相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

相撲の土鈴(その21)

2017年01月03日 | 日記

これは珍しいすもうの軍配の土鈴

である。反対側には「日月」の絵

が描かれている。大きさは長さが

8.2センチ、厚さが3センチである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相撲の土鈴(その20) | トップ | 上京して取材してきました »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
薫の写真なんですが… (江塚です)
2017-01-04 10:19:19
あけましておめでとうございます。
薫の写真なんですが、部屋に入ってからは、部屋の管理なんだそうです。
お手数ですが、式秀部屋事務局に連絡してもらえないでしょうか?
電話 080-5536-1440 FAX 0297-66-9836
私からも連絡しておきます。
ウチにも、薫の部屋に入ってからの写真は残念ながら、ありませんでした。
部屋が楽しいのか、稽古が嬉しいのか、ほとんど帰って来ません。
初場所が、自分の思う成績だったら、1月下旬に帰ってくるそうです。
大好きな事を、生業にできるなんて、幸せですね。

すみません、よろしくお願いします。

江塚人美

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。