まかないさんは今日も行く

うちで育てているネコ様のブログです。

カープ優勝おめでとう

2016年09月11日 22時54分30秒 | その他

25年ぶりにカープが優勝しました!

カープ優勝おめでとう。

まかないさんは子供の頃からカープが好きで、よく市民球場に見に行っていました。
その市民球場も今は新しい球場に変わり、時代の移り変わりを感じますが。

 

お金持ちでもなく、いい選手はいつもいなくなってしまう寂しい球団なので、
こうやってお金持ちの球団達に勝って優勝するのはうれしいです。

そして黒田に優勝させてあげられたのも嬉しい。
マエケンがいたらなぁとそこは少し残念ですが、まあメジャーで活躍してるみたいだし。

母が次の日にいつものように街に行ったらすごい人でびっくりしたと言ってました。
あるデパートでは正月よりもすごい熱気だったんだとか。


カープ優勝おめでとう、ムフ


カープ優勝おめでとにゃ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

みろくさんの本

2016年09月01日 11時36分19秒 | カプチーノとモンちゃん

みろくさんが本を出版されました。

雨音さんの絵、みろくさんのステキな言葉や写真がいっぱいです。
なんでもかんでもメールとかコンピューター上の文字ですませてる昨今。
そんなご時世にみろくさんの言葉はすごく温かく感じます。

幸せそうな猫さん、子供さんの笑顔、平和を象徴しています。
この平和をいつまでも持続させたいなぁと思いました。
愛を感じるとても暖かい本です。

ゆーちゅーぶでたまたまみつけて「世界仰天ニュース」を見ました。
親に愛情を受けることなく育った不良少年が捨てられた犬を面倒みることにより
愛することを知り、立ち直っていくというストーリー。

やはり愛を知らない子は人を大事にすることはできませんよね。
愛って大事だなって思いました。
みろくさんの本からも愛を感じて欲しいな。

みろくさんのサイトー>こちら

雨音さんのサイトー>こちら

 

 

裏表紙には雨音さんの描かれたスモちゃんも参加させて頂いています。
みろくさん、スモちゃんも参加させてくれてありがとうございました。
そして雨音さん、スモちゃんをステキに描いて下さってありがとうございました。

 

ある日の2にゃん。
まずは皆様のご想像にお任せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく近くにいたのに、モンちゃんは背中のにおいをかがれたことがいらっとしたらしく、
さらっと逃げて行きました。

でもたまにモンちゃんの方からふわーっと近くに行ってしれっと寝ることもあります。
ごくまれですが(笑)。

そんなに仲良くないなりに、まあまあうまくやっているのかなーと思います。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

原爆の日

2016年08月05日 22時09分08秒 | その他

今年も8月6日が来ました。
オバマ大統領が来て2ヶ月少し。
みんなまだあの時のように関心を持ってくれてるでしょうか。

オバマ大統領が訪問して、朝日新聞によると
「オバマ氏が5月27日に広島を訪れた翌日からの原爆資料館の入館者は、
1カ月間で16万1720人と昨年の同じ期間より4割増えた。
外国人は3万1348人で6割近く多かった。
資料館の加藤秀一副館長は「オバマさん来訪の影響がみられた。
今後も多くの人が被爆資料に触れるきっかけになれば」と話す。」
だそうです。

最近は広島市のサイトで平和記念式典をライブ中継してくれるので、
リアルタイムで見ることができます。
広島市のサイトー>こちら

一人でも多くの人が核兵器の恐ろしさを認識してくれるといいなと思います。

うちは平和です。



原爆の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

そしてこの平和がいつまでも続きますように。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

カプ蔵の定期健診

2016年07月05日 09時09分19秒 | カプチーノ

6月18日にカプ蔵を初めての定期健診に連れて行きました。
捕獲した直後に獣医には連れて行ってますが、定期健診は初です。

最初にキャリーに入れるのが大変でした(笑)。
まず第一に、重い
そしてぬるぬるしている

いつもモンちゃんを入れているキャリーではなんか小さすぎたので、
大きいのに変えました。
やっとこさ捕まえたら、あばれる。
ぬるぬるして逃げようとする。
やっとの思いでキャリーの入り口まで連れて行ったら、今度はうなる(笑)。
つい最近まで外にいた猫がうなったら、さすがのまかないさんも怖くて、
でもここで離したら二度と捕まらないと思い、
うなるカプ蔵のしりをおして、押して押して
押して押して、
押して、
やっと入れられました。
まあでも、これを10分以内でできましたかね。

ここからはモンちゃんを同じでした(笑)。
1.行きはなく。ずっとなく
2.待合室でもなく
3.先生の前ではいいこ
4.帰りはおとなしい

どこに連れて行かれているか分からないカプ蔵は興奮して、
じんわりと鼻血みたいなのがでました。
(と言っても、ぶーっと出る鼻血ではなく、鼻が摩擦で切れて出たようなやつ)
カプ蔵、どうも鼻に何か問題があるようで。

ビリスモの時は、逆で、家ではすごくいい子なのに、獣医の前では豹変します。
「すみません、うちではいい子なんですけど」
っていつも言い訳していましたが、
今の猫ズは、
「あれ、うちではこんなに何でもさせてくれないんですけど」
と苦情を言っています。

なんと体重が14パウンドに増えていた(泣)。
6.5Kgくらいになってしまいました。

鼻血をにじませているカプ蔵の鼻のことをきいてみましたが、
こういう症状って考えられることとしたら、
Upper Respitory Disease (上気道疾患)
Auto Immune Disease (自己免疫疾患)
と言われ。
自己免疫疾患だと、鼻や口のように毛皮の部分と粘膜の境目に症状が出るらしく、
しかしカプ蔵のように一箇所だけ出てくるのもめずらしいからなんか違うのかなぁと
結局よくわからずじまいでした。
「鼻にほんの少しだけワセリンつけてよくなるか観察して」
「ワセリンってなめてしまっていいんですか?」
「毛玉を潤滑にするチューブってワセリンに味つけてるだけなんよ」
「ほー」

後は問題もなく終わりました。


帰りはおとなしくしてました。



キャリーの奥で小さく見えますが、
このキャリー、2匹分くらい入るようなやつです。


家に帰ったら3時間くらいベッドの下で篭城しましたね。

 それからは何か割り切ったのか、普通にしてました。

 

 

ある日の2にゃん。

あえて皆様のご想像にお任せします(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

銃社会アメリカ

2016年06月20日 15時43分02秒 | アメリカねた

オーランドで銃撃があり、多くの方が犠牲になりました。
その少し前には同じオーランドで歌手の女の子が自称ファンに撃たれて亡くなりました。
まかないさんは、アメリカに来て一番最初に住んでいた場所はここから3,40分くらいの場所でした。なので場所もなんとなく分かります。
当たり前のことですが、改めてアメリカ全土どこででも起こりえることなんだなと再認識しました。

しかし、幸いなことに誰かが銃を打っている場面に出くわしたことはありません。
友達が持っているのを見せてもらったこともありますが、
これで人を殺せることができるのかと考えてしまい、ものすごくいやな気持ちになったことをおぼえています。

それを言っちゃあおしまいよとなりますが、
これだけ出回っていると銃規制もなかなか有効な手立てがありません。
なので、民主党とかが何か言っても、
できないのを分かっててパフォーマンスで言ってるのかなと懐疑的に思ったりもします。

そもそも論で、アメリカでは銃の保有が憲法で認められています。
そして購入できる種類、携帯の仕方、購入の方法など細かい規制は州によって違います。

こういう事件があると銃の販売は増えるそうです。
自分で身を守らなくてはというのと、
規制が厳しくなると買えなくなるかもという駆け込み需要が理由かと思います。
場所によってはウォールマートというスーパーとかでも銃は普通に売られています。
ウォールマートはライフルのような殺傷能力の強い物を売るのは止めると決めました。
まあでも理由は売り上げが下がってるからという理由だそうで、規制とは関係ないそうですが。
そして大企業はそれに追随するような形になっています。
でも、一番売り上げが多いのは実は個人経営の小売店やガンショーなんだそうで、あまり影響もないようです。

全米ライフル協会は共和党の最大の献金者のひとつでもあり、人数も多いので、
選挙を考える際に無視できない存在になっています。
そうなると、共和党は銃に対する規制には消極的になります。
今回の大統領選の共和党候補争いで最後の頃まで残ってたテッド.クルーズは、
マシンガンの銃身(というのかな)でベーコンを焼いて、「テキサスではこうやってベーコンを焼くんですよ」っていう
映像を(笑っちゃいかんが笑える)選挙期間中流してたそうです。
もしそれを見たければー>こちら
これを見たら、消去法でトランプが選ばれても仕方ないと思う理由のひとつになりますね。
これを見て、おお、テッドかっこいいってなるのかしら。思考回路が分かりません。
まあ大多数のアメリカ人がこんなわけではないですが、
こういうのを見ると、アメリカ人の銃に対する考え方は日本人には理解できないなと思ったりします。

オバマ大統領が就任して15回、大量襲撃に対する会見をしているそうです。
オバマ大統領が何か言っても何のインパクトもないような気さえしてきます。

どうしたらいいのか?
きっとあんまりにも根が深すぎてどうしようもないのかと思います。
仕方がないので、人が多く集まる場所では金属探知機か何かいるのかなと。
(大きなテーマパークやスポーツイベントでは荷物検査はされています。)

悲しい世の中ですねぇ。。。


うちは平和です。

時々いざこざはありますが、
だいたい平和に過ごしています。

みんなもこんなに平和に過ごしたらいいのにね。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加