相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

相撲の凧(その2)

2016年06月30日 | 日記

これも平戸凧の巨人力士生月

である。前回の者と同様に、

化粧廻し姿のものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相撲の凧(その1)

2016年06月29日 | 日記

相撲の凧もいろいろある。

これは長崎県平戸の生月

鯨太左衛門の平戸凧であ

る。平戸島には生月の墓

や、資料館には生月のコ

―ナーもある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋場所観戦

2016年06月28日 | 日記

 

名古屋場所番付も発表され、相変わらず景気は

良いようである。しかも今場所は横綱誕生の機運

も盛り上がってきている。私は11日目に観戦に

行きます。名古屋にある初代高砂関係の相撲史跡

も再訪する予定である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相撲資料紹介(伊万里大皿)

2016年06月28日 | 日記

これは伊万里色絵大皿である。

直径34センチで、力士の部分

が盛り上げて造られているのが

特徴である。時代は明治であろ

うか。外国からの里帰り品であ

る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相撲資料紹介(伊万里大壷)

2016年06月26日 | 日記

これは伊万里焼の大壷で、白地に横綱土俵入り姿の

図が描かれている。時代は明治期であろうか。高さ

32センチ、幅20センチである。相撲関係としては

珍しいものではないか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加