ブログスムタ

演劇だの映像だの猫だの犬だのなんでもいくぜ!

リーディングの続き。

2017-03-08 08:07:53 | 日記
今日は書く事ないなー。じゃ書くなよ。

否。

先日のリーディング。

「臓器提供の話じゃないくて良いのではないか。」

面白い事に、前回セミナーズに出てくださいとお願いして、金積んでも何してもそのシナリオに納得がいかなかった役者さんが、今回のシナリオは色々と意見をくださり、一番理解してくださっていた。

思い返すと、あの話は「献花が増えて行く話」だった。

裏にはこんな話が流れている。

事故が多発する人の家の前の花が、犠牲者が出るたびに増えて行く。
その道には信号ができて、その一本手前の道が抜け道になり事後が増えて、そこにも花が置かれる。街が献花で溢れて行く。

そう、阪神淡路、3.11、熊本。日本の話しなんだ。

増える黙祷。癒えぬ心。

繰り返してはならない、とはいえ繰り返される、それは自然の摂理で、どうすることもできない。

哀しいことだと思う。

ただ、どうなのだろうとも思う。

その地に訪れ、ああ、今日はそんなことがあったのですね、というのはそれで良い。地元の人が地元のことを想うのだから。

ただ日本全土でやると毎日が葬式になる。

地元の方は、メディアがの哀しみと同じ気持ちで今も過ごしているのだろうか。そこは実際に現地に入らないとわからない。

ただ‥思い出す事がある。

「神戸はもう大丈夫です。ありがとう。」というある方のツイート。未だに忘れないツイート。

前を向いた被災地。もう被災地ではない。

お、おお良かった。ほんと良かった。

心からそう思った。

この話しもそう締めくくりたいんだ。

じゃ書けよという。めんどいからいやよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演劇が一般に? いえ、全然っ... | トップ | しかられる男 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事