相撲甚句会館 国錦 耕次郎(開設・館主)

大相撲につながる伝統唄「相撲甚句」の伝承普及活動。舞台設備備え。練習と発表・講演や会合など多目的にご利用出来ます。

◇どすこい演芸会4月公演23日(日)開演午後1時30分から。盛況終了。会場 両国 相撲甚句会館。会館使用や連絡先、当本文末行に記載してあります。 

2017年04月23日 | 芸能
 開演前に、主催団体 『どすうこい演芸会 』 会長 若岑 佳声師匠の開会のご挨拶。
 
 ◇今回は、恒例の〝ドジョウ掬いの前に、カラオケ大会と言う趣向〟発想を変えた企画に感銘を受けます。記 林

①開演前にドジョウ掬いに出演者に稽古をつける若岑佳声師匠。安来節あの大家、もちろんどじょうすくい・民謡も。

②今回は本場どじょう掬い踊りにの前に、 カラオケ大会その初めの一コマ写真。

③開催会場は、東京両国「相撲甚句会館」会主 相撲甚句の第一人者 国錦 耕次郎先生です。
 会場は元照国部屋現在照国ビル(1階ちゃんこ照国)4階です。舞台も音響もまたそれなり、更衣スペースもあります。客席100折りたたみいす。長テーブルも備わり、会議などにも利用出来ます。まさにミニ劇場的で気軽に使用できます。特にアクセス。JR両国駅西口(国技館反対側)徒歩2分弱です。マクノナルド線路沿い信号先左角です。


使用詳細は、電話03-3846-1806(不在がちですのでFAXか留守電に連絡電話録音願えれば幸いです)
お問い合わせ先相撲会館会館:案内(地図・M-mail)他外部サイトへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇両国名物 おなじみの「どす... | トップ | ◇今年も「両国にぎわい祭り」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸能」カテゴリの最新記事