相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

各地の相撲人形(その20)

2017年06月12日 | 日記

(今回のもの)

これは宮城県の堤人形である。

先のものは以前に紹介したもの

で、今回のものは一回り小さい。

時代が変わると、表情も変わる

ものである。今回の高さは16.5

センチである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各地の相撲人形(その19) | トップ | 千代大海のエピソード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事