足立区千住のツバメヤスポーツさんにて、販売もして下さっています。









ツバメヤスポーツさん

ツバメヤスポーツ限定須永博士グッズ

東京都足立区千住3-19

[最寄駅] JR東日本 常磐線、東京メトロ 千代田線・日比谷線、東武鉄道 東武スカイツリーライン、首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス線(北改札)の、北千住駅 徒歩約10分(西口 マルイ側)

[営業時間] AM 10:00~PM 7:00


[定休日]火曜日/月1回連休・その他臨時休業(夏期・年末年始等)

 

須永博士の次女が経営しているお好み焼き屋「笑力」の2軒隣です。

お好み焼き、もんじゃ、たこ焼きのお店「笑力」




今、須永博士美術館のある阿蘇郡小国町も観光客の激減で経営が困難という状態の店舗、旅館もあります。須永博士美術館も、1日開館していてもお客様がゼロという日も多くあります。

この様な中でも、「負けてられない!」と思います。

須永博士の詩を見に来て下さる方々のためにも、私たちもここでしっかりと立ち続けてゆけるよう、まだまだがんばります!

全国の皆様から、温かい励ましのお言葉や、何より作品のご注文をいただけることが私たちの大きなパワーとなっています。

こんな今だからこそ、皆様が喜んでいただけるものを発信してゆこうと思います。

先ほども紹介しましたが、これからの夏のイベントも、皆様との出逢いを大切にそして私たちも楽しみたいと思います!













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本に帰ってきました(^-^)

2016年07月14日 | スタッフより
更新が遅れましたムーブ町屋での須永博士展覧会が無事開催され、火曜日、7月12日に熊本に帰ってきました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました(^-^)

また12月お会いできることを楽しみにしています(*^。^*)



今日は、羽田空港まで弟が送ってくれて、久しぶりにレインボーブリッジを渡りました。








東京は晴れて暑い!!





飛行機が飛び立って、しばらくすると真下に富士山が✨
山頂には雲がかかっていました。
地上から見た今の富士山はどんなだったのかな。

行きに見た富士山は、こんなでした。↓







12日の九州地方は雨

四国までは晴れているところも多かったですが、九州が近づくと厚い雲が出てきました。







熊本市内上空

飛行機で熊本に帰ってくるのは3月以来。
美しい熊本の風景、早く元の景色に戻って欲しいです。

熊本空港からは、主人が迎えに来てくれていて、

ちょうど飛行機が降りた時は雨は小降りになっていたけれど、ほんの10分もするとまた土砂降りに




そして、国道57号線の大津町の道の駅から先、ミルクロードに入り



坂道を登り始めると青空も見えてきました。





道中も、いつも見慣れた風景の中で、山肌が傷ついていたり、土砂崩れの補修をしていたり、「これまでの熊本と、やっぱり変わったんだ」と実感します。

地震の後の大雨、雷、土砂災害と、どれだけ自然の猛威を見せつけられているか・・・どこまで熊本の人間が耐えてゆけるかこの現実を乗り越えてゆけるかを試されてるんじゃないかとさえ思えてきます。

だけど!!

熊本空港から車で約1時間20分、小国町に入ると西の空から太陽の光が差し込んできて、目の前に大きな虹が!!





一部分しか見えなかったけれど、きっと大きな虹だったんだろうなぁ。

この1週間、地震以来の飛行機に乗り東京へ行き、そして東京や関東各地、東北の方々とお会いして話したりして・・・

さあまた、小国でがんばるぞ!!という気持ちと、現実の厳しさに立ち向かう気持ちを、空に見えた虹に励ましてもらえるような気持ちがしました

ひとりひとりの力はとても小さく思える時もあるけれど、それは実はとても大きな力だということも今回感じました。

たった一言かけられた言葉でものすごいパワーをいただいたり、

悔しくてもどかしくて、どうにもならない気持ちを抱えていたとしても、誰かに話すことでその感情がとても軽く思えたり、

前に進む勇気をもらえたり、

大切なものに気づくことができて、気持ちの持ち方がすごく変わったり…

須永博士が今回の展覧会で、神奈川県から来て下さった女性に、大きなボードに書きました。



「人それぞれの

生きかたがあります

人それぞれの

つらぬきかたがあります

人それぞれの

楽しみかたがあります

わたしは わたしです

なにがあっても

わたしは 自分の人生を

やります

それだけで

わたしの一生は

いいのです」


少し肩の力を抜いて、自分の生き方をしてゆけると良いですね。

ではまた、熊本でがんばります!

7月16日は、小国町の道の駅「ゆうステーション」横のケヤキ広場にて「おぐに復興元気マルシェ」に出店参加します。





7月24日は、鹿児島県から小国町に素敵な方々が来て下さいます。



今年2月にも20周年記念イベントに参加させてもらった指宿市山川で活動中の「山川少年ツマベニ太鼓」の皆さんも来て下さいます!


須永博士は、7月28日に熊本に来て、29日の準備から30日と31日は大分県国東市で展覧会&サイン会



その後の土日は須永博士美術館でサイン会を行います。



須永博士もやっと熊本に来れます。

ぜひぜひ、皆様もお時間ございましたら遊びに来て下さいね!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました!

2016年07月12日 | スタッフより
おはようございます😊

三日間のムーブ町屋での展覧会、ご来場いただきましてありがとうございました☺️💕

また来たい、そして今回都合がつかずに来られなかった皆様へ、次は12月に開催を決めました😊✨




次回も3日間という期間限定ですが、良かったらぜひ、お待ちしています!

皆様今回の開催を楽しみにしてくださっていて遠方からもお越しいただき、須永博士も私たちスタッフも嬉しかったです!

私も明日熊本に帰り、今回たくさんお求めいただいた「熊本地震 心の復興支援グッズ」の収益からミニ詩集「大切なあなたへ」を、熊本の皆様に届けにまわります!
ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!想いと一緒に届けます!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日へ出発!

2016年07月10日 | スタッフより
家からムーブ町屋まで、朝は荒川区のコミュニティバス「さくら」で向かいます。






利用される方も多く、車内は下町ならではのアットホームな雰囲気で、乗り心地も良いです😊

今日の空は綺麗です✨✨😊✨✨




須永博士も元気いっぱい!

ムーブ町屋4階ギャラリーでお待ちしています!

午後3時まで須永博士もいます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日、行ってきます!

2016年07月10日 | スタッフより
4月に起きた大きな地震では熊本県が大変なことになってしまいました。
熊本の小国町に一目惚れした須永博士が小国町に作品館、アトリエ、美術館を作ってから24年が過ぎ、この年月の中でも色んなことがありました。

以前は全国各地の駅ビルやデパートで展覧会をしていたけれど、段々と講演会が多くなってきて、展覧会をするのは、今は小国町での年に数回のみになっていました。

昨年12月、このムーブ町屋さんのギャラリーをお借りして開催した展覧会

本当に、小国以外では久しぶり!

だけど、皆様とても喜んでくださって、

「またここでやろう!」

と、今回の開催を決めていました。

4月に地震が起きた時には「私、東京行けるのか?」と一瞬思いました。

とにかく、須永博士から届く励ましの詩を熊本の皆さんに届けたい!と思って作った「大切なあなたへ」というタイトルのミニ詩集、

今回の会場にも「心の復興支援」として並べさせてもらいました。



昨日も多くの方が手に取ってくださり、熊本に帰ったら早速また、皆様にお届けしに行こうと思ってます!

東京で開催することで、これまでなかなか直接作品を見る機会が無かった皆様に本物を見てもらえることも、とっても嬉しいことです。

やっぱり、パソコンやスマホの画面で見る作品と、実際に手に取って見る作品とは違いますね(*^。^*)















では、また準備して最終日の会場へと行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あきらめるな

2016年07月10日 | 重光孝政先生
展覧会場に作った、熊本紹介コーナー








〇熊本県の位置、小国の位置を説明しやすいように

〇大きな地震が起きたけれどみんながんばってます

〇九州は素敵なところです

などなどを伝えたいと思って作りましたが、中には

「学校の先生が熊本出身なんだって」

「親が熊本出身です」

「熊本に旅行に行ったことがあります」

「熊本で6年間働いてました」

など、熊本に御縁がある方々もいて、この地図を見ながら話をしています😁✨

そんな中、詩集を求めてくださった70代くらいの男性が

「私、大分出身で、熊本で働いていたこともあり月に何度も熊本から大分まで通ってました」

とおっしゃるので、九州の地図を見ながら「大分のどの辺りですか」
とお聞きすると「玖珠というところです(^-^)」と!

玖珠は、小国のお隣りです!

須永博士美術館はここにありますよo(*^▽^*)o

とお話ししながら、玖珠の森高校さんのホッケー部と野球部の監督さんとのつながりで森高校とご縁がありますが、野球部の重光先生は大分県大会の帰り道の事故で2011年に他界されてしまったことをお話しすると、その男性は森高校ご出身とのこと!!

「そうなんですか!今は森高校は玖珠高校と統合して玖珠美山高校になってます」

などなど、玖珠の話で盛り上がりました😊

もう20年近く玖珠には帰っていないとのことですが、

「なんだか故郷を思い出して嬉しいなぁ✨✨✨」
「また帰ってみようかな」

と、故郷に想いを寄せて、ニコニコして帰られました。

そしてその後、思い出しました!

昨日7月9日は、森高校の野球部監督だった重光先生の命日でした。
今月末、須永博士が展覧会を行う大分県国東市は重光先生の故郷です。

その故郷の同級生の皆様と重光先生の追悼本「あきらめるな」を作りました。





東京にいた昨日、玖珠ご出身の男性との出逢いから重光先生を思い出したのは、もしかしたらムーブ町屋まで重光先生来てくだってたのかも😌✨
と今思っています😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石巻での出逢いから30年以上

2016年07月10日 | スタッフより
展覧会場へ、ニコニコ笑顔で入ってこられた女性(*^。^*)

ご挨拶すると、

「もう、30年以上前から須永さんと出逢っていて・・・」

と😊宮城県石巻のご出身で、石巻駅前で展覧会をしていた頃から詩集などを持っていて、東京に来てからも上野のABABという展覧会にもよく来てくださっていたとのことでした。

そして須永博士と再会すると、「えっっ!」ととっても驚きながらも、ずっとまた会いたいと心で思っていたんだそうでした!

きっと、最後にお会いしたのは20年くらい前になるのかな、

こうしてまた、須永博士おじちゃんに会えて、私までもとっても嬉しい気持ちになりました。

あらためて、須永博士が元気で、またこうして展覧会が出来て良かったなぁ。

しみじみ思いました。

30年以上前に購入したというパネルを持ってきてくださいました。



お子様達が気に入ってくれてずっと机の上に飾っていたそうです。

このパネルの変色している色も、歴史を感じますね!

震災前に石巻で2度、講演会をしたこと

震災後、石巻へ何度も行ったこと

それを、知ってとても喜んで下さいました。

須永博士が旅をしてきて、その時その時のお1人お1人との出逢いを大切にしてきたことが、74歳になった今、「あなたの詩が、ずっと心の支えです。」と実際に目の前でお聞きして、昨日は須永博士も胸いっぱいでした。

今日は今回の展覧会最終日!(あっという間です!!)

昨日は雨で、皆様大変な中をありがとうございます。

今朝はとっても良いお天気です!

良かったらぜひ、お越しくださいね😊

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい再会

2016年07月10日 | スタッフより
まさかの嬉しい再会!!

横浜の相鉄ジョイナスさんで展覧会をしていた20年以上前、当時大学生だった女の子が、夢も目標も無いと悩んでいた時須永博士と出逢い、「一緒に旅をしよう」と、須永博士の旅の写真を撮ってくれていた尚美さん😊

「たった一冊の詩集」というタイトルの詩集には、尚美さんの撮影した写真と文が載っています。

1998年頃だったかな・・・
「アラスカにオーロラを見に行きたい」という夢が出来て、須永博士との旅を卒業しました。

それから実際にアラスカでオーロラを見て、日本に帰り、結婚式場でのカメラマンをしたりしていたところ、写真館の男性と出逢い結婚!
そして、今では3人のお子様のお母さん(^O^)!

小国の須永博士アトリエで、私も一緒に生活していた時もあり、家族のような存在の尚美さんです。尚美さんが「お母さん」の姿、初めて見たけど素敵でした!!



全く変わらない笑顔、感激です!



(須永博士も、ちょっと照れくさそう😁)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直筆パネル

2016年07月09日 | スタッフより
直筆用のパネル、

今日サイン会が終わり、須永博士も帰り、午後9時

片付けをしていたら

あれ?

と。いつ書いたのかな?

きっと、今日の出逢いから生まれたつぶやきかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陸前高田のAidTAKATAの事務局長さんとの出逢い

2016年07月09日 | スタッフより
7月9日、須永博士展覧会2日目もありがとうございました。







今日も、サイン会が始まった午前11時からたくさんの嬉しい出逢いがありました。

午後、東日本大震災の後につながらせていただいている、岩手県陸前高田市のAid TAKATAの事務局長さんとも初めてお会いすることが出来ました!

熊本のくまモンも陸前高田に行ったこともあり、今度は7月27日に陸前高田の「たかたのゆめちゃん」が熊本市内にある「くまモンスクエア」に行ってくださるそうです。

ゆめちゃんとくまモンのツーショット写真も合わせて載せますね😊


陸前高田の戸羽市長さん






Aid TAKATAの事務局長さんを通じて、陸前高田市の戸羽市長さんにも須永博士のカレンダーを届けてくださり、陸前高田市内の小学校などにも渡してくださったりしていました。

忘れません!陸前高田市!!

↑2011年12月のブログ記事

振り返ってみると、東日本大震災が起きた時、被災された皆様へ、須永博士の詩が何かの役に立つだろうか、立つのならばお届けしたい。

それだけでなく、支援するには何をしたらいいのだろうかと、遠く離れた東北に想いを寄せて、出来ることは「忘れないこと」と、今も熊本の須永博士美術館には東北コーナーがあります。

今回の熊本地震の後は、精神的に不安定になりそうな時もあり、その時私は、東北コーナーに座り、送っていただいた震災関連の本や皆様のお写真をかなりの時間、見つめていました。

まさか、熊本が・・・と思いながらも、それは東北の皆様も同じだったんだな・・・と

これを乗り越えるには、どうしたら良いのだろうと、ずっと考えてます。

今日は、お会いできるとは本当に感激でした。

偶然にも、宮城県仙台市からはるばる来てくださったお客様とも会い、そのすぐ後に、今回の熊本地震で千葉県からボランティアに熊本に来てくださった時に須永博士美術館に立ち寄ってもらった女性二人も来られて、心が繋がった気持ちになりました。


今も、心がぽかぽかしています(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士展覧会初日!!

2016年07月08日 | スタッフより
こんばんは(*^^*)

東京都荒川区のムーブ町屋での展覧会、今日から3日間が始まりました!

初日、朝から多くの皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。









この会場で2回目となる今回は、思いきって熊本の須永博士美術館から原画や、大きな額入り作品も運びました(o^^o)



迫力ある作品を実際に見てもらえてよかったです。

昨日ひたすら手作業した、熊本の紹介コーナー(^_^;)








九州、熊本、そして小国町の位置を説明しやすいように新聞や地図、ゆうステーションでもらってきたパンフなどで作ってみました。



南阿蘇の写真家、長野良市さんの写真集も購入して持ってきました。


神奈川県や茨城県、埼玉県、群馬県、さらには鹿児島県からも来てくださって、須永博士も久しぶりの展覧会で皆様にお会いでき、とても喜んでいました。

また明日と明後日、お待ちしています!

都電荒川線で、町屋駅から三ノ輪橋駅まで

こんな旗が三ノ輪橋駅前のお店にあり感動でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加