星色のマドンナ💛   

        テラとジンジャーと魔法のような日々
  

・・・流れが来たら乗ってみる。

2017-07-16 15:43:55 | 日記

 

三連休中日。今夜は二階の息子達と食事予定。先日家族揃ってマーゴちゃん(孫)の生後100日、「お食い初め」のセレモニーを致しました

お赤飯、鯛、煮物、はまぐり、香の物、それに歯固めの石と梅干し。歯がための丸石には、花の窟神社のお守り石、それからアイルランドの淡いピンクの石。 女神様のご縁の石を揃えてみました

赤い漆器は松江の夫の実家に代々伝わる物で、お祝いには華やいでいいものですね〜〜

お食い初め、といっても箸を付けて食べるまねごとです。我が子のときはそんな余裕も無くて、七五三も飴を持たせて写真を撮っただけでしたが、女の子ですから、いろいろ飾り立てたくなるのもふしぎなものですね

 

昼間っからパソコン開くと、さっそくテラが駆けつけて、ダダこねまくり。

 

 

 

パソコンにシットするニャリね〜〜 ワタシとあそんで〜〜〜

 

 

ニャンダこのヤロメーー  ガシガシーーーー 

ジンジャーは 

・・・脱力  ・・・ ママ、設定1℃下げて・・せめて27℃にムニャムニャ・・・

 

猫は暑さに強いって言われますが、どうなんでしょう?

毛皮着てますから相当辛いんじゃないかと思います。

 

りりちゃんの冷水をほぼ飲んじゃった〜〜

  

私の村上春樹行脚は「IQ84」を数ページ読んで、突如中断。漱石の「彼岸過迄」をスタートしたところです。

読み切れるのかしら、とも思いますが、そのような流れが来たので乗ってみる。

 

楽しい休日をお過ごし下さいね

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一日がありがたく。 | トップ | 見えない火と、魔法のゲート »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事