相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

上位三力士いよいよ追い込まれる

2017年07月13日 | 日記

先に休場してしまった横綱鶴竜は、来場所にいよいよ進退をかけることなった。

心配した通り横綱稀勢の里も、このままいくと同じ轍を踏むことになりかねな

い。優勝二回で終わってしまうのか、前途はきわめて厳しい。もう一人大関照

ノ富士も膝の状態が深刻で、どうなるか分からないが、彼の場合なまじ琴奨菊

同様、引退がかからないだけは気楽である。現在の角界は復活した白鵬を除外

して、上から幕内上位まで団子状態である。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋場所を9月開催に | トップ | 私のアマチュア相撲の思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。