書道上達への道 2

地味に書道やってます。

私が誰か特定出来ましても、言わないでね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大濱浄竿(JOKAN OHAMA)について 5

2017-03-06 18:56:29 | 大濱浄竿(JOKAN OHAMA)
みなさん こんばんは

今日は階段の下の部分の紹介ですが、
ちょっと分かりづらいかと思います。
すみません。

自宅の階段は『鶴と亀』で
今日は亀の部分の写真です。
素材はナラガシで北海道にて大濱さんが
購入していらっしゃたものです。



まず、亀となる下半分の部分を上から見た写真です。
事務所側からも洗面所側からも両方登れる様になっていて、
上に、ガラスがはめ込まれています。
しまった!靴が映っている。。



上から覗くと下のお庭が見える様になっています。



ん?なんか外れましたね。そういえば、板があった気がします。







向かって左側の階段



物いれ



庭石に、本名&作



庭石の裏側に、鶴亀乃姿


裁判で撤去しないと行けなくなった自宅を
何とかできないものか、と
自宅を紹介しています。

権利を放棄しますので、保存か、移築出来ればよいのですが。。
どなたか傾いている部分を直せる技術の方
いらっしゃいませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大濱浄竿(JOKAN OHAMA)につ... | トップ | 大濱浄竿(JOKAN OHAMA)につ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。