Healing forest ~癒しの森~

TEL 080-3968-1680
e-mail sun-moon-stone-8011@mail.goo.ne.jp

謙虚さ・・・ セミナー受講者 の 皆さまへ

2016年10月31日 09時35分38秒 | 日記など

『謙虚さ』

 

 おそらく、このブログは セミナー受講者を 中心に 読んでいただいていると思います。

 もちろん、セミナー受講までは していないけれど、興味をもって 読んでくださっている方も

 いてくれているでしょう。

 こうやって、読んでくださっていることを 心より感謝です。

 

 今回の ブログは、 特に セミナー受講者 そして リソース参加をされる方へ 向けてのメッセージです。

 Healing forest の代表として 心を込めた メッセージとして 受け止めていただけると うれしいです。

 

 Healing forest は、「言って(説明ができて)、やれる(実践できる)、そして効果・実績を出す」

 本物の専門職(プロフェッショナル)を 日本に 世界に 拡げるために セミナーを 開催しています。

 そのため、実践できるものを 用意していますし、使って頂ければ、効果を出せます。それが実績と成ります。

 

 ところが、セミナーを受講しても 効果も実績も出せていない人が いるのも事実です。

 それは、大きく「在り方」に 要因があります。

 ひと言で言うと 「素直ではない」、さらに言うと TTP(てっていてきにパクる)をしていない、もっと言うと、

 書いてある通りに、言った通りに、学んだ通りに実践しないということです。

 

 たとえ話ですが、ここにとても切れ味のいい包丁があるとします。この包丁を使えば、食材の味を引き立てるような

 切れ味がだせるのです。使い方も 充分に説明します。ところが・・・

 「切れないんです」と 使用者から言われるんです。ましてや、その人が料理したものを食した人から、

 「おたくの包丁は ぜんぜん駄目ね」と言われるのです。あわてた 販売者が その包丁の使用者のところに行ってみると

 なんと、説明した通りに 使っていないどころか、包丁の背側を 使って 切っていたのです。

 

 販売者は 思います・・・「なにやってんの?」

 ですが、売れればいいという販売者は、特に 氣にもしないでしょう。

 

 和多志は・・・ いえ Healing forest は 違います。

 受講された 皆さまが 現場で 実践し、効果・実績を 上げて頂くことを目指しています。それは・・・

 受講された 皆さまの 向こう側にいる 支援を必要としている方々の 喜びのためにです。

 

 セミナーで学ばれたことを 現場で実践されると 当然 結果が出ます。

 良いものも そうでないものも。 それが 当然なのです。 だから、次のセミナーで 質問したくなります。

 「この場合は、どうすればいいのか?」

 または、効果を共有したくなります。 「うまくいきました!!」

 

 実践してなければ、または 学んだ通りにしてなければ 結果が でないのです。

 

 受講者の皆さまへ

 和多志は、けっして 和多志色に 皆さまを 染めようなどとは 思いません。それは、とうてい 無理です。

 それでも 同じ想いで Healing forest を 拡げようとしてくれている 同志がいることも 確かです。

 このことは 和多志の 財産です。 この同志の方々にも 和多志は 他のセミナーや 研修を 受けることを

 進めています。それでも、また 同志として リソースに 来てくださるのです。本当に 宝の出逢いです。

 

 受講者の皆さま、どうか、ご自分のやり方を 大切にしつつも まずは、セミナーで 学んだことを 素直に

 実践をされますことを せつに 願います。 新しいことを 学ぼうとする まるで 子どものように

 うたがいもせず、ゆがめず、学んだままを 実践してくださいますよう お願いします。

 そして、実績と共に 身についた 暁には これまでの ご自身の経験や 人生の実績と合わせて オリジナルに

 なされば よろしいのでは ないでしょうか。

 

 それでも、Healing forest の セミナーを 受講することを 選択・決定して 頂いたこと、それによって

 こうやって お出逢いできていますことに 心より 感謝を 申し上げます。

 このように ご自身の 勇氣ある一歩から 始まった 頂いた ご縁ですので、和多志も 喜んでいただきたい

 想いが とても とても 強く あるのです。

 ここまで、 お読み 頂き 感謝です。 また、セミナーで お会いしましょう。

 

 ご縁に 感謝です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精度も増して 「在り方」も... | トップ | 謙虚さ・・・ セミナー リ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。