susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

皐月賞17((結果))

2017-04-18 00:23:28 | 皐月賞
サブちゃん、大魔神ときて、山本昌かよ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年4月16日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 11  アルアイン     牡3 57 松 山 1:57.8 9
2[4] 7  ペルシアンナイト  牡3 57 Mデム クビ 4
3[5] 10  ダンビュライト   牡3 57 武 豊 3/4 12
4[8] 16  クリンチャー    牡3 57 藤岡佑 1 1/4 13
5[3] 5  レイデオロ     牡3 57 ルメー クビ 5
6[1] 2 △スワーヴリチャード 牡3 57 四 位 クビ 2
7[4] 8 ◎ファンディーナ   牝3 55 岩 田 クビ 1
8[8] 17 △ウインブライト   牡3 57 松 岡 アタマ 6
9[2] 4 △カデナ       牡3 57 福 永 クビ 3
10[5] 9  プラチナヴォイス  牡3 57 和 田 アタマ 10
11[7] 13 ▲サトノアレス    牡3 57 戸 崎 1/2 8
12[3] 6  アウトライアーズ  牡3 57 田 辺 アタマ 7
13[8] 18  トラスト      牡3 57 柴田大 1 17
14[2] 3 ○コマノインパルス  牡3 57 江田照 クビ 16
15[7] 14  キングズラッシュ  牡3 57 柴田善 1/2 18
16[1] 1  マイスタイル    牡3 57 横山典 5 14
17[7] 15  アダムバローズ   牡3 57 池 添 4 11
18[6] 12  アメリカズカップ  牡3 57 松 若 1.1/2 15

払戻金 単勝 11 2240円
複勝 11 650円 / 7 320円 / 10 1340円
枠連 4-6 2380円
馬連 7-11 8710円 / 馬単 11-7 20720円
3連複 7-10-11 176030円 / 3連単 11-7-10 1064360円
ワイド 7-11 2250円 / 10-11 16960円 / 7-10 6770円

上位5頭無印という、酷すぎる予想結果で、まさに惨敗、完敗でした・・・

今回の予想ポイントは、前日から突如、高速化した馬場状態でしたかね。
1週間前には、週末は雨模様で、力のいる馬場になりそうなんて言われていたのだが・・
結局、土日の天気は晴れで、当然、良馬場だったのだが、それ以上に、高速化した馬場がポイントでした。
高速化すると、当然、スピード競馬となり、2000mのレースでもマイラーの出番になると言われていたのだが。。
ほんとに、その通りの結果になるとは。。。。

1、2着馬は、共にマイル戦2勝の実績を持った馬で、3着馬もデビュー戦がマイル戦で5馬身差の圧勝。
更に、マイル重賞であるサウジRC2着の実績の持ち主でした。
今回のメンバーで、マイル戦2勝もしくは、マイル重賞連対実績のある馬は、わずか4頭しかいませんでした。
その4頭中3頭で決着して、3連単が100万馬券ですよ・・・
私の予想なんて、その4頭の中で、唯一買ったのが、11着に惨敗したサトノアレスなんだから、トホホすぎる。。

更に高速馬場で、血統的に恩恵を受けるのは、ディープ産駒だと思い、ファンディーナに追い風と思ったのだが・・
で、勝ったのは、確かにディープ産駒だったのですが、ディープ産駒+マイル実績ということで、アルアイン。
いや、この流れなら、サトノアレスが勝つはずなのに、またスタートでしくじり、最後方からでは話にならん・・・
今回の馬場でいけば、ディープ産駒+マイル実績+先行脚質=アルアインという結果だったんですね。

今回の予想は、どの馬にもチャンスありの混戦という見立てだったので、まずローテを重視しました。
桜花賞の結果もそうだったように、クラシックはトライアル、前哨戦が重要だと。
皐月賞においては、弥生賞、スプリングS、そして近年のトレンドになっていた共同通信杯。
この3つのレースからのローテ馬を狙うのが、当然のセオリーということから、まず予想を開始。
ファンディーナのフラワーCは、日程、舞台を考えれば、スプリングSと同じとしたが。(この考えはダメでした)
で普通に、その重要レース勝ち馬を買う・・ファンディーナ、カデナ、ウインブライト、スワーヴリチャードね。
そして、穴馬は、トライアルは、既に賞金持ってた敗退馬ということで、コマノインパルス、サトノアレスを。
だから、前走、毎日杯のアルアインやアーリントンCのペルシアンナイトなんて、真っ先に消してしまったよ・・
ダンビュライトは、時計のかかる馬場で出番ありと思っていたので、高速馬場では用無しとして消した1頭・・・
で、出した結論が、牡馬低レベルを重視し、牝馬ファンディーナ本命ですから、どうにもならない予想でしたな。。。。

それにしても、ミルコはほんとに、皐月賞の勝ち方を分かっている男ですなあ。
今回の馬場だと後方からでは無理と判断するや、距離ロスなく内からスルスル位置取りを上げて、あわやの好騎乗。

断然1番人気を裏切ったファンディーナですが、勝ち馬と同じ位置取りからの敗戦ですから、力負けか。
直線で、先頭に立った時には、そこから突き放してくれるかと期待しましたが、止まってしまいました・・
位置取りは問題なかったが、初めて、終始、外から他馬に被せられる競馬をしいられ、ストレスがきつかったね。
レース後、高野調教師は「まだダービーは諦めてない」と言っていたので、是非、ダービー挑戦してほしいね。

さて、そのダービーですが、アルアインには、距離不安がつきまといますので、絶対的存在ではないね。
ペルシアンナイトは、ハービンジャー産駒で、今回の中山2000mがベスト条件でしたし。
今回、ワンツーを決めた池江厩舎は、ダービーは、サトノアーサーを加えた3頭出しを目論んでいるようで。
アルアインが皐月賞を勝ったことで、毎日杯2着のサトノアーサーの評価も上げる必要があるのかもね。

明らかに、ダービーへ向けて、視界が開けたのが、休み明けだったレイデオロですね。
ひと叩きされ、距離延長、そして直線長い府中で、間違いなく変わってくるでしょうね。1番人気候補になるかも。
同じく、東京コースに変わって、スワーヴリチャードも巻き返しそうだね。
カデナも、元々、ダービー向きの馬と言われていたし。
穴馬は、まだ見ぬ、青葉賞、プリンシパルS組にいるのでしょうかね。
青葉賞に出走予定にアドミラブルは、大物なんでしょうか?

それにしても、あんまりな予想のハズしっぷりに、脱力感が半端ないので、次回、G1が休みになるのはいいわ。
予想は1週休みで・・・フローラSにPO馬が出走しなかったらね。。。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皐月賞17(予想) | トップ | 【POG】アドマイヤローザ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL