白馬に乗った玉子(リネージュ2プレイ日記 in リオナ)

リネージュⅡリオナサーバで、馬主を中心に活動していました。2012年1月育成中止。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Little wish

2007-05-31 23:12:13 | 白馬に乗った姉貴
テタンジェさんにお誘いいただき、温泉地帯へ行きました。
しばらくペアで狩っていると、まささまのシャウトが聞こえました。ご友人と遊んでおられるようです。wisを送ると、その方のクエストが終わった時点でこちらにいらしてくださる話になりました。
さすがストームスクリーマー、お迎えに行かずとも現地合流していただけました。ご対面。
「ええええええええええええええええええ」
……はい、もう何とでも言ってください。
「お釜」でも「モロッコ」でも(汗)。
クランメンバー闇華さんもいらっしゃって、適当ながらハイペース(当社比)な狩りをしました。FAは私で、まささまに敵のターゲットが移るのをぎりぎり倒す感じです。闇華さんと私でターゲットが割れていたり……いい加減なクランだと思われること必至。
「鹿がカルニ弓出すそうですよ」
「そろそろ何か欲しいですねー」

糸とミスリルアローばかりを拾い続けました……。

ゴダード村でb-ssを補給しました。
クエストアイテム三種がインベントリに居座るのは困るため、クエストを終わらせるべく再度、温泉へ。
マサキさんがレイド討伐参加までお暇だったそうで、エルダとシリオラで応援にいらしてくださいました。50台エルダのトランスでも効くのにびっくり。シリオラは一度、範囲スタンに巻き込んで死なせてしまいましたが。
最後はソロでクエストアイテムをそろえ、報酬にタテオシアン耳図を受け取りました。
喜んでチャット文字を打ちながら、なぜかキャラが敵の群れに突入(笑)。四匹固まっていたようで、そのうちのフラヴァが馬ではなく本体に反応。クエスト清算も済んで気が抜けていたこともあり、うまく対処できないまま死にました。「狩りモード」じゃなかったんだよね(笑)。
そして、「いいよ」と言っても来てくれるエルダ……レイド討伐は終わっていたのだろうか(汗)。
ティーカさんにも連絡を取ってみると、快くいらしていただけるとのこと。倒れている間、通りがかった方々に囲まれ、嬉し恥かし白チャットをしておりました。
その後のできごとは、画像二コマ目をご覧ください。

ティーカさんによる復旧経験値は、火炎の沼でおよそ600匹ほどハーメスオーク(チーフ、シャーマン)を狩って稼げる数値なんですよね。いやはや、助かりました。
全員病気を治し、リコールしてもらうだけのつもりが……たった二匹倒しただけで現物ドロップ。
拾った私は全く気づいていませんでしたし、お二人も喜びより疑いが勝っていた様子(笑)。この日の温泉地帯にはFPK陣営の方々が何度か現れていたこともあり、本当にどなたかの落し物ではないか、強化やオプションの有無を確認する私。
マサキさんが調べてくださったデータによると、鹿だけでなく犬(無印)もカルニ弓を落とすんですね。
望みや期待が薄れ、ほぼ無我の境に至ったときにこういうラックがあるのでしょうか。それともいわゆる生贄効果?(笑) あんなに別のメンバーやソロで狩っていたときにはコア一つすら出なかったというのに……狐につままれた気分で一日を終えました。

エレメンタルマスター 76レベル 35.23% 狩り場:温泉地帯
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜の向こう

2007-05-30 23:22:09 | 白骨になった玉子
通りがかったSephyaさんとの2ショットです。相変わらず画質が悪い……。
インベントリがいっぱいになったそうで、ミスリル手のコアをいただきました。

早くAグレード装備可能になりたい(着替えが面倒…)のですが、ポビーに関わっていると三度もレベルアップ! えぇ、56レベルと57レベルを行ったり来たり、の意ですよ。
「死に慣れてる」とおっしゃるWizさんとときどきお会いしますが、少しその気持ちがわかった気がしました。
「ネクロって死体になる職だったのか」
闇華さんの辞書に新たな項目が加わったようです。

私にしてはがんばったものの、さすがに見切りをつけてコナビ一家に戻りました。
メインクラス育成時も、無理をしてたくさんの経験値を得ようと試みるより、地味に確実な狩りを続けてレベルを上げてきましたからねぇ。聖者の渓谷に行くのも楽しみです。
祭典家族と濃い話を楽しみながら、夜更かし。明日にはスキルレベルを迎えられると思います。

ネクロマンサー 57レベル 97.04% 狩り場:スカイシャドウメドウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Only today

2007-05-29 23:27:43 | 白骨になった玉子
サブクラスに、染料を入れました。Wit+4、Int+4の代償として、Men-9です。全て+-同じ値のものを入れようと思っていたのですが、コデナを準備するのも面倒で……。
の封印石は競争にささげ、の封印石は祭典入場費用にすることが多いです。)
Conも上げようと思っていますが、今回は見送りました。デスリンカーになる前に入れますかね。

スカイシャドウメドウで、ポビー一家にも手を出してみました。コナビ一家と異なりアクティブで、移動速度が速く、スタンもしてきます。これでもか、というほど死にましたよ。
マサキさんのエルダーには、
「ヒールしがいがある」と言われました……。
いつもは私がヒールする立場が多いですから、新鮮な気分?(を味わう余裕もなかったんですけれどね。)
グルームだけでなく、デスリンクや、まとまった群れに対するポイズンクラウドでの引き方などを教えていただきました。

この場所では、まいめろの方とお会いすることが多いです。今日は小娘さんから推薦、カレンさんからwisをいただきました。

ネクロマンサー 57レベル 2.18% 狩り場:スカイシャドウメドウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Just me

2007-05-28 21:33:58 | 白馬に乗った姉貴
金曜午前に入院したマシンが、日曜夕方には帰ってきました。恥ずかしながら代金引換の持ち合わせがなく、あらためて月曜に受け取りました。いやー、NEC仕事早いなぁ。
「ほびー」というのが、私のメインマシンの名です。隣の隣の県の集中センター(?)で治療されてきたようです。

ゲーム内で、ゆっくりとリハビリを開始します。
火炎の沼のお気に入りエリアが空いていました。久しぶりの馬召喚。
ハーメスオークチーフ、シャーマン相手に、メロウで戦っていたのですが、一時間強で本体MPがなくなりました(ハーブ次第?)。そこへキース・ロイヤル氏が通りがかり、エンチャント魔法をくださいました。リチャージ用のボクサーにそのままエンチャントをいただいたところ、ストレスなく狩れました。
画質が悪くてもうびっくりですね(笑)。まぁこんな世界で動いていますよ。
キーが綺麗になったから、いいのさっ。


迷走の果ての決断に際し、
「うんうん」
静かに受け止めてくださった方、wisで盛大に歓迎してくださった方、ひそかにメールでご連絡くださった方、どうもありがとうございます。

エレメンタルマスター 76レベル 31.02% 狩り場:火炎の沼
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

星を探す

2007-05-26 23:58:27 | 玉子の弟や妹たち
あっという間に二週間が過ぎ、黄昏祭典です。
集合時刻が遅く、メンバーがそろうまでの待ち時間や、二十分に一度の入場(実際は四十分に一度)によるシステム的な拘束時間も長かったのですが、最後まで脱落者もなく皆さん奮闘していらっしゃいました。
「少しの無駄もなくメインキャラのレベルを上げる」遊び方をしているときには考えられない、時間の流れです。
おそらく私が一番ひやひやしていました……いつ落ちなければならないはめになるか、と。
さくっと集まって、どかんと打ち上げて終わり…とできるのならば、それは望ましいことですが……。

メインキャラが着ていたDCローブをお貸しするために一瞬、ログインしたところ、同盟チャットでの挨拶に加え、wis数件、無言のパーティー勧誘(笑)と反響が大きく、焦りました。
入院中のマシンが帰ってくるまでは、TravelersCheckでの狩りはできませんので、あしからず。
ちゃんと戻れるんでしょうか……ここのところ、バフとヒールくらいしかしていません(苦笑)。重い雲をはねのけて、馬と駆けたいですね。スカート、ひらり、ひるがえしてね(笑)。

この日は応援にいらしてくださった音無さんが馬主として参加もしてくださり、大変嬉しく思いました。
「がんばって」と文字を打つことと、一緒に行動を起こすのには、大きな差がありますからね。(何を隠そう私も、祭典に関わるきっかけは、マサキさんに「がんばってください」と声をかけたことでした。)
ハウラさんたちも喜んでいました。ギフトオブセラフィムでボディトゥマインドなどの詠唱が快適になりますね。
川畑さんも血盟ポイント貯蓄のために今後ともいかがですかー…などと言ってみたり(笑)。

黎明に所属してもリリス討伐に行けるわけじゃないですし、黄昏を勝たせてみたいですね。
戦争のない週末の金曜土曜に、54未満、65未満クラスが開催されていますので、ご興味をお持ちの方、黄昏の神託所にいらしてくださいませ。

シリエンエルダー 64レベル レベル維持 狩り場:闇の祭典(u65)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不安はあった。期待もあった。

2007-05-24 23:04:03 | 白馬に乗った姉貴
気温が上がってくると店先で、「冷やし中華始めました。」という掲示をよく見かけます。
この春、リネ2では「ネカマ始めました。」の方々がいらっしゃいました。
サラサラ江口ヘアのエルフ兄ちゃん(耳に注目)として誕生したTravelersCheckは、キャット○ップ氏に毒薬を飲まされてセバスチャンとなり、クリ○ベリル氏の甘言につられて……新しい生を得ました。
「2000円払いますから」
請求書をメールされたくなかったら、また来るように。

フェイスタイプ、髪型は好みのものを選びました。やっぱピンクだろぉぉぉ、と(笑)。
しかし、ログインするのきつかったー(笑)。
リネ2世界観では同性婚が認められていないと思いますので(奔放なDE種族は男女問わずいけるのかもしれませんが)、四角四面のエルフとしては、セラ天と『結婚しようね』(Wink)を歌うしかありません。あぁ……また「古い」と言われる……。
そしてエルフ女性のお友達の皆さんが今後も仲良くしてくださるのか非常に不安です。お嬢さん方、自分より美しいエルフと出会っても矢を放っちゃいけませんよ。せいぜいカースウィークネスを唱えるくらいにしてください。

シリーズ名(タイトル)は、今までの流れを生かして決めました。
最終候補は他に、「白馬に乗った魔女」、「白馬に乗った姉御」、「乙女座α星スピカ」などでした。中の人の誕生星座は蠍座なのですが、アンタレスを名乗ったら間違えて討伐されそうですし、乙女座に憧れがありまして……(笑)。「姉御」だとDE姉さんぽいなぁと。盟主などのまとめ役には不適と思い知った以上、気軽な「(第一子としての)姉貴」にしました。「王女」や「女王」、「姫」は柄じゃないですしね(汗)。
「ときめきとらたん」が早い段階で却下されたことをつけ加えておきます。

――この転生が幸せを呼ぶ切符となりますように。

各キャラのアイテム整理をしながら、coltさんとお話していると、UNAGIさんがいらっしゃいました。
馬のくせに猫を愛する憎いあんちきしょう。
自称「ちゃらんぽらん」な、私の盟主。
……言葉少なながら凝縮された時間を過ごしました。ようやく話せた、って感じかなぁ。話す前から伝わっていた気もするけれど(照)。何しろ泣けて仕方なかったです。
いただいた言葉がまぶしすぎて優しすぎて、本当ひどい男だって思いました(笑)。
いつか「79召喚」でまた夢を見ましょうね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

どの指の仕業

2007-05-23 16:40:52 | てすさび、ひまねた
F2キーが外れたよ!(笑) もうルーツできません(笑)。馬主は何のスキルを当てていたっけ……馬攻撃かな…駄目じゃん(爆笑)。
イン率の落ちているときでよかった…のかもしれません。以前に苺カルピスを飲ませてしまったキーボードですから、全部交換してもらうつもりです。カルピス事件はブログに書いた記憶があったのですけれど、検索しても見つかりませんでした。
なお、F4キーがメイン魔法で、F7キーが本体攻撃です。やはり頻繁に打つキーの損傷が激しいです。他の文字キーもはげ山の一夜ですね……(苦笑)。
手が脂ぎってるとか思われたらどうしましょう。どなたも握手してくださらなくなってしまう……いや、そんな心配はしなくていいのか、ここは日本だし、愛はビジネスじゃないぉ(謎)。
私が自宅で使うマシンは全てこうなります……。文字入力の量が、おそらく半端ないのだと。うん、そういうことにしておいてください。

およそ三年前から、このNECのLavieノートを使っております。当初はリネ2オンリー目的。新古品をソフマップで購入し、メモリを足しました。軽いA4サイズでそこそこリネ2が動く優秀ノートです。テレポート時の暗転時間が長いとか、下に保冷剤を敷かないと熱くてたまらんとか、それなりに問題はありますが、ラグ死はしない程度です。
それ以前に使っていたワイドA4のFMVノートの重量がすさまじかったので……(画像処理も重かった。ついには音が出なくなった。笑)。
デスクトップ型のVAIOを妹の一人に譲ってからは、全ての業務をこのマシンでこなすようになりました。

ノートでリネ2と言うと驚かれる方もいらっしゃるのですが、何せ家が狭くてですね……(汗)。
そんなわけで「物理的に二台インができなくなりました」というご報告でした。
もう一台、オフィシャル推奨のマウスコンピュータ製ノートがありますので、祭典にはこちらで出場します。キー配置(距離?)が私の手のサイズに合わない他は、性能面では快適です(笑)。
アイテム移動などご協力を求めるかと思います。よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中で復讐

2007-05-20 23:13:55 | 白馬に乗った玉子
2006年9月28日、過去の戦場での一コマです。珍しく青ローブなど着ていますね。
モンスターにも自分にも影があるよ……! 地面に草が生えてるよ……! ハイドロスクリューの飛沫が光ってるよぉぉ……!
リネ2ってこんなに美しい世界だったのですか。
他の方のマシンで写したスクリーンショットを見ると、自分がいかに悪い画質で遊んでいたか思い知りますね。魅力半減?

たかがゲームに熱中して、所詮は他人なのに求めすぎて、愚かなことです。
何度も繰り返すようですが、先月の一件とそれに続く血盟員、同盟員の脱退で疲弊しました(事情のわからない読者様にはゴメンナサイ)
それ以前に、先の見えない「待ちぼうけ」やら、「君、言ったことと違わないか……?」という振る舞いに(勝手に)傷ついていたんですねぇ。
引き継いだ盟主の椅子も、倉庫問題の解消後は、無力感を増加させるものとなりました。自分が何を欲しかったのか、混乱の果てにわからなくなってしまいました。
「もっと盟員に頼れ」と言ってくれた人がいました。同盟内部からの声でない以上、手に余る忠告でした。誰一人勧誘に成功できず、見送るばかり。リオナ全域が衰退しているなどという分析も聞くけれど、メンバーを増やしているクランを説明できないでしょう。本音ではうらやましくて、くやしいです。
「行かないでほしい」って、一度はすがってみたかったなぁ(笑)。いつも呆然としちゃってた(笑)。居心地のよさやチャットのおもしろさや効率のいいパーティーを提供できなかったから、仕方ないんですよね……。高望みしすぎの、自分の馬鹿ー!

少し距離を置き、別の方面で発散するよう努めましたが、言えない恨みを忘れるのは難しく、活力は取り戻せませんでした(カード請求額が怖い。笑)
ただ、リネ2でやり残したことが、あるにはあるんですよ。そして遊びたい人がいる、胸の奥のシンプルな事実。
ネット環境に帰ってみれば、あちらこちら穏やかではない様子……。
駄目だねー、私より元気のない人を見ると、元気が出ちゃいますね(ひどい奴だと罵ってok)。
――ほらそこ、ハート飛ばすぞ?

全てうやむやに抱えてこの場所に留まっても、おそらく長くはもたないと感じています。そもそもログインする気力が湧いてきません(苦笑)。
「ぶれてはいけない」という戒めが、私には重すぎます。去っていった何人もの決断を認めたように、自らも一瞬、自由にしたいのです。
……半端に貯めた血盟ポイントとか。
……私の勧誘で、加入してくれたメンバーとか。
……復帰して、がんばって盛り上げてくれている方とか。
……結成時の経緯、とか……。
考えると、脱退はできないね(笑)。ここを最後と決めたはずだから。約束は守りたいから。愛着があるから。
「同盟チャットの健全化」などと大それたスローガン(え?)を掲げて騒動を起こしておきながら、私がやめたんじゃ、抜けていった方にも申し訳ないような……?
とりあえず盟主職を返上させていただく相談を(ログインできたならば)したいと思います。
盟主は血盟脱退をできないから、一盟員になった後にまた心が揺れるのが…少し怖いかな。いいや、そのときに考えよう。
無所属でもタイトルをつけられる男爵に憧れ(笑)。道は遠い(笑)。

たかがゲームにひたむきで、所詮は他人でも信じられる存在と遭えて、幸せなことです。
「白馬に乗った玉子」シリーズは、この記事をもって終了となります。最後まで情けない玉子でした。結婚できなかったものの、礼服は一度着用しましたね。
他のカテゴリを引き続き、ご愛読いただければ嬉しく思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴォイジャー

2007-05-12 23:31:02 | えこたん☆ぶろぐ
そこから何が見えますか
ハロー
ハロー
こちらの声が聞こえますか

あなたはどこにいますかあなたは誰ですか


『どうせ七人じゃ点数も』なんて言う奴はブラックホールに吸われてしまえ(゜∀゜)


強烈な闇の力を感じる。
アッー



〓エココ〓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007-05-11 23:42:49 | 玉子の弟や妹たち
礼服を着て、古巣クランらぶでぃぷすのポモナ割りに参加。
「マジェローブかと思ったら正装」と言われました。

画像下は本物のマジェローブ。借り物ですが……。
異常に動作、表示が重かったり、爆弾出現が遅かったり…と難しい要因がありました。

シリエンエルダー 64レベル 狩り場:闇の祭典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加