ブログスムタ

演劇だの映像だの猫だの犬だのなんでもいくぜ!

正直ベース。

2016-11-12 10:37:09 | 公演打とうぜ
先日、戯曲セミナー2013年生のリーディングを観に行った。

正直言うと…僕にはとても難しかった。つまり…何一つわからなかった。
まあ、リーディングはわかりづらいものなんだけどね。

皆さんはちゃんと聞いていて意見を交換していたから僕の問題なんだろうけど、これでも演劇のライトユーザー代表のつもりなので僕の感覚もまた、間違いではないと信じたい。
演劇って難しいんだなあ。そう最近よく感じる。

勿論、そういう演劇が必要だ。それはライトユーザーが徐々に上辺だけのライトな演劇に飽きてきて、まだ見たことのないものを!と欲した時に必要となるのかなあ、なんて思うんだけどね。しょっぱなから熱いお茶を飲まされるというか。しょっぱなから激辛ラーメン北極(とあるラーメン屋でイッチバン辛いラーメンのこと)です、というか。

ツタヤではないけど、ジャンル分け、レート分けしてほしいなあ。

演劇、特に小劇場の演劇は、世界の人口の本当に本当に一握りの…50~80人を満足させればいいんだ。
だからターゲットを明確にしてほしいなあ。なんて思いました。まあ、各劇団がそれを頑張れという話かな。

難しいものだ。僕はわかりやすのが見たいなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭痛の種。 | トップ | 連続ドラマの一回目のこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL