Healing forest ~癒しの森~

TEL 080-3968-1680
e-mail sun-moon-stone-8011@mail.goo.ne.jp

ミラクルを 受け取るのです!!

2016年12月28日 15時38分14秒 | 日記など

先日、アップした 『スーパーバイザー実践者養成研修』2017 について

すばらしいコメントを 頂き、さらに 受講者のお一人は フェイスブックにも アップしてくださり

心より感謝です。

 

こうやって 拡げようとしてくださる セミナー受講者の方々が いることが 何よりもの 幸せです。

セミナーの良さを 実感してくださり、そして 共に広げることを 心から 楽しんで してくださっているのでしょう。

こうやって こういう方々によって Healing forest は 発展をしています。

これが Healing forest の 強みでしょう。

 

本当に Healing forest のセミナーを 通して、 自己成長や 人生のレベルアップ、 自己を愛するなど、

本当に すばらしい体験を される方がいます。 そして、そう言う方々が、さらに 学びを深め、

誰かに より良い影響を与えようと 動き出すのです。

 

ひとりでも 多くの方々に 届きますように・・・

 

『リーダーシップ・トレーニング』で 和多志は よく こう言います。

「信念(志)を持ち続け 準備が整った者には 必ず 所が 与えられる」

 

これは、やり遂げたい社会的使命を高く持ち続け(あきらめない)、

準備が整う(行動・実践できる知識や技術を身につける)と、

必ず 所(その実践ができる状況・役職・職場)が 与えられる。 ということです。

 

これは、真実です。

これまで、和多志自身が そうです。 そして・・・

これまで、「リーダーシップ・トレーニング」を 受講した方々の中にも 多く 登場しています。

こういった方々が、さらに 和多志の言葉を より真実へと 強化してくださっているのです。

 

「多く 登場している」 ということは、そうでない人も 少々いるということに成ります。

お金をかけて 時間もかけて 休日も返上しているにも かかわらず、こういった ミラクルが起きない。

もしくは 身近に体験することが ない人が いるのは なぜなのか・・・

 

その重要な 要素の一つが 和多志には わかりました。 だからこそ、今年ぐらいから セミナーの中で

伝え始めています。 それが 以下の言葉です。

 

「信念(志)を持ち続け、準備が整った者で、素直に受け取り、素直に実践する者 には、必ず所が与えられる。」

 

この 素直さ が とても とても 重要なんです。

セミナー受講者の中にも やはり 学んだことを素直に TTPを 心がけず 自分流を先に押し出す方も 多くいます。

すると、見事に結果を得られず、見事に実績も残せず、だからこそ 見事に 今までと同じことを繰り返します。

ということは・・・ いつもと一緒 🎶

 

本日、2016年の最終日を 迎える 3日前に、 素直な受講者から ミラクルな お電話を 頂きます。

午前の仕事をし終え、いったん家に帰る途中のことです。

「明石先生、まだ未定なんですが・・・今リーダーシップを受講させてもらっているんですけど、なんと、

 次期のリーダーに成らないかと 直接言ってもらえたのです!!」

 

キタキタキター!!!

 

和多志「それで、なんて答えたの?」

受講者「はい、やります!って即答しました。だって、今まさに学んでいるんですもの!

    でも、今むちゃくちゃ ドキドキしています(笑)」

 

ね、起きるでしょ。ミラクル。

この方は今、役職者ではないんです。平社員(中堅職員)です。それでも・・・

ベーシック、マスター、スーパーバイザー、そしてリーダーを今まさに 学んでいる最中です。

とにかく、素直なんです。一生懸命なんです。

 

今回のリーダーシップ受講の連絡が入るとき、申込と相談でした。

「先生、受講料の支払い方法は、申しわけないぐらいの分割でお願いします。本当に申し訳ありません。

 それでも、申込書に書いてある先生の言葉、受けたいかどうかで判断してください の言葉を信じてみたのです。」

 

ね、素直でしょ。こんなに言われたら、和多志も かけてみたくなりますよ、この方の成功に。

そして、キタキタ、来ちゃった、ミラクルな瞬間。

そして、準備が整いつつあるから、根拠に基づいて 受け取れる「やります!」ってね。

 

和多志も ステキな ミラクルのお話を 歓喜して 頂きます。そして、報告してくれた その方の成功を応援します。

 

2016年 12月28日(水)

ステキな ステキな ミラクルのお話です。

 

ご縁に 感謝です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『スーパーバイザー実践者養... | トップ | 29日の朝 見事な すばら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。