白馬に乗った玉子(リネージュ2プレイ日記 in リオナ)

リネージュⅡリオナサーバで、馬主を中心に活動していました。2012年1月育成中止。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨大昆虫園

2006-04-30 23:07:12 | 白馬に乗った玉子
アルゴスの壁を越え、帝国の墓地まで遠出してきました。グルーディンからいらっしゃったデルフィナスさん、おつかれさまです。
同盟ハントとは名ばかりの「お友達もどんどん誘っちゃおう」形式にて、ばんぺいさん、オグネードさん、YUNAさんもゲストでいらしてくださいました。
YUNAさんとUNAGIさんの名前を合わせると、UNAGIさんのハッチリンの名前になるわけですね(笑)。

さて、帝国墓地ですが、巨大なカブトムシやらサソリがうようよしている恐ろしい場所でした。湧きが速く、密集している上に、遠距離攻撃をしてくるものもいます。HPは五倍や六倍という硬さです。
一つの部屋を通り抜けるにも大変なのですが、最後はプリーストオブブラッド率いる家族モンスタのいる場所まで到達しました(さすがに手は出さず、笑)。
一匹のサソリを攻撃していると、私達から逃げるように別の部屋へ向かっていきました。攻撃停止の遅れた召喚獣が大量リンクを引き起こし、ふわふわと浮いたデーモン型の敵が火の範囲魔法を次々と撃ってきます。そこで、パーティーリコール!
「リコの本領発揮」
YUNAさんがいらっしゃらなかったならば、間違いなく全滅でした。あんなに人気のない場所で遺品でも出した日には……(怖)。
かつてない大冒険となりました。
後で本を見てみたところ、敵のレベルは70台後半のようでした。
次回はもう少し安全に、本体の攻撃が当たる場所に行きたいです(笑)。せっかく参加してくださった方を死亡させるのは悲しいですしね。

最後に大桃を一つ割りました。
今回のイベントでは三つの夢を見たことになります。宝くじを買うようなものですね。半端に残っていたネクターは売り払い、それなりの収入になりました。
さらにカイルの魔法のコインも金、銀、血、各百個ほど貯まっていましたので、少し手持ちに残して処分しました。

64レベル 接続九日目
消費Cクリスタル 23(メロウ二回召喚、一個損失)
消費Dクリスタル 129(ボクサー四回、ミラージュ二回、ライフキュービック三回召喚)
ドロップアデナ  200,524a
入手アデナ   2,840,000a(カイルのコイン、ネクター露店売り)
支払いアデナ  134,620a(b-ss&bb-sps購入、ゲートキーパー、倉庫利用料)
獲得経験値  4.67%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主のいぬ間に

2006-04-29 23:14:58 | 白馬に乗った玉子
アジト戦後の二次会、行き先はDVCとなりました。
純ヒーラーさんのいない構成ですから、私がバトルヒーラーになります。パターンとしては二つあります。

1.農耕馬(ユニコーンボクサー)を出して、自分のMPをマスターリチャージで確保しつつ、ヒールをする。
  馬の攻撃力それなり。
  コストはDクリ25個(約14,250a)。本体に入る経験値/SPは70%。
2.セラ天(ユニコーンセラフィム)を出して、パーティー全体のMP回復速度を上げつつ、ヒールをする。
  馬の攻撃力弱い。
  コストはCクリ7個(約18,900a)。本体に入る経験値/SPは95%。

正確な馬の攻撃力や、b-ssのコストは割愛。なお、b-ssはリンク時などに使用する程度です。
両方やってみましたが、後者の方がバッファーさんや他のアタッカーさんのMP確保につながるため、喜ばれますね。
野良パーティーではありませんし、メンバーも「好きなほうでー」と許してくれます。せっかくのパーティーですから、セラ天を呼ぶのは楽しいですね。
タンクさんやアタッカーさんへのバトルヒールと、敵への攻撃に奮闘していたところ、画像上の会話となりました(笑)。
画像下は、ご縁があって血盟加入してくださったメンバーです。早速、スカベンジャーのエッコッコでペアしていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジトは短期決戦

2006-04-28 23:26:18 | 白馬に乗った玉子
この日はまず、マジェスティックネックレスの製作に失敗しました(笑)。一日の最初がこれでは少々めげますね(笑)。
先日作ったフェニックスネックレスと合わせて材料を集めていたのですが、ずいぶんと高くついたフェニックスネックレスになってしまいました。両方失敗でなくてよかったと思いましょう。つ、次はもう製作はやめて、購入に……(笑)。

忘却の平原にて経験値を稼ぎ、夜はパルチザンのアジトの争奪戦に参加してきました。競売型のアジトとは異なり、誰が所有しているのか事前にはわからないのですね。ヌルカの伝令も教えてはくれません。
血の君主「ヌルカ」というNPCを倒し、最もダメージを多く与えた血盟がアジトを所有できるそうです。クロニクル2時点での本を見ると、トドメを指したプレイヤーの所属する血盟が所有できる、と記載されています。以降の本にはアジト戦に関する詳しい情報がありませんから、半信半疑です(笑)。
覚えたばかりのキュービックマスタリーレベル2を活かし、キャットニップさんが呼んでくださったマスキュービックと合わせて三つの蛍を連れて乗り込みます。

百聞は一見にしかず、と申しましょうか、結論から言うならば前の所有血盟がサブクラスプレイヤーを含む同盟員を連れて防衛に来ていました。
「PVP発生する可能性が高いと思いますので、無理は禁物ですヨ」と、あらかじめ盟主から言われていたとおり、現れたヌルカを攻撃し始めると、ぽんどおるさんが狙われました(ぽんさんは当血盟の攻撃頭です)。
取り巻きのモンスターも範囲魔法で次々と倒されてゆきます。その巻き添えを食らったのか、直接攻撃を受けたのか、尻軽息子が死んでしまいました。UDを使う間もないほど、あっという間でしたね。
二匹目の尻軽息子と共にヌルカへの攻撃を続けました。ヌルカが倒れた時点で戦場モードが解消されるのですが、ものの五分とかからなかったのではないでしょうか。あたり一面、プレイヤーの名前がピンクになりました。

攻城戦は二時間という長い時間ですけれど、アジト戦は決着がつくまでの短時間ですから、何度も死ぬことはありません。犠牲になった面々も、戦場モード解消の後はリザレクションを受けていました。
防衛側からと思われる弓攻撃を浴び、危険を感じたlemonadeさんはUDで耐えたそうです。
私はトランスファーペインでいくらかしのげたことと、むしろ馬への攻撃が多かったことで、本体は倒れずに済みました。
一点、画像処理をしていて気になったことがあります。MPKクランのプレイヤーが混じっているのではないかという疑いです。名前を非表示にしてスクリーンショットを撮りましたので、確認するポイントは旗しかないのですけれど。もしそうだとすれば、アジトまで手に入れようとは虫が良すぎるぜ、こらー、という気分。

血盟の次なる目標としては、アジトももちろんですが、メンバーの層を厚くしていければいいな、と私個人は考えています。加入してくださるかどうかは縁ですけれど、漫然と自分のキャラのみを育成していては縁も広がらないんですよね。かといって、強引な勧誘は好きではないですし、少し話しただけで気が合うかどうかはわからないですし、悩みます(笑)。

64レベル 接続八日目
消費Cクリスタル 93(メロウ六回、セラフィム四回…一回解除…召喚)
消費Dクリスタル 177(ボクサー七回…一回解除…、ミラージュ二回、アクアキュービック一回、ライフキュービック一回召喚)
ドロップアデナ  830,176a
支払いアデナ  525,640a(Cクリスタル、b-ss購入、ゲートキーパー利用料)
獲得経験値  22.10%
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蛍育てます

2006-04-27 23:53:01 | 白馬に乗った玉子
キュービックマスタリーというパッシブスキルがあります。伸びるのは一部のナイト系と、サマナー職です。
エレメンタルサマナーが自ら呼べるのはアクアキュービックとライフキュービックの二つですから、今まではこのマスタリースキルはレベル1で充分でした。キュービックを同時に三匹召喚するケースはなかったのです。
クロニクル4でマスキュービックという、パーティー員にもキュービックをつけられるスキルが追加されました。こうなると、種類の違うキュービックを他のサマナー職が呼んでくれた場合、私の肩には三匹の蛍が舞うことも可能になります。
さんざんSPが足りないとほざいておきながら、笑顔でキュービックマスタリーをレベル2に上げてきた私です。

今は64レベルで強くなった馬が充分活躍してくれていますから、サーヴィターヒールやサーヴィターリチャージは、65レベルになった後にゆっくり覚えていこうと思います。
忘却の平原で、サーヴィターヒールを使う回数が圧倒的に減ったと感じています。マスターリチャージのできない馬(キャンディレディー)を呼んだときは特に、今まで顕著だった本体のMPの減少がわずかになりました。少しの休憩をはさめば、メロウ連続召喚もできます。
経験値10%カットのキャンディレディーと共に、一気にこのレベルを駆け抜けたいものです。

64レベル 接続六日目
消費Cクリスタル 44(メロウ四回召喚)
消費Dクリスタル 184(ボクサー七回、ライフキュービック一回召喚)
ドロップアデナ  603,634a
支払いアデナ    2,240a(ゲートキーパー利用料)
獲得経験値  14.08%

64レベル 接続七日目
消費Cクリスタル 77(メロウ七回召喚)
消費Dクリスタル 150(ボクサー六回召喚)
ドロップアデナ  999,653a
支払いアデナ     840a(ゲートキーパー利用料)
獲得経験値  22.25%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兄姉に敬意を

2006-04-25 23:41:42 | 白馬に乗った玉子
最近、虐殺の大地やシーレンの封印については物騒な話を聞きますので、こっそりと魔導のカタコムへ潜ってきました。先輩方がソロ狩りをなさっていた部屋です。
この私にもできました(笑)。
ただし、一匹ずつ引くのが前提です。適度にb-ssを使い、ちょうど敵の湧きとタイミングが合うように倒しました。リンクした時点でサーヴィターUDです。b-ssがない時代にここでソロをしていた先輩方ってすごいです……。

画像のパガトリーシャドウは以前、オレンジ色の羽がついた目玉タイプのグラフィックだったと思いますが、現在はファントムサマナーさんの召喚獣と似たタイプになっていますね。
なお、経験値は「マズー」、アデナ収入は「さらにマズー」な結果でした(笑)。
荘園をやるのでなければ、カタコムソロなんてちっともいいことはありません……と言いたいところですけれど、次元の破片がいくつか手に入りましたので、よしとしましょう。
60台の「次元の狭間」パーティーが職指定で馬主を呼んでくださることはないようですが、ひょっとしてまた友人と行ける機会があるかもしれないと期待しています。66レベルになったならば、70台のパーティーに参加できるようですので、それも目標にしています。

荘園の清算がしづらくなって、もうずいぶんと経ちますね。実ばかりを抱えるのも嫌ですので、どのキャラでも現在、農作業はやめています。状況が変われば、またやってみたいと思うのですが……。

64レベル 接続五日目
消費Dクリスタル 85(ボクサー三回、アクアキュービック二回召喚)
ドロップアデナ   56,811a
獲得経験値   2.52%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソロ狩りの敵

2006-04-24 23:01:21 | 白馬に乗った玉子
お気に入りの場所で狩っていると、とある旗の二人組が近くに現れました。プロフィットとダークアベンジャーです。なぜか名前の色はです。PKクランと思っていたのですが、赤くないですね……。
けれど身の危険を感じましたので、モンスターを倒しきって帰還スクロールを発動させました。
プロフィットのエンチャントを受けたDAとパンサーが私に近づいてきます。馬がパンサーに噛まれ、本体がDAに一発殴られたところで、村に帰還することができました。
一応、帰還キャンセルされたときのために祝福された帰還スクロールにも手を伸ばしておいたのですが、それは使わずに帰れましたね。
近くで狩っていたドワーフさん(おそらくサブクラス)も無事に帰還できていたようです。

村でPKが出た旨をシャウトすると、以前そのプレイヤーと友人だったという方が、
「そんなことする奴じゃないんだけどな」と話しかけてきました。
私にはダメージログが残っていますし、PvPモードを誘われたのは事実です。
「そんなはずない。よくPT組んでたし」
「でも所属クランが……」と話していると、
「今wisが来て、あいつにやられた、って。事実みたいです;;」と彼も納得してくれました。
「お友達がそんなになると悲しいですね」
「はい;; ちとwisしてみます」
その後の彼らのやり取りがどうなったかはわかりません。
無差別PK、MPK行為は、被害者に恨まれたり、大勢から討伐対象として狙われるだけでなく、昔の交友関係をも壊してしまいますね。
私に殴りかかってきた時点でネームになっていたところから察するに、一方的な攻撃ではなく、PvPモードが常習のようです。60台レベルを狙ってくる以上、彼のレベルも相応なのでしょう。

馬鹿げた嫌がらせを試みる輩を相手にせずに済み、ほっとしていますが、今後はモンスター以外にもソロ狩りの敵がいると心しておかなければなりません。
深夜は、弓職やWiz(ヒーラー?)もアデンに現れ、ゲートキーパーからどこかへ移動していました。
ほとんどパーティーに参加しない私にとって、偏執的pkの存在は迷惑です。村からは出ずに、チャットをして過ごしました。
馬主を育て始めたルナ・シェードさんの質問にお答えしたり、ヱビスうまーさんとオンラインゲームの寿命について話したりしました。
「装備重視で、一つ一つのアイテムが高価なこのゲームの寿命を縮めるのは、pkシステム(装備ドロップ)かもね」
皆様はどう思われますか。

嫌なことがあった後はいいことがあるはず、とフェニックスネックレス、マジェスティックネックレスの製作に取り組みました。新領地への移住を見越し、初めてのギャンブル製作です。
「どうして両方とも首…?w」
「いや、どっちかできればラッキーと思ってw」

ほとんどの工房のメニューがマジェスティックアクセサリシリーズですから、フェニックスシリーズの工房を探すのに少し手間取りました。
結果――成功です。
マジェスティックネックレスもコア以外の素材や型などは用意できていますから、なるべく早くチャレンジしたいですね。問題は、虐殺の大地でも業者が襲いかかってくる(オグネードさん談)など、ソロ狩りがしづらくなっている現状なのですが……。

64レベル 接続四日目
消費Cクリスタル 20(メロウ二回…一回解除…召喚)
消費Dクリスタル 25(ボクサー一回召喚)
ドロップアデナ  181,583a
売上げアデナ  3,420,000a(図、コア、魔法書など露店販売)
支払いアデナ  4,726,050a(素材、コア購入)
獲得経験値   4.24%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭酸の愛

2006-04-23 23:18:26 | 白馬に乗った玉子
食べ物シリーズのタイトルが続いています。
昨日、ブルーソウルストーンのステップ8を二つ作成できました。日曜は特に石磨き目的ではなく、ログインするメンバーを誘って一緒に遊びました。むしろ土曜の方がログインメンバーが集まっていますが、一応、日曜夜が定期クランハントなのです。
はぶらし氏とFVで荘園活動の後、虐殺の大地へlemonadeさんをヒールに出かけます(ヒールするのは私よりもはぶらし氏ですけれど……)。
しゅうまい同盟に参加してくださった盟主のえムだ悠さんも虐殺の大地でソロ狩りをなさっているようです。拉致してしばらく遊びました。ナイトシェードのヒール、すごいですね。いかつい体で身軽な動き(笑)。ただ、経験値獲得やネクター集めの邪魔をしてしまったようで少し申し訳なかったです。
UNAGI氏も駆けつけてくださり、70台ミラージュの魔法の威力を発揮してくださいました。

さらにオグネードさんともお会いし、そのまま一緒に範囲狩りをすることになりました。
パラディン一名、馬主三名という構成です。
「リオナ初?」「全鯖でもいないんじゃ」
具体的にはレモさんが引いてくださった複数の敵に向かって、三頭の馬が範囲魔法を放ち、レモさんのHPを馬主のバトルヒールで回復させるという形です。通常は一家族ずつ、ドゥーム系ならば三体ほどに留めておくと安定していましたね。
レモさんはUDもお持ちですから、さらにみなぎりタイムもやってくるわけですが(笑)。馬主のみでも範囲狩りができなくはありませんが、まとめるのが難しいのです。その点、ヘイト(オーラ?)持ちのナイトさんがいると心強いです。
次回は過去の戦場にも行ってみたいと思います。

私はクロニクル2からプレイを始め、ちょうど去年の今頃、二次転職に迷っていました。魔法を打つのは嫌いではありませんでしたし、スペルシンガーにするか、ぎりぎりまで決断ができませんでした。当時の所属クランには既にスペルシンガーの先輩(ノンノン姉さん)がいらっしゃいましたので、いろいろと質問攻めにしていたのです。
最終的には「やっぱり馬が好き」という思いを採用したわけですが、この職を続けてきてよかったと強く思う瞬間がときどきあります。この日はまさにそんな瞬間を味わうことができました。ちなみに甘くはじけるソーダ味でした(笑)。

64レベル 接続三日目
消費Cクリスタル 22(メロウ二回召喚)
消費Dクリスタル 76(ミラージュ六回、ボクサー三回…一回解除…召喚)
ドロップアデナ  213,468a
支払いアデナ   40,000a(素材買取)
獲得経験値   5.56%
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クランレベル5達成

2006-04-22 23:59:01 | ShootingStar
巨人たちの洞窟パートから、クランクエストに加わります。

ナリミにて巨人の動力装置を一つ作成。

国立墓地でグレイブガードを狩り、クエストモンスターの出現を待ちます。

インペリアルグレイブキーパーのパートはタッチできず。

とにかくレベル5達成。この日、お手伝いいただいたのは、ロラさんとヱビスうまーさんです。

同盟を結成します。名前は満場一致で「しゅうまい」に……。

(NCブログの記事を再構成しました。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゅうまいと大桃

2006-04-22 23:04:15 | 白馬に乗った玉子
SPが足りず、農耕馬、キャンディーレディ、セラ天のみスキルアップしました。
メロウがレベルアップできたならぜひやりたいと思っていたことがあります。過去の戦場でのソロ狩りです。パストナイト一家が沸いている場所を探して走るとき、尻軽息子(若い)を出しておいたところ、ある一点で召喚獣が動かなくなるバグにはまりました。パストナイトに攻撃を受ける馬を残して距離を置き、リスタートしました。
よさそうな場所を見つけ、メロウ召喚。
オグネードさんから「気をつけて」とご心配いただき、心臓をばくばく言わせながら、道に一家族ずつ引きます。
以前、UNAGIさんとペアをしたときには、どちらかの馬がスタンされてももう一頭で次の詠唱ができますが、ソロだとキャンディーレディに耐えてもらうしかありません。UDを使うような場面はありませんでしたが、一度の召喚時間が終わるまで本体のMP(中の人の度胸)がもちませんでした。敵の名前が白ではなくになった頃にまた挑戦します。
いつもの狩り場に戻り、64レベル初日は10%の経験値獲得です。

64レベル 接続一日目
消費Cクリスタル 38(メロウ四回…一回解除…召喚)
消費Dクリスタル 91(ミラージュ一回、ボクサー四回…一回解除…召喚)
ドロップアデナ  442,699a
支払いアデナ  157,400a(b-ss購入、ゲートキーパー利用料)
獲得経験値  10.92%


土曜日は血盟のログインメンバーが多く、PonDePonさんの「鶴の一声」により、血盟レベルアップクエストを行うこととなりました。
既に盟主UNAGI氏が途中まで進めておいてくださっています。巨人たちの洞窟前にて集合し、レッサージャイアントソルジャーのいる部屋へ向かいます。
盟主がラストアタックを取れるよう心がけつつ、激しく狩りをします。敵の沸きが早く、ソロ狩りに劣らないくらいの経験値が入りました。槍パーティーが好むダンジョンだというのもわかる気がします。
「巨人の動力装置」が九つ集まった時点で帰還しました。せっかくですので、血盟外ですがお声をかけていただいたナリミにて、「壊れた巨人の動力装置」修理をしました。成功確率は25%ですが、二つ目のチャレンジで「巨人の動力装置」を作ることができました。ドワーブンクラフトの枡がいっぱいになるまでは登録しておきましょう。
続いて国立墓地へ。
クエストモンスターのグレイブキーマスターが出るまで、かなりの数のグレイブガードを倒すことになりました。もちろんUNAGIさんのメロウによる範囲狩りです。
最後はインペリアルグレイブキーパーです。特に他のプレイヤーさんへのアナウンスをせずに攻撃を始めたところ、あたり一帯を巻き込むテレポート発生。
「飛ばされずに済むこともあるらしい」「飛ばされるのはパーティー組んでる人だけなんじゃない?」と、見切り発車してしまったことを反省しています。
なお、インペリアルスレイブを含むクエストモンスターは、UNAGIさんのメロウで倒せてしまったそうです。その頃、私達はテレポート先で、巻き込んでしまったプレイヤーさんやそのペットへの対応中でした。戦闘のスクリーンショットを撮れずに残念です(笑)。

血盟レベル5を達成し、かねてより予定していた同盟が作られました。クエストをやろうと言い出したPonさんは、大花火の準備も万端だったようです。
同盟の名前は満場一致で「しゅうまい」。命名者は同盟参加クランとなる100億の盟主スポンジャー氏です。
同盟旗については、ゲストアドバイザのヱビスうまーさんの話を参考にしつつ、ひとまずDepthFantasiaの旗を模倣させていただきました(笑)。ゲームの裏で作成するUNAGIさん、作業が早いですね……。
いずれオリジナルフラッグを皆様にお目にかけることができるでしょう。

一日の終わりには、桃割り大会(前半の部)が行われました。
まだポモナを割っていない方、悪いことは言いませんからアデナ目的ならばネクターのまま、あるいは桃に交換した時点で売りさばくことをお勧めします(笑)。
大きなポモナからポーション類しか出ない(スクロールはなし)など、かなり恐ろしいケースを目の当たりにしました。
私は大桃を二つ携えて参加しましたが、良質と不良、合わせて以下の内容物でした。
C武器強化スクロール1、C防具強化スクロール2、
D武器強化スクロール2、D防具強化スクロール4、
瞬間大量回復剤9、高級移動速度向上ポーション18、
高級魔法詠唱速度向上ポーション9、高級攻撃速度向上ポーション9

でもまだもう一つは大桃を作りたいですね……(笑)。ソウルストーンの夢を見ますよ!
画像の三コマ目は、出てきた防具強化スクロールをアクセサリーに貼っては召喚獣の餌を生産するしゅうまいの面々です(本日、画像サイズが大きいため、記事タイトルをクリックしてご覧くださいませ)。

64レベル 接続二日目
消費Dクリスタル 154(ミラージュ四回、ボクサー六回召喚)
ドロップアデナ  224,080a
支払いアデナ    3,640a(ゲートキーパー利用料)
獲得経験値   4.27%
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

友情は美しい

2006-04-21 23:30:55 | 白馬に乗った玉子
本日は会話を中心に、クランの内情をお届けします。

キャットニップさんはウォーロック、サトウキビさんはファントムサマナーです。ちょうど召喚三職のログインがそろったクランにて、話題は自然とネクター収集数について。競争モードなのは、都市伝説「ネクターのドロップ率が上がる時間帯」ゆえ……。

最初から飛ばしている人がいます。

キャットさんが頭一つ抜け、トウキビ氏と私は停滞。

誤字なんて気にしません。

私の心に疑念が……。

敵によって、ネクタードロップ率が変わるのではないか、と考えるトウキビ氏(笑)。炭、黒炭、金属繊維、ハードストラップはグラフィックが似ていますね。


ファントムサマナーの呪い発動(驚)。


キャットニップが呪いにかかりませんでした。

召喚一匹目終了。キャットさんが15個、トウキビ氏3個(?)、私は6個でした。
次ラウンドはキャットさんが虚偽申告しているに違いないと踏んだ私の「/invite」コマンドで、クラン内ソロPT開始。
キャットさんに嘘はなかったです。でもプロフエンチャもらってるの。辻でもらったって……さすが墓地!
そしてトウキビ氏が圧倒的追い上げを見せ、私は一人取り残される結果に終わりました。お二人に10個も差をつけられました……。
美しい友情で結ばれたクラン「ShootingStar」はこっそり血盟員募集中です。活動時間帯は問いません(最近、皆ばらばら……)。


wisをいただきました。

ペア相手からね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加