記録

わたし

トラウマというもの

2017-04-20 16:59:46 | 日記
体調が悪いことが手伝ってか、神経過敏になっている。

すれ違うと挨拶をする程度の知人が、今日はとても不機嫌そうに見えて怖かった。

感じるのがそれだけならば何の問題もないのだけれど…

その人がすれ違った後、発した人を侮辱したととれる言葉(その人が発したかは定かでない)が、私に向けられているような気がしてとても気になった。

(知らず知らずなにか傷つけるようなことをしていたのかもしれない)

(私のダメなところを知られて嫌われたのかもしれない)

その後、何度かすれ違ったけど、怖くて声をかけられなかった。


この感じ・・・元夫に対する当時の私と同じだ。

そして、相手の感情を読んで自分のせいかもと思ってしまうこと。

完全に、“境界線”が崩壊している。


自分のコンディションによって、こんなにも見る世界が変わってしまうんだなぁ。。

誰も味方がいないような、世界でひとりぼっちのような、この感覚。

寂しい → 恐怖 に変わった。

前のパターンな気がする。

「怒り」は完全に抑圧されている。

こんな時は、考えたっていいアイデアは浮かばないから。

休んでバイトに行こう。それだけで今はいい、十分だ。

自分を責めないで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 免疫力低下中。 | トップ | 行動の大切さ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。