相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

いろいろな相撲備品(その12)

2017年10月21日 | 日記

前々回と同じくべっこう飴の型である。

時代はもう少し遡って剣山と一ノ矢で

ある。明治時代通じて売られているの

が分かり、後年にも引き継がれている。

大きさはタテ11.2センチである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろな相撲備品(その11) | トップ | いろいろな相撲備品(その13) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事