Healing forest ~癒しの森~

TEL 080-3968-1680
e-mail sun-moon-stone-8011@mail.goo.ne.jp

福岡です。 いよいよ、始めます。 『効果的な面接技術~ベーシックコース~』 福岡開催!!

2017年02月09日 09時33分05秒 | 効果的な面接技術  関連

夜明けとともに 明るくなる空

一面に グレーの空が 拡がっても 夜が明けたことは 伝わる

いつも 空は そんなことを 教えてくれている

 

教えてくれている

 

昨日は、博多でした。

『効果的な面接技術~ベーシックコース~』福岡開催に向けて 会場を探しに行ってきました。

春日市の会場を 三か所回ります。

薩摩川内の同志と 二人で Healing forest のことを語りながら、会場探し。

三か所を 回り終えると なんとも・・・ ビジネスマンのような 感覚に成ります。

(ちなみに ビジネスマンに なったことはありません)

とても とても 動いている実感があるのです。

彼が 言います。

「もしかしたら、これからは 福岡が Healing forestの セミナーの拠点に成るかもしれませんね。」

和多志

「そうだね」(少し おののいています・・・氣づいてるかな・・・)

 

夜は、二人で 戦略会議。

大分、宮崎、薩摩川内、福岡開催に向けて 熱く語り合います。

そして、新しいセミナーについても・・・

おもしろい 一年に 成りそうです。

 

ホテルへの帰り道・・・(彼は 実家に 帰りますが 一緒に 歩いてくれました)

 

ホテルの前で 別れ際 思わず ふと 聴いてみます・・・

「もしよ・・・ もし、僕が 明日 この世を去ったら どうする?」

「その時は、私は自分の事業をしながら 妻と二人で Healing forest をやります。」

即答です。 迷うこともなく・・・即答。

 

・・・・・

 

飲みすぎたかなあ・・・ 酔ってからなあ・・・

涙が ボロボロ 出てきちゃって・・・

彼を おもいっきり ハグして ホテルに入ります。

 

部屋でも ひとりで 想うのです。

「Healing forest ~癒しの森~

 愛と癒しと勇氣を 届ける」

 

もう、和多志のものだけでは なくなっている。

こんなにも 想ってくれている人たちがいる・・・

 

もっと 拡がれ もっと 拡がれ

多くの人に 愛と癒しと勇氣が 届くように。

 

拡がる 拡がる もっと 拡がる

愛と癒しと勇氣の あふれる世界が。

 

福岡会場を 探している間、和多志の目の前に

和多志のナンバーが 何度となく 出てくるのです。

1122  222  1188 何度もです。

教えてくれているなあと、心の中で 感激します。

 

そんなことを 考えていると・・・ ふと 視線を感じます。

誰かが 見ている・・・ なんだ この 優しいような あたたかい視線。

見守られているような・・・ 

ふと、机の上に目を向けると・・・

 

このホテル、机の上に ネコのぬいぐるみが あるんです。

黒くて 品のある ネコのぬいぐるみ。

紹介を 読んでみると なんと 願い事が 叶うんだって。

 

その ネコが じっと 和多志を 見つめている。

 

ネコのぬいぐるみを 抱きしめて(誰にも見せられない・笑)

撫でながら(ますます!)

願い事・・・

「Healing forest が 日本に 世界に 拡がって

 多くの人に 愛と癒しと勇氣が 届きますように・・・」

 

そして、ネコのぬいぐるみを ぎゅっと 抱きしめて、頬を スリスリ・・・

(お風呂上りだったから Tシャツとパンツいっちょで、もう あぶない 領域!!)

 

じゃあ、ベッドで 一緒に寝ようかと・・・

しませんよ!

 

朝、目覚めて もう一度、お願いを・・・

いえ、もう実現したように 伝えます。そして、

「また、来るね。その時は、実現した報告に来るよ。」

 

動きます。いえ、もう動いています。

 

ご縁に 感謝です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行って参りました!延岡第二... | トップ | トレーナーコースを修了され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。