須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2017年1月1日更新)

2018年01月01日 | スタッフより
新年明けましておめでとうございます



2017年も皆様にとって素敵な1年になりますように・・・

2017年のカレンダーもご注文を受付しております。



↑こちらをご覧ください。

須永博士美術館だより2016年11月号



<7月1日より、ミニ詩集「大切なあなたへ」とクリアファイルの販売しています。

このミニ詩集は、本当はゴールデンウィークの小国での展覧会のために熊本に来る予定だった須永博士が来ることができず、熊本の皆さんへの詩を東京で書き続けていたものや、
スタッフの私たちが熊本地震を経験し、また友達やお客様も被災し、みんなで励まし合ったり自分を元気づけたり出来るような詩を集めて作ったものです。

ご注文も受け付けております。ご注文いただいた収益より、被災された方々への支援物資としての配布資金とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

クリアファイル「ありがとう」

クリアファイル「輝け人生」

ミニ詩集「大切なあなたへ」


全国各地の皆様、ご心配のメールやお電話をありがとうございます。
須永博士美術館のある熊本県阿蘇郡小国町は、熊本県内の地図で見ると上の方、大分県の日田市や玖珠郡玖珠町と隣接しています。阿蘇は、小国の下の方に位置しています。
(小国から阿蘇神社様までは車で40分ほどのところにあります。熊本市内までは車で1時間半ほどです。)


このブログから、小国の様子などお伝えしてゆきますね。また、なにか情報がありましたらお寄せください。
お問い合わせも下記のメールへお願いします。

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


須永博士美術館も通常営業しております。周辺のお蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、あか牛レストラン、その他素敵なお店がたくさん開いています。旅館も素敵な温泉宿がたくさんあります。

ぜひ、小国へも遊びにいらして下さいね

そして、須永博士美術館では皆様からのご注文が今の私たちを支えて下さっています。
ありがとうございます。

今できることを、がんばってゆきます!!!!

須永博士美術館は4月23日より開館しております。(火曜定休日)
ですが、臨時休館の場合もございますのでご来館いただく際にはぜひ、ご一報ください。


須永博士美術館

0967-46-5847

スタッフ佐藤携帯

090-8915-1562


須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!

(様々な活動のため、発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。)


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士美術館Webショップ 発送お休みのご案内

2017年03月20日 | スタッフより
下記の期間、須永博士美術館からの発送がお休みになります。

期間中にご注文いただきました作品等は4月8日より発送させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

須永博士美術館Webショップ 発送お休み期間

2017年4月3日(月)~4月7日(金)


ご注文メールの返信もお休みになります。よろしくお願いいたします。


須永博士美術館は通常通り開館しております。

869-2505

熊本県阿蘇郡小国町北里460
須永博士美術館
佐藤
 
0967-46-5847


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士の詩人としての人生の始まり

2017年03月19日 | 須永博士の人生
お墓参りに帰省されている方も多いでしょうか。

三連休ですね!

須永博士も、浅草にある父親のお墓参りに行ってきたでしょうか。

行ってないかなぁ。

というのも、須永博士にとっては、父親は良い存在では無かったそうです。

須永博士美術館においてある直筆のスクラップブックの中に、その人生が書かれてあります。
今日は特別に、アップします。

「誰か助けてくれ」と苦しんでいた青春時代、その苦しみは、まだまだここに書ききれないものがありますが、良かったらお読みください。

最後の方には、そのような人生を経験した須永博士が皆様に伝えたいことも書いてあります。























ぜひ、須永博士美術館へ来られた際には実際にこのスクラップブックをご自分でめくりながら読んでいただきたいです。

こうして写真でアップしましたが、須永博士が直筆で書いて自分で作ったものなので、実際の迫力というか伝わるものが違います😊💖
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年03月17日 | スタッフより
須永博士の詩の原点は、

目の前の人の心をいただいて湧きでてくる言葉を、自分自身の心を【無】にして書き綴るものです。

喜びや、悲しみの感情、

夢、目標、自分が目指したい事の背中のひと押し、

即興で書いた詩には、同じものはひとつもありません。

目に見えないその人の「心」を表す詩もあります。

この詩も、小国で開催された須永博士サイン会に来てくださった男性に書いた詩です。



先日、この詩をSNSにアップしたいとのご連絡をいただき、そのお客様のために書いた詩なのでぜひどうぞ!とお答えしたところ、

「この詩は自分の全てを表現して頂いてます」

とのことでした😊

自分ってこんな人間なんだ、という事を自分で表すのって難しいかもですが、そんな風に言っていただいて、それを人生の糧にして生きてゆけたら、どんなものよりも自分自身のお守りのようなものになる感じがしますね。

私も、この詩すごく良いなぁと思ったので紹介させてもらいました✨

☆お客様に掲載をお願いしたところ、お名前部分は隠そうかとお伝えすると、そのまま載せて構わないとお返事いただきましたので、原文のまま掲載しました😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっと一息・・・の瞬間

2017年03月16日 | スタッフより
3月に入ってからは、ひたすら、皆様からのご注文をお送りする準備をする毎日です。

皆様のご要望にお応えできるよう、ご希望の納品日に間に合うように、キーホルダーやポストカードのお名前入れや、ラッピングをしています。



午後3時が当日発送の集荷締め切り時間で、ご注文受け付け順にお送りしています。

今のところ・・・すべての皆様に、期日前日までにはお届け出来ています。

卒業式の日程も、3月1日から始まり、10日、11日、15日、16日、そして来週23日、24日と日本全国それぞれ違いますね。

先生方や保護者の皆様も日々お忙しく過ごされていらっしゃるので、どうしても注文するのがぎりぎりになってしまって・・・と、

そのお気持ちがとっても分かりますので、可能な限り、間に合わせるように急ぎながらも丁寧に・・・を心がけています。

(毎日、午後2時過ぎぐらいになると手は丁寧にしていても心はドキドキ・・・です。なんとか発送に間に合った今頃の時間は、発送のご連絡メールをしたり、翌日発送の準備を始めたりしながらも、ちょっとほっとする時間です・・・。)

ブログも、開く間もなく今度は子どもの部活の迎えに行かなくてはならなくて、その日あった感動の出来事は自分の心の中にしまっている毎日ですが、今日は嬉しかった事をひとつ!

須永博士美術館の前に、イヌフグリの花が一斉に開き始めました。

直径1センチも無い小さなブルーのお花



大好きです。


寒さ厳しい小国にも、また春が来てくれた・・・と、嬉しくなります。

子どもがもっと小さい頃は、一緒にお散歩して、ふきのとうを摘みに行ったりしていたこの季節

今年は、長男が高校卒業、次女が小学校卒業です。

皆様からご卒業のご注文をいただきながら、自分も今年はさらにさらに、送る(贈る)側の気持ちになって、準備をしていました。

ご注文の他にも、「卒業文集に詩を載せたい」「詩を使ってしおりを作成したい」「アルバムに掲載したい」や、「答辞の中に詩を読みたい」というお問い合わせも各地の方からいただいています。

皆様それぞれ選んだ須永博士の詩を、ご自身のお気持ちも乗せて使っていただけることはとてもうれしいことです!

言葉との出逢いで、自分の心が変わることもありますね。

その言葉が、須永博士の詩でしたという皆様からの声も多くいただいています。

恩師への贈り物や、今年退職される方への贈り物、移動、転勤、ご引っ越しの贈り物などのご依頼もあり、須永博士直筆での作品もできています。



明日も、ここから全国の皆様へと心を込めて発送させていただきます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和

2017年03月12日 | スタッフより


↑昨日の夕陽

そして、



今朝の太陽

昨日はお月様も綺麗でした✨
今日は満月ですね。

あんなに寒かった日々から、やっとほっとできる気候になってきました。

須永博士美術館へもお客様が来てくださり、本当に本当にありがたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月11日

2017年03月11日 | スタッフより
おはようございます。


2017年3月11日の朝を迎えました。

朝日がまぶしく、心を励ましてくれているようです。

6年前の今日、東日本で大きな地震が起きました。
地震と、その後の津波と、原発事故、火災・・・
多くの命が奪われ、大切なものが壊され、無くなり、報道に載らない問題もたくさんあり・・・

あれから6年

その間には、小学校を入学した子が卒業を向かえるほどの月日が経ち、進んだこと、進んでいないこと、さらに起きたことなどいろいろなことがありましたね。

思えば6年前、ちょうど保育園卒園の娘と小学校卒業した息子が、今年は小学校卒業と、高校卒業です。
本当に月日の流れは早いようで、たくさんのことがありました。

須永博士美術館には、東北の皆様から送っていただいた、東北各県の震災関連の本があります。
当時は、現地の状況を知ることで様々なことを考えましたが、昨年の熊本地震の時には、この本を開くと、とてつもない自然の猛威と人間の小ささをまじまじと見て、それでも前に進もうとしている東北の方々の姿に大きな力をもらっていました。



千葉輝也さんの自費出版本の帯の言葉

「わすれない、わすれたい
わすれらない、わすれたくない」

すごく気持ちが伝わります。

今日は、あの日を思いながら、すごそうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月10日

2017年03月10日 | スタッフより
こんばんは!

毎日、全国各地(本当に、北海道から沖縄まで)の皆様からご注文をいただき、日々発送しております。

ひとつひとつ手作業ですので、「はい!明日には発送します!」と言いたいところですがそうはいかず、心を込めて贈る方とそれを手にする人のことも考えながら準備しています😊

「須永博士」の詩を贈りたいと、気持ちを込めた贈り物として選んでくださった皆様への感謝なので、本当にご注文いただいて私たちも感謝です。

来週お届けご希望のものを順番に作っております。

皆様に間に合いますように😆

すでにお届けした方々も、当日の晴れやかな日に少しでも華を添えられますように、祈っています💖





皆様が、たくさんの作品の中から選ばれた詩を読みながら作るのも楽しいです☺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業おめでとうございます!

2017年03月05日 | スタッフより
各地で卒業式が行われていますね。嬉しいご報告も届いております。

天草の苓明高校さんは、今年閉校し4月から天草拓心高校として新しいスタートをきります。

苓明高校で教えていた先生からのご依頼で書いた作品を閉校誌にも載せてくださったそうです。





そして、熊本農業大学校の皆様へも、須永博士からのメッセージをこめたパネルを贈りました。







これまで見たことの無いような作品ができました!
熊本地震で被災した学生さんも多く、苦難を乗り越えながら農業を学んだ皆様への須永博士からのメッセージです。







卒業式では、このように飾ってくださったそうです😊

苓明高校の皆様、熊本農業大学校の皆様ご卒業おめでとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭り

2017年03月03日 | スタッフより
今日は3月3日桃の節句

ひな祭りですね😊
須永博士のひな祭りバージョン作品をプレゼントします😊💖



須永博士美術館の周りでも、寒い寒い冬から少しずつ春の気配がしてきています。



今日はタンポポの花を見つけました。見てお分かりのように、地面に這うように咲いています。寒さから身を守るように・・・




綿毛が開く頃には、出来る限り遠くまで多くの種が飛んでゆくようにと茎が伸びる・・・命を繋いでゆく工夫がすごいです。

そうそう、昨晩日向灘を震源とする地震があり、ドキッとしました。
小国町は震度1との事ですが、それ以上の揺れを感じたように思います。眠っていたけれど揺れで目が覚めましたから・・・長い揺れでした。

夜中の地震は、昨年の熊本地震を経験しているだけに、やっぱり怖いですね。
一晩明けて、何事も無かったかのような今日の穏やかなお天気が、あらためて「普通の日々」のありがたさを感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から3月

2017年03月01日 | スタッフより


早いですね!今日から3月😊✨

気持ち新たに!!!

気持ちの良いスタートを😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国の皆様へ

2017年02月27日 | スタッフより
今日も、全国各地の皆様へと発送いたします。

キーホルダーや、額入り作品、日めくりカレンダー、色紙など・・・

それぞれの方の想いを乗せて、これまでの努力を讃え、これからの人生のしあわせを祈り・・・

須永博士の作品が、そのお手伝いが出来ると嬉しいです。








北海道から沖縄まで、ここ小国町から発送しています😊✨

今日も朝は冷え込みましたが、太陽の光が暖かいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっという間の2月

2017年02月24日 | スタッフより
おはようございます!



2月ラストの週末ですね。
昨日からスタートしたプレミアムフライデー、須永博士美術館では、3月1日が卒業式!というお客様にお届けが間に合うようにと準備していましたので、いつもと変わらぬ金曜日でしたが😆皆様いかがお過ごしでしたか😄✨

熊本では、復興が一歩一歩進んでいるニュースが新聞にも載っています。

今日は、熊本地震後閉園していた動植物園が一部分開園!



そして、明日は熊本空港が【完全復活】!!



熊本市内のアーケード街は賑わいが戻っているとのニュースも



まだまだ時間が必要なところもたくさんたくさんありますが、でも、動きを止めなければ前に進んでいるんだと実感させてもらえるニュースには、勇気がわきますね!




※大変申し訳ございませんが、3月1日は息子の高校の卒業式のため、お昼過ぎ頃まで休館させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴の週末

2017年02月19日 | スタッフより
青空が広がる気持ちの良い週末のおかげで、須永博士美術館には久しぶりにお客様が何人も来てくださり、とても嬉しかったです😆💖💖





雪もすっかりとけて、湧蓋山をよーく見るといつの間にか緑色の部分もあります。

春は、もう目の前です😊💕💕





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ「雨水」

2017年02月16日 | スタッフより
先週末の雪、道路の脇に少し残る程度で、ここ数日はお天気も良く鳥が賑やかにさえずりを始めています。



夕方も、ついこの前までは午後6時になると暗かったのが、ん?今何時だ?と一瞬考えてしまうほど日が長くなってきました。
午後6時が、冬の5時ごろ・・・という明るさです。

散策したら、きっとフキノトウも出ているだろうなぁ・・・

2月18日は、二十四節気の「雨水(うすい)」ですね。
雪が雨に変わり、雪や氷は溶けて水となる

小国も、そんな季節に近づいている予感がします✨

須永博士美術館では、全国各地からご卒業に向けてのご注文をいただいておりまして、ひとつひとつ心を込めて制作させていただいています。

卒業文集や、卒業アルバムへの詩の掲載許可のご連絡も全国の小中学校、高校の先生方からいただきました。少し落ち着いてきた最近は、小学校の卒業式での「呼びかけ」で、須永博士の

「本気をだせばなんでもやれる」


という詩をみんなで読み上げたいとのご連絡がありました。

そういった使い方もあるんですね!

図書の先生が、卒業生への贈り物でしおりを作りたいので詩を使わせてほしいというご依頼も毎年いただいております。
やはり、図書といえばこの詩を選ばれますね。



↑日めくりカレンダー「生きるってすばらしい」の16日に入れてあります。


様々なアイデアで、須永博士の詩を使っていただけることもありがたいです。

現在多くご注文いただいているのは、全員にプレゼントできるポストカードです。



須永博士美術館で、生徒児童の皆さんのお名前を入れることも可能ですが、先生がご自分でお名前を入れたいというご要望もいただき、こちらも販売しています。






桜の花の間に、お名前や一言メッセージを入れても良いですね!

色紙をプレゼントされる先生もいらっしゃいます。

昨年3月に須永博士も訪問させてもらった宮城県の小学校では、児童の皆さんがそれぞれ好きな詩を選んでもらって、校長先生からプレゼントされるとのことです。
自分で選んだ詩、それぞれの想いもあり、卒業の記念としてずっと残るものでもあり、喜んでもらえると嬉しいです!

色紙なども、一覧がありますのでそちらからお選びいただいてメールでのご注文も受け付けています。


「書」一覧



「絵」一覧



「絵と書」新作一覧


その他、日めくりカレンダーを送られる方もいます。元気が出る詩がたくさん入っていますので、おススメです。

日めくりカレンダーの紹介



クリアファイルもあります。





また、キーホルダーも毎年ご注文いただいております。

こちらも、型抜きから一個ずつ手作業で作ります。







キーホルダーは、Webショップ掲載以外にも種類がたくさんあり、裏表2面を好きな組み合わせにも出来ます。
一覧は→キーホルダー一覧をご覧ください。
片面に写真を入れたりすることも可能です。(写真はメールでお送り下さい。)

それぞれのお名前入れや、チーム名、クラス名などを入れるのは、片面無料で作ります。

ではまた、今日も始めます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加