須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お知らせ(2016年11月3日更新)

2017年01月01日 | スタッフより
熊本地震発生から半年が過ぎました。全国の皆様、励ましのお言葉をありがとうございます。

須永博士美術館は4月23日から入館無料です。皆様のご来館をお待ちしています!

2017年のカレンダーも発売になります。タイトルは「明日への希望」
すべての皆様が、明日への希望を持って生きてゆくことができますように・・・

元気が出る詩を集めました

ご注文は



↑こちらをご覧ください。

須永博士美術館だより2016年11月号





12月16日(金)から18日(日)の3日間、東京都荒川区のムーブ町屋4階ギャラリーにて作品展「明日への希望」を開催します!

7月1日より、ミニ詩集「大切なあなたへ」とクリアファイルの販売しています。

このミニ詩集は、本当はゴールデンウィークの小国での展覧会のために熊本に来る予定だった須永博士が来ることができず、熊本の皆さんへの詩を東京で書き続けていたものや、
スタッフの私たちが熊本地震を経験し、また友達やお客様も被災し、みんなで励まし合ったり自分を元気づけたり出来るような詩を集めて作ったものです。

ご注文も受け付けております。ご注文いただいた収益より、被災された方々への支援物資としての配布資金とさせていただきます。ご協力お願いいたします。

クリアファイル「ありがとう」

クリアファイル「輝け人生」

ミニ詩集「大切なあなたへ」


全国各地の皆様、ご心配のメールやお電話をありがとうございます。
須永博士美術館のある熊本県阿蘇郡小国町は、熊本県内の地図で見ると上の方、大分県の日田市や玖珠郡玖珠町と隣接しています。阿蘇は、小国の下の方に位置しています。
(小国から阿蘇神社様までは車で40分ほどのところにあります。熊本市内までは車で1時間半ほどです。)


このブログから、小国の様子などお伝えしてゆきますね。また、なにか情報がありましたらお寄せください。
お問い合わせも下記のメールへお願いします。

sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp


須永博士美術館も通常営業しております。周辺のお蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、あか牛レストラン、その他素敵なお店がたくさん開いています。旅館も素敵な温泉宿がたくさんあります。

ぜひ、小国へも遊びにいらして下さいね

そして、須永博士美術館では皆様からのご注文が今の私たちを支えて下さっています。
ありがとうございます。

今できることを、がんばってゆきます!!!!

須永博士美術館は4月23日より開館しております。(火曜定休日)
ですが、臨時休館の場合もございますのでご来館いただく際にはぜひ、ご一報ください。


須永博士美術館

0967-46-5847

スタッフ佐藤携帯

090-8915-1562


須永博士美術館は2016年4月23日より入館無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。
↑クレジットカードのご利用も可能になりました!

(様々な活動のため、発送が遅れる場合もございます。ご了承ください。)


須永博士美術館公式ホームページ


↑熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館ホームページです。
最新の情報をお届けできるよう、今後、順次更新してゆきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


須永博士美術館FBページもよろしくお願い致します


学校関係のドリルや学級通信・学級掲示物・卒業文集等の掲載の許可のお問い合わせをいただいております。
営利目的でない場合・入場料等を取らない場での発表・使用者への報酬が無い場合に限り、特に使用料などは発生いたしませんがいくつか確認点がございますのでご使用を希望の方は須永博士美術館までご連絡ください。
作品使用の際の注意事項は↓
をご覧ください。

問い合わせ電話 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp




↑日めくりカレンダーができました!


↑2014年3月4日発行の「こころの詩集 1 復活」ご予約受付中です



須永博士美術館webショップ 通販で購入できます。


須永博士講演会についてはこちらをご覧下さい。
ご依頼も随時受付けております。


プレゼント用ラッピングについて




↑作品一覧(新作)


↑作品一覧(書)


↑作品一覧(絵)


↑キーホルダー一覧


↑お名前入れキーホルダーのご紹介


直筆ウェルカムボードの紹介


須永博士美術館
869-2505
熊本県阿蘇郡小国町北里460
電話&FAX 0967-46-5847
メール sunaga-h-b@hello.odn.ne.jp
開館時間 10:00~17:00
火曜定休日

阿蘇ナビ 須永博士美術館紹介ページ

まっぷるマガジン 須永博士美術館紹介ページ

ひごなび! 須永博士美術館紹介ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超野球専門店 シーブイさん

2016年12月08日 | スタッフより
2016年11月19日にオープンした、千葉県鎌ケ谷市にある関東最大級の野球専門店、その名も


超野球専門店 スポーツシーブイ


「店内に、球児たちへのメッセージとなる作品を」と、5月の終わりごろにご連絡をいただきました。

店名のシーブイ(CV)はChallengeとVictoryも意味しているとのことですので、「挑戦」と、「自分に勝つ」のご依頼でした。

夏に小国に来た時に書き上げた作品が、店内に飾られました!

そして、「野球神社」があり、「挑戦」「自分に勝つ」が刻まれたホームベース型の絵馬も作って下さいました



その絵馬の第一号は、東北楽天イーグルスのゴールデンルーキー、オコエ瑠偉選手だったそうです



須永博士の紹介パネルも作って下さっているそうです。



素敵なものをありがとうございます!

ぜひ機会がありましたら足をお運びください

超野球専門店 シーブイ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月6日

2016年12月06日 | スタッフより
12月に入り、1日1日がさらに早く感じますね。

2016年を振り返る間もないくらい、皆さんお忙しい毎日をお過ごしのここと思います。お身体を大切に、食事も睡眠も休養も、出来れば運動も、バランス良い毎日を送って行けるといいですね。


私たちも、カレンダーのご注文をいただき、北海道から沖縄まで日本各地の皆様に発送している毎日です。
伝票を作りながら、ふと涙があふれてくる瞬間があります。

4月の大きな地震・・・それから数週間、いや数カ月、「このまま須永博士美術館を続けてゆけるのだろうか」と本気で考えていました。

「負けないぞ!」という気持ちと「どうなってゆくのだろう」という気持ちが心の中でぐるぐる回り・・・

でも今、こうして全国の皆様から昨年と変わらずご注文をいただけている。毎年ご注文下さる方、そして今年初めてご注文下さる方・・・皆様に心から感謝いたします。

熊本地震で被災されたお客様もここへきて下さったり、お電話やメールをいただいたりしていて、「今は行けないけれど、また落ち着いたら必ず行きます!」というお声もいただき、私たちも元気でここでずっと皆様をお待ちしてゆけるようにがんばるぞ!!と思っています。

2017年カレンダーにはすべて直筆サインが入っています。
須永博士も、「本当にありがとうございます」と言いながらサインをしています。


2017年カレンダー↑

そして、日めくりカレンダー2種類にも、本日発送分より、すべてにサインが入ります。


日めくりカレンダー↑

ご注文の返信メール、そして発送も順番にしています。お時間をいただいておりますが、ご了承ください。

☆2016年12月14日~21日まで、東京へ行ってまいりますので、この期間は発送をお休みさせて頂きます。

☆2016年12月17日(土)18日(日)は、須永博士美術館も臨時休館させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

須永博士美術館

佐藤粧子

お急ぎのお問い合わせなどは

shoko.0428.ss@docomo.ne.jp

へご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスポストカード

2016年12月04日 | スタッフより
クリスマスポストカード3枚セット







もうすぐクリスマス

1年前は、娘の駅伝大会で熊本県天草市に行った時にサンタさんに会ったのを思い出します。



↑天草で会った、リラックスしているサンタさん

今年も、フィンランドから熊本にサンタさんが来てくれて、益城町の子どもたちに会いに行ってくれたというニュースもありました。

熊本日日新聞より

「熊本地震で被災した益城町の園児を励まそうと、フィンランドの財団公認のサンタクロースが2日、町内の五つの幼稚園や保育園を訪れ、クリスマスプレゼントを約束した。

 木山の益城幼稚園に、赤い衣装に白ひげを生やした大きなサンタが突然現れ、園児132人は「本物だ」と大興奮。サンタに抱きついたり、ハイタッチしたりして交流し、一緒に記念撮影した。

 サンタは英語で「みんなの笑顔を見たくて少し早く会いに来たよ。いい子にしていたら、クリスマスにプレゼントを届けるよ」と約束。きりん組の山村愛翔[あいる]君(6)は「おひげがもしゃもしゃだった。プレゼントはサッカーのスパイクがいいな」と願っていた。(後藤幸樹)」




サンタさんは、世界中の子どもも大人も夢を与えてくれる素敵な存在ですね

クリスマスは、イエス・キリストの降誕(誕生)をお祝いするお祭りですが、日本ではとにかく「クリスマス」という名前の行事の一つとしてみんな1年の終わりが近付くころにいろいろと振り返ったり、いたわり合ったりしてワイワイと、仲間や友達、恋人同士、そして家族で過ごす、温かいイベントというような感じがします。

私たちはもちろん、須永博士美術館を開館し、夜は子どもたちと一緒に(あ、息子は来年高校卒業。家族で過ごすクリスマスは今年がとりあえずひとつの節目にもなりますね)ケーキを作りたいと思っています。

クリスマスを想像するだけで気持ちが明るくなりそうで、それまでの日々、忙しいと思いますが皆様もお身体に十分注意して、残りの2016年をお過ごしくださいね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の答え合わせ

2016年12月02日 | スタッフより
須永博士と一緒に旅をさせてもらって21年が経過します。

ふと今日、

「人生の答え合わせ」

と頭に浮かびました。

誰しも、人に言わぬ苦労や挫折や失敗や、

悲しみ、喜び、

夢、希望

それをひとつひとつ自分なりに経験しながら人生を歩んでいますね。

須永博士も同じです。

母親の過保護、

父親は他に愛する人がいた、

家庭に笑顔は全く無い、

そんな生活を送ってきた須永博士が、ただひとつ選んだ道が

「詩人、絵描き」

でした。

21歳から74歳までの53年間、変わらぬ想いを持っています。

「人のために生きる」

という信念を持ち、自分自身に喝を入れながらも、

生きる「使命」を感じながら自分がすべきこと、出来ることをしようと努力しています。

辛い想いをした青春時代から、

自分を強くするための旅をはじめ

たくさんの方々との出逢いの中で、生きる道を探し続け

そして今がある

何が正しくて、何が間違いで、何が成功で、何が失敗か?

今の須永博士を見ていると、人生の答え合わせをしているかのような、とても素晴らしい出逢いをさせていただいています。

何が正しいのかなんて思ってもない、今出来ることを一生懸命、全身全霊でしている須永博士を見ていると、

その、「答え合わせ」

は、いつかなんていうことも分からないもので、それを考えるよりも、
一期一会を大切にいることの方が大切に思えました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月😊

2016年12月01日 | スタッフより
おはようございます!

あっという間に・・・

2016年のラスト1ヶ月が始まりましたね!



一日一日が早くて追いついてゆかないですが、目の前の事をひとつひとつ、心を込めて接してゆきたいと思います😊

今日はこれから須永博士と出かけます。

ずっと約束していた場所へ、そして、会いたい人に会いに・・・

行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士美術館を目指して来て下さるお客様、ありがとうございます。

2016年11月30日 | スタッフより


11月26日(土)に来てくださったお客様の前で書いたものだそうです。

お客様も「何を書いているのだろう・・・」と思われたことでしょうね!




「今日は

何があっても

熊本小国にある

須永博士美術館に行く

そしてわたしは

自分の人生をみつめなおす

そして今からまた

自分の次の夢に挑んでゆきます」




「もしかすると

今 わたしは

人生の心機一転のとき

そうだ今だ

今自分に決断する

わたしの道は

この道しかない

この道をゆく」

そして、翌日27日に来られたお客様が、この言葉と同じような事をおっしゃっていました。

「今日は、何がなんでもここに来る!!!と決めて須永博士美術館に来ました!」

と。

自分自身の人生の転換、パワー充電、現状打破をしたい時にここを目指して来てくださり、自分に必要な言葉を探し選んで、また新たな一歩を踏みだしてゆく・・・

今日も、出逢いに感謝です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出逢いに感謝

2016年11月27日 | スタッフより














昨日は、須永博士美術館に遠方からお越しいただいた方々との出逢いで、いくつもの詩が生まれました。

それぞれの方が、それぞれの人生を一生懸命に生き、その中で心に抱えている想いを「詩」という形で表現しました。

こらえていた言葉に出来ない感情を、目の前で文字という見えるもので現れることに驚かれ、涙する姿が何度もあり、「これが、須永博士が詩人という人生を生きてきて、すべきこと」なんだろうと思いました。

生まれた詩は、どれひとつとして同じものはありません。

そうですよね、「自分」という人間は、この世に1人なのだから。

詩集や色紙にサインをするだけでなく、目の前に座られた方の心を感じとって、須永博士の心からあふれてきた言葉をサラサラと書く姿を見ていると、「須永博士には何が見えているのだろうか」と思います。



お客様2人を前に書いた言葉、めずらしい言葉ですが、「この通りです!」とおっしゃっていました。











明日も、午前11時から午後3時頃まで須永博士がいます。

お時間ございましたらぜひ、お待ちしています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お待ちしています!

2016年11月25日 | スタッフより
今朝は冷え込みました〜〜😆

昨日は関東でも雪が降ったんですね!寒かったでしょうね〜

こちらも、昨日は湧蓋山の頂上にうっすら白いものが見えました。

今朝は気温は2度でしたが、外は霜がおりてました。


葉っぱも白くお化粧しています。





川の水温の方が気温よりも温かいのでしょうね、湯気のように立ってます。

これも冬がやってきたという風物詩でもありますね✨✨

今日は11月25日、あと一ヶ月後にはクリスマス!!!早いですね!!!

須永博士がこの時期にまた小国に来てくれているので、今年の締めくくりには早いですが、また色々な作品を作って皆様にお見せできるといいなと思います。

明日と明後日は須永博士美術館で過ごすと言ってます😊

どんな出逢いが待っているのでしょうか😌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士、小国に来ました(^^)

2016年11月24日 | スタッフより
11月22日、福島沖で地震があり津波警報や津波注意報が出て避難された方々も多かったですね。皆様、大丈夫だったでしょうか。

熊本地震の後、東北の方々からもご心配の連絡をいただいていましたが、今度はまたこちらから皆様の安否を心配していました。知り合いの方々がFacebookをアップして無事を伝えて下さったりして、ほっとしたり、お電話を下さったり、皆様の無事を確認できて本当に良かったです。

その11月22日、須永博士が熊本に来ました。
東京の自宅もかなり揺れたそうですが、無事に飛行機に乗って熊本に来れたので良かったです。









↑熊本空港にて。
4月の地震であちこち被害を受けてしまいましたが、復旧工事が進んでいます。
11月2日にはまだ通れなかった場所が通れるようになっていたり、壁にヒビが入っていたところも綺麗になっていたり、嬉しいです!

明後日からの須永博士サイン会ですが

案内では11月26日(土)27日(日)の2日間、須永博士美術館に須永博士本人がいます。

12月6日頃まで小国にいて、作品を作ったりしていますので、タイミングが合えば26.27日以外でも会えるチャンスがあるかもしれません。

須永博士美術館Facebookページ

↑こちらも更新しています。よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週の土日は

2016年11月18日 | スタッフより
来週の土日(11月26日と27日)は、ここ熊本県阿蘇郡小国町の須永博士美術館に、須永博士がいます。

毎年、11月3日前後に小国町で展覧会をするのですが、今年は諸事情により行わなかったので・・・日にちをずらして来週末に皆様をお待ちしています!



須永博士美術館だよりを11月3日に作ってあり、皆様へお便りを出そう・・・と思いながらもカレンダー発送の日々で出せないでいます。↑

ここにも書いてありますが、

11月26日(土)、27日(日)

開館時間は 10:00~17:00

須永博士のいる時間 11:00~15:00頃

この時間は、須永博士美術館にいて、皆様とお話したり、直筆で詩を書いたり、サインを入れたり・・・と、皆様にもゆっくりしていただけると良いなと思っています。

事前に「この作品が欲しい」というものがございましたら須永博士美術館へご連絡いただけると確実に準備いたします。

090-8915-1562 スタッフ佐藤までご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七五三

2016年11月15日 | スタッフより
今日 11月15日は七五三ですね。

我が家の子どもたちはみんな小国町の「小国両神社」にお参りに行っていました。なつかしいなぁ~~~


先日、阿蘇神社での七五三の様子が熊本日日新聞に掲載されてありました。

「願う成長 祈る復興」



熊本地震で鳥居、拝殿や楼門などが被災してしまった神社も数多くありますが、それでも神様はちゃんと私たちを見守ってくれていて、神社へお参りして手を合わせると何だかとても心の底から「がんばるぞ」という力をもらえる気持ちになります。

この新聞記事の写真からも、とてもありえないような姿になってしまった阿蘇神社の前で笑顔でお参りしてわが子の健やかな成長を祈る姿に感動しました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心をつないで・・・

2016年11月10日 | スタッフより

おとといは午後から雨でしたが、昨日は青空が広がり、穏やかな1日でした😌✨



今日はまた、少し雲が多い1日でした。

博多駅前の陥没事故のニュースには驚きましたね😢
駅前の様子が分かるだけに、「あの場所が!?」と、本当に現実に起きたことなのかと思ってしまいます。


けがをされたりする人が無かったのが奇跡的な程の大事故で、10月に小国町で起きた大火災もそうでしたが、それが救いですね・・・

人間の力では、どうやっても敵わない出来事を目の当たりにする事が今年は次から次へと起き、「なぜ?」とか、とてつもない大きな不安感や無力感におそわれてしまうけれど、その度に教わることもあったり、「それでも前を向く」気力を持とうと努力したり、

今、本気で「大事なこと」を考える時なのかもしれませんね。

といっても、大きなことは1人の力では出来ないけれど、まずは今立っている場所で、目の前のことを大切にして動くことや、「ありがたいなぁ」と思える気持ちや、それぞれの人が思う「できること」を、どんな小さいと思えることでもしてみること

「何も出来なくて・・・」と、熊本地震のあと、多くの方に言ってもらいましたが、そう思う気持ちがあるだけで、とっても出来ているんだと思ってます。

私も、まだまだ足りないことだらけで、ここに来てくださるお客様や、ご注文いただくお客様や、須永博士の作品を支えにしてくださるお客様に何ができるのだろうかと考えながらも、追い付かないことが多くて・・・

そんな時、

「あせらず 無理をせず」

「やるべき事をやる」

など、目に入ってくる須永博士の詩に勇気をもらったりしています。





上の写真は、先週11月3日に開催された、熊本リレーマラソンに出場された、とあるチームの方の写真です。



「こういうTシャツが作りたい」とご相談があり、ご要望に合わせてデザインしたオリジナルTシャツです。
タスキを繋いでフルマラソンの距離を走るリレーマラソン、素敵な競技ですね!!
皆さんのお写真も素敵です✨✨✨✨


臨時休館のお知らせ

明日、11月11日は須永博士美術館を臨時休館させて頂きます。

10月18日に阿蘇市の陸上競技場で行われた阿蘇郡市中学校駅伝競走大会で、小国中学校女子が見事優勝しました!
そして、明日11日に熊本県大会に、優勝した小国中学校と2位の南阿蘇中学校が阿蘇郡市の代表で出場します。娘が三区を走る予定で、応援に行ってきます。














一区3位、二区2位でタスキをもらった三区を走った娘・・・「抜ける!!」と思って8秒差があった前を走る選手を抜きました!
そしてそのまま1位を守り切り、優勝!!

















陸上部員が足りず、バスケ部とホッケー部の子たちが夏休みから陸上の練習もしながらつかんだ優勝!






男子も5位入賞という素晴らしい結果でした。

明日は、熊本県天草市の本渡運動公園陸上競技場からスタート&フィニッシュで女子は明日10:00スタートです。応援に行ってきます!

熊本地震を経験した県内の中学生がチーム一致団結して走る姿を精一杯応援してきます!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士美術館にて、サイン会のご案内

2016年11月05日 | スタッフより
お天気の良い週末です!
気持ち良いですね!





朝晩はひんやりしてきました。例年ならば・・・この季節、この時期には近くの「木魂館」の大会議室にて展覧会を行っていましたが・・・

今年は、その日程をずらして、11月末に須永博士美術館にてサイン会を行うこととなりました


ご案内はがきなどの発送が現在なかなかできない状況ですので(カレンダー発送を優先しております)ここやFacebook上でのご案内となります。

須永博士美術館にて「心のふれあいサイン会」

2016年11月26日(土)27日(日)

開館時間      10:00~17:00

須永博士のいる時間 11:00~15:00頃



☆須永博士のいる時間には、詩集や色紙に直筆サインを入れたり、詩を書いたりします。

ご要望やご希望の作品がございましたら事前にご連絡をいただくと確実です。


お問い合わせは

須永博士美術館

869-2505 

熊本県阿蘇郡小国町北里460

電話&ファックス  0967-46-5847

メール sunada-h-b@hello.odn.ne.jp







12月は東京で作品展をします。3日とも、須永博士もいます😉


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須永博士美術館だより 2016年11月

2016年11月03日 | スタッフより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加