まかないさんは今日も行く

うちで育てているネコ様のブログです。

あけましておめでとうございます

2018年01月07日 17時16分46秒 | カプチーノとモンちゃん

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

 

こっちって別に正月気分とかないですから、
休暇を使わない限り、ほとんどの会社は2日からスタートですね。
まかないさんもお休みをためたいので、2日から仕事ですよ。
正月のごちそうとかもないしさ、全然正月気分じゃなかったんですけど、

 

こんなことが起こって、気温だけは正月気分(笑)。
とはいえ、まかないさんの住んでる所では雪とか降らなかったです。
最低で5度前後くらいになったでしょうか。

一年の計は元旦にあり

ませんように。
1月1日から風邪。
まだ風邪。
一年中風邪なんてやだ(笑)。

普段薬とか飲まないんですけど、なんかひどくなっていく一方だったので
薬飲みました。

見てよ、こっちの薬。
何なんこの色。


メルモちゃんかよ

しかもでかい

本来はこれを一回2粒、4時間おき。
いやいやいや、そんなにいらん。
半分の量で飲んどきました。
ちなみに色の違いですが、昼用と夜用の違いです。

そんな始まりでしたけど、これで禊したことになってたらいいなと思います。

モンちゃんとカプちゃんは元気にしていますよ。
距離は相変わらず微妙ですけど。


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年カレンダー参加

2017年12月17日 16時25分47秒 | モン様

「なにねこ」さんのmamにまたカレンダーに参加させて頂きました!

「なにねこ」さんブログー>こちら
2017年のカレンダー参加時ページー>こちら

2017年はカプ蔵をモデルにして頂きましたが、
今年はシニア特集ということもあり、モンちゃんをモデルにさせて頂きました。

2018年のカレンダー参加ページー>こちら


モンちゃんは12月の女です。
笑うとる。

テーマはゴールデンエイジ。
そうですよね、シニアになったっていつまでも輝いてるし、可愛いんだもの。
そしてすごくオサレ。

mamさん、
またまた本当にありがとうございました!


2018年もまたカレンダーを見るのが楽しくなりそうです。
そして2018年もまたいい年になりそうですよ。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

カプ蔵、気を遣う男(1)

2017年12月10日 00時55分41秒 | カプチーノとモンちゃん

もうあっという間に12月ですね。
ほんと早くてびっくりです。

カプ蔵もうちに無理やり連れて帰ってからもうすぐ2年になります。

初めて来た男の子で、いろいろと、へーって思うこともあります。
そういうのもいろいろあるのですが、
特筆したいのは(笑)、気を遣う男だということです。
(あー、もちろん、いつもではないです。)
そして、まかないさんにも、モンちゃんにも心配りをします。

まずは、まかないさんにですが。

カプ蔵は、抱っこが大嫌いです。
モンちゃんも抱っこが嫌いですが、抱かれはします。
でもカプ蔵は、寝っ転がって意地でも抱っこをさせません。
これ男の子だから?
誰か、男の子で抱っこが好きだという猫さんいらっしゃいます?

そんなカプ蔵ですが、
まかないさんが家に帰って来た時だけ、甘んじで抱かれます(笑)。
少し逃げ回っていやがりはします。
機嫌のいい時には、自ら階段の途中に座って待ってることもあります。
もちろん背中を向けています。
そんなカプ蔵の丸い背中を見ると、
「あぁ、自分の立ち位置が分かってる猫なんだな」と思います(笑)。

ともかく最終的には抱っこされて、
2階に連れて行かれてまかないさんのお腹の上に乗って、
鼻と鼻とつき合わせて、ぐるぐる言いながら、抱かれます。
3分くらいしたら、顔が変化します。
もういやだ、そんな顔をします。
それを少しつかみ気味で押さえながらなでなでしますが、
本気でいやだという顔をするので、放します。

「抱っこはいやだが、甘んじて抱かれてやる」

カプ蔵の抱っこ、やわらかいし、毛並みもよいので、気持ちいいのですが、
2階まで連れて行くの、重い(笑)。


まかないのハラの上は、うちのもんじゃけん。

では、モンちゃんへの気遣いは次回に。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日の花

2017年11月12日 15時33分55秒 | その他

11月10日は、母の誕生日だったのですが、
そのプレゼントにまたまたみろくさんにお花をお願い致しました。

 

ステキなお花ですー。

 

お花ですが、胡蝶蘭、シクラメン、
しゅってなってるのがカレックス、葉はヒューケラ、
なのだそうです。

母もまたとても喜んでおりました。
花っていいよね、おうちが明るくなるしねーって。

みろくさん、またまた
本当にありがとうございました。


さて、うちの猫ズですが、とても元気にしております。
相変わらずです。

本気のケンカをすることはないですが、
小競り合いは変わらずしております。
たいがいカプ蔵がじゃまなようです。
いつものことなのであまり驚かなくなってますが、
この前、じーっと観察してみました。

猫なりの間合いを取りつつ、

お互い猫パンチを繰り出す。

どうでもいいですけど、モンちゃん左ききですね。


また間合い


またパンチ


そんな流れの中で気がついたんですが、


カプ蔵、めっちゃ眠そうでした


やっつけ仕事?

結果はモンちゃんがプイってってどっか行ってしまったんですけど、
本当はカプ蔵の背中の向こうのポーチに出たかった訳ですから、
いちおうカプ蔵の勝ちなんですかね。

モンちゃんが去った後も、目をしばしばさせて眠そうでした。

うちは何となく平和です。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

カプ蔵物語(最終回)

2017年10月05日 23時06分08秒 | カプチーノとモンちゃん

anemoneさんが個展を開催されておりまーす。

anemoneさんのサイトー>こちら

ビリスモもいますので、ぜひご覧になって頂けたらなーって思います。




あと、がんばれがんばれ、Gaviちゃん。
心を込めて元気玉をお届けさせて頂きます。


さて、カプ蔵物語、
やっと最終回です。

カプ蔵をうまく洗濯ネットに入れ、
みっちみちのキャリーに入れ。

獣医に電話。
「外の猫を保護したのですが、チェックして欲しいので
今から連れて行っていいですか?」
「オーケー」と快諾だったので、
獣医に向けて出発しました。

2,3分して、ふと。

何の音もしないなと思いました。

なきもしない。
動きもしない。

だんだん不安になりました。

あら、洗濯ネットに入れた時、首の骨でも折って、
まさか殺してしまったとか?
よかれと思ってやったのに、殺猫?

心臓がばくばくしてきました。

すぐに脇道に駐車し、
キャリーを開けても動きません。
洗濯ネットに入っていてどうなってるのかもよく見えない。

しりをぼんっと思い切り押してみました。
すると気持ち、猫の手で半歩くらいもそっと前に進んだので、
「ああ、死んでなかった」
獣医に向かいました。

20分くらいで、いつもの獣医さんでない獣医さんに着きました。
いつもの獣医さんは会社が終わった時間に開いてないんです。

遅い時間だったので、そんなに待たされるでもなく。

重いカプ蔵を連れて診療室に。

まずは看護婦さんとの問診です。

「えっと、今日捕まえたばかりなので、暴れるかもしれないんです。」
「分かりました、じゃあキャリーを分解しようね。」

ぱっかーんと開け、洗濯ネットからぼとっと出したら、こう。
拍子抜けです、いい意味で。


全然暴れるでもなく、看護婦さんと拍子抜けしてしまいました。



素直に体重計にも乗せられ。
驚いたことに、まかないさんよりも少し小さい看護婦さんが、
カプ蔵の首ねっこをつかんで持ち上げたんです。
ひー、こんな重い猫を。
カプ蔵の方もいやがってませんでした。



とてもいい子で、まかないさんになついていたので、
看護婦さんも先生も感激してくれました。

「とてもスイートねー。」とか、
「あなたのことがすごく好きなのねー」とか。

すぐに病気の検査結果も出て、何もなく。
とても安心しました。

ただ猫しらみがいました。
しっぽに近いおしりの方。
「えぇ、頬ずりとかしてたんですけど。」
「大丈夫よ、人には感染しないから。」

いやー、猫しらみに頬ずりしてた。

そーしてカプ蔵はうちの子になりました。

きたない子猫。
2年間見守り続けてきた猫。
まさか持って帰ることになろうとは。

さっさと持って帰ってたらよかったのか(笑)?

縁とはおもしろいものです。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加